また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1149910 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

恵那山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年05月05日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
追分登山口のすぐ前にあるスペースに車3台ほど駐車できます。埋まっていたら、少し下った場所に広い駐車場があります。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間10分
合計
6時間30分
S追分登山口06:1006:40鳥越峠07:10大判山09:00分岐09:20山頂避難小屋10:3010:50分岐11:50大判山12:20鳥越峠12:40追分登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残雪が出てからは(1820m以上)登りが少し時間がかかりますが、下りは楽に早く降りられました。軽アイゼンなしの方も多かったですが、あるほうが楽に感じます。ピンク色のテープが適宜つけられています。
神坂峠のショートカットになる追分登山口は、とても利用しやすいコースだと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 6本爪の軽アイゼンを使用

写真

追分登山口からしばらくは涸れ沢の急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分登山口からしばらくは涸れ沢の急登。
なんという花でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんという花でしょうか?
鳥越峠の表示板。「強清水方面」から登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠の表示板。「強清水方面」から登ってきました。
あれが山頂かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂かな?
ショウジョウバカマがたくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマがたくさん咲いていました。
落雷?真っ白な裂け目と緑色の模様が鮮烈でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷?真っ白な裂け目と緑色の模様が鮮烈でした。
崩落地。登山道は反対側を巻いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地。登山道は反対側を巻いています。
高度を上げると南アルプスと思しき山脈が姿を現しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると南アルプスと思しき山脈が姿を現しました。
こちらは御嶽山と、乗鞍かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは御嶽山と、乗鞍かな。
大判山到着。既に山頂から下山してきたと思しき1パーティが乾杯していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山到着。既に山頂から下山してきたと思しき1パーティが乾杯していました。
素敵です。展望に恵まれたコースですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵です。展望に恵まれたコースですね。
もろい地質なのでしょうか?砂防工事などはあまり目につかなかったですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もろい地質なのでしょうか?砂防工事などはあまり目につかなかったですが。
1820mを超えたあたりから雪渓が続くようになり、間もなく雪原に変わりました。軽アイゼンを着けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1820mを超えたあたりから雪渓が続くようになり、間もなく雪原に変わりました。軽アイゼンを着けました。
登りは体力を消費し、あまりスピードが上がりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは体力を消費し、あまりスピードが上がりません。
さあ、分岐に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、分岐に出ました。
分岐からほぼ水平道。サクサク歩けます。小さな祠が見えてきました。山頂避難小屋は、さらに向こう側です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からほぼ水平道。サクサク歩けます。小さな祠が見えてきました。山頂避難小屋は、さらに向こう側です。
山頂避難小屋に到着。内部はとてもきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋に到着。内部はとてもきれいです。
小屋の中で大休憩。食事をとります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中で大休憩。食事をとります。
小屋裏の岩山に登り、大展望を堪能しました。南アルプスの向こう側に富士山も見えてるよ、と誰かが教えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏の岩山に登り、大展望を堪能しました。南アルプスの向こう側に富士山も見えてるよ、と誰かが教えてくれました。
あそこから降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから降りてきました。

感想/記録

今年はGWにしては残雪が多く、サクサクとした感触を十分に楽しめました。
笹藪を気にしていましたが、全体に整備が行き届いていました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:104人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ