また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1149113 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

東北の美渓 岼唾B昔瓢魁杉田川」

日程 2017年07月01日(土) 〜 2017年07月02日(日)
メンバー , その他メンバー7人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車スペース
  遠藤ケ滝駐車場、トイレ有、飲用水は無し

コースタイム [注]

 遠藤ケ滝P7:23→遠藤ケ滝→8;07入渓→9:44二条8m滝→二俣→11:34遡行終了地点→12:01仙女平→865m・林道交差→13:16駐車場
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

遠藤ケ滝駐車場。昨晩は、ここで幕営しました。
沢装備を整えます。
2017年07月01日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠藤ケ滝駐車場。昨晩は、ここで幕営しました。
沢装備を整えます。
1
途中にある神社にお参り。
2017年07月01日 07:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある神社にお参り。
1
断崖の下に祠が祭られていました。
2017年07月01日 07:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖の下に祠が祭られていました。
1
ここから、杉田沢に入渓です。
2017年07月01日 08:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、杉田沢に入渓です。
2
赤茶色の岩肌に飛び跳ねる水滴。そして滑!
2017年07月01日 08:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤茶色の岩肌に飛び跳ねる水滴。そして滑!
3
お好みのラインで登ります。
2017年07月01日 08:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お好みのラインで登ります。
4
ホールドも豊富でフリーで越えられる滝が連続。
2017年07月01日 08:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドも豊富でフリーで越えられる滝が連続。
4
この登り方も面白い!
2017年07月01日 08:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登り方も面白い!
4
ここは、釜が深いです。右岸をトラバース。
2017年07月01日 09:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、釜が深いです。右岸をトラバース。
3
岩を噛む水流。ここも右岸から。
2017年07月01日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を噛む水流。ここも右岸から。
2
二条8mの特徴のある滝です。
2017年07月01日 09:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条8mの特徴のある滝です。
5
泳ぐ仲間も。mizukiは濡れたくないので左岸からトラバース。
2017年07月01日 10:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳ぐ仲間も。mizukiは濡れたくないので左岸からトラバース。
3
登りあげてほっと一息。
2017年07月01日 10:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りあげてほっと一息。
3
Yさんは、倒木を利用するのかな?
2017年07月01日 10:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yさんは、倒木を利用するのかな?
2
ここも釜が深い。ロープで確保。
2017年07月01日 10:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも釜が深い。ロープで確保。
2
二俣です。
2017年07月01日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣です。
2
右の沢にも滝が連続します。
2017年07月01日 11:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の沢にも滝が連続します。
1
この2つの赤布が終了点の目印。右の踏み後から詰めに入ります。
2017年07月01日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この2つの赤布が終了点の目印。右の踏み後から詰めに入ります。
1
ガクウラジロヨウラク・・・長い名前!
2017年07月01日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク・・・長い名前!
3
仙女平に詰めあがりました。ここからは一般登山道を下ります。
2017年07月01日 12:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙女平に詰めあがりました。ここからは一般登山道を下ります。
3
鮮やかなヤマツツジ。
2017年07月01日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかなヤマツツジ。
2
立ち木に巻き付けられた2本の赤テープと、この標識のところで、林道へ右折。
2017年07月01日 12:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち木に巻き付けられた2本の赤テープと、この標識のところで、林道へ右折。
1
林道の最初はこんなヤブで、林道かしら?と心配になります。
2017年07月01日 12:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の最初はこんなヤブで、林道かしら?と心配になります。
1
遠藤ケ滝駐車場に戻ってきました。
2017年07月01日 13:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠藤ケ滝駐車場に戻ってきました。
1
滑川温泉へ移動途中、峠駅に立ち寄ってみました。
2017年07月01日 15:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川温泉へ移動途中、峠駅に立ち寄ってみました。
1
新幹線も通過しますが無人駅。トイレあり。飲用水無し。屋根があり駐車も幕営も可。
2017年07月01日 15:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線も通過しますが無人駅。トイレあり。飲用水無し。屋根があり駐車も幕営も可。
2
今日のお宿、滑川温泉「福島屋」
2017年07月02日 07:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿、滑川温泉「福島屋」
2

感想/記録
by mizuki

・東北地方が梅雨に入る直前をとらえて、東北の美渓2本の遡行をした。
・メインの「大滝沢」は晴れ予報の2日に。
・1日は、抱き合わせの「杉田沢」。
・杉田沢は、安達太良山の表登山道に沿って流れる沢。こちらも、仙女平からは一般登山道を下山というロケーション。下山後の温泉も豊か。
・首都圏を2隊に分かれて前日出発。先発隊は午後に、後発隊は夜出発で、遠藤ケ滝駐車場で合流という段取り。

・杉田沢は、明るく手ごろな沢が連続する。
・遠藤ケ滝駐車場から休憩を含めても6時間あれば周回できる。
・多くの滝をかけているが、滝壺は深い淵。多くは左岸か右岸の岸壁をトラバースできる。写真参照。
・遡行終了点には1180m。赤布あり。
・詰め上がると安達太良山表登山道の仙女平へ出る。
・林道交差点で右折し、林道へ入るが草に覆われ、本当に林道かしらと不安になる。写真参照。
 
・遡行後、峠駅に立ち寄って、今日のお宿滑川温泉へ。
・自炊棟泊まりなので持参の食材でお料理。豪華な宴会で明日のエネルギーを蓄積!
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ