また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1152335 全員に公開 雪山ハイキングヨーロッパ

バレーブランシュトラバース

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等、 飛行機
8月10日午後に福岡県のJR福間駅より在来線に乗りJR小倉駅へ。
JR小倉駅より新幹線に乗りJR新大阪駅へ。在来線特急に乗り関西空港へ移動。
JALホテルで一泊して11日午前中に、ルフトハンザ機でフランクフルト経由でジュネーブへ。
ジュネーブ空港には事前に予約しておいた現地アルパインサービスの方に迎えに来てもらい、車内で打ち合わせ実施。シャモニーのホテルまで送っていただきました。
翌12日の朝にシャモニーのエギュー・デュ・ミディに登るロープウエイの駅に現地のアルパインガイドの方と待ち合わせをして、一緒にミディ駅(3800m)に上がりました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック ピッケル シットハーネス カラビナ
共同装備 クライミングロープ

写真

山上駅より氷のトンネルをくぐり、標高約3800mのテラスへ。
 アイゼンやピッケルを準備し、ハーネスを装着。アルパインガイドの方とロープを結びます。
 ここからゲートを開けて外に出ます。
2016年08月12日 14:52撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上駅より氷のトンネルをくぐり、標高約3800mのテラスへ。
 アイゼンやピッケルを準備し、ハーネスを装着。アルパインガイドの方とロープを結びます。
 ここからゲートを開けて外に出ます。
1
ブラン針峰への雪のナイフエッジの稜線を下り、途中を右に回り込み、バレーブランシュ氷河を目指します。ここから先はピッケルをストックに持ち替えます。
2016年08月12日 15:21撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラン針峰への雪のナイフエッジの稜線を下り、途中を右に回り込み、バレーブランシュ氷河を目指します。ここから先はピッケルをストックに持ち替えます。
 逆方向から来るグループとすれ違います。氷河にテントが見えていますので昨日泊まってクライミングを楽しんだ方々でしょうか?それとも朝早くから逆方向からトラバース?
2016年08月12日 15:26撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 逆方向から来るグループとすれ違います。氷河にテントが見えていますので昨日泊まってクライミングを楽しんだ方々でしょうか?それとも朝早くから逆方向からトラバース?
段々晴れてきます。
2016年08月12日 15:35撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々晴れてきます。
ミディの南壁にはクライミングで数パーティが張り付いています。私も登ってみたかったミディの南壁。もう無理?痩せてトレーニング積めば出来るかな?
2016年08月12日 15:36撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミディの南壁にはクライミングで数パーティが張り付いています。私も登ってみたかったミディの南壁。もう無理?痩せてトレーニング積めば出来るかな?
どんどん氷河を下っていきます。順番はアルパインガイド,Dさん、私です。
2016年08月12日 07:51撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん氷河を下っていきます。順番はアルパインガイド,Dさん、私です。
 モンブラン・デュ・タキュール(4248m)を見ます。まだ上の方はガスってます。
2016年08月12日 07:51撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 モンブラン・デュ・タキュール(4248m)を見ます。まだ上の方はガスってます。
下りてきたミディを見返します。
2016年08月12日 07:51撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたミディを見返します。
少しずつ雲が切れていきます。
2016年08月12日 07:53撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雲が切れていきます。
アルパインガイドと記念撮影の私。山の説明になるとフランス語交じりになるので、時々意味不明?
2016年08月12日 07:55撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルパインガイドと記念撮影の私。山の説明になるとフランス語交じりになるので、時々意味不明?
グランドジョラス(4208m)とダン・デュ・ジュアン(4013m)の先端はまだ雲の上。グランドジョラスのウオーカーバットレス(北壁)は見えています。ヨーロッパアルプスの3大北壁です。
2016年08月12日 08:06撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランドジョラス(4208m)とダン・デュ・ジュアン(4013m)の先端はまだ雲の上。グランドジョラスのウオーカーバットレス(北壁)は見えています。ヨーロッパアルプスの3大北壁です。
シャモニー針峰郡とベルト針峰(4121m)、レ・ドロワット(4000m)も見えてきました。
2016年08月12日 08:06撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャモニー針峰郡とベルト針峰(4121m)、レ・ドロワット(4000m)も見えてきました。
下はメール・ド・グラス氷河。
2016年08月12日 08:06撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下はメール・ド・グラス氷河。
 シャモニー針峰郡が見えてきます。左端がブラン針峰(3673m)、右端がグレポン(3482m)これはその気になれば縦走出来ます。登ってみたかったシャモニー針峰郡。21年のブランクを感じます。
2016年08月12日 08:06撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 シャモニー針峰郡が見えてきます。左端がブラン針峰(3673m)、右端がグレポン(3482m)これはその気になれば縦走出来ます。登ってみたかったシャモニー針峰郡。21年のブランクを感じます。
氷河を下って行きます。
2016年08月12日 08:29撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河を下って行きます。
モンブラン・デュ・タキュールの柱状岩稜です。
2016年08月12日 08:29撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンブラン・デュ・タキュールの柱状岩稜です。
ガイドの説明では真ん中のクロワール(谷)をスキーで降りてくるそうです。
2016年08月12日 08:42撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドの説明では真ん中のクロワール(谷)をスキーで降りてくるそうです。
圧倒する岩壁郡。空の青さが濃く綺麗です。
2016年08月12日 08:53撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒する岩壁郡。空の青さが濃く綺麗です。
氷河の一番低いコル部に到着後、今度はエルブロネル(3462mイタリア)へ向けて長い登り返しです。
2016年08月12日 08:29撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河の一番低いコル部に到着後、今度はエルブロネル(3462mイタリア)へ向けて長い登り返しです。
トッール・ロンド(3792m)
2016年08月12日 09:07撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トッール・ロンド(3792m)
ダン・デュ・ジュアン(4013m)が姿を見せ始めます。
2016年08月12日 09:07撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダン・デュ・ジュアン(4013m)が姿を見せ始めます。
歩いてきたルートを振り返る。
2016年08月12日 09:16撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたルートを振り返る。
ヴェルト針峰(4122m)とダン・デュ・ジュアン。
2016年08月12日 09:11撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴェルト針峰(4122m)とダン・デュ・ジュアン。
 モンブラン(4810m)が見えてきた。ちょうど21年前の今頃(8月の一週目)に登頂したモンブラン。もう一回登ってみたい、かな?
2016年08月12日 09:25撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 モンブラン(4810m)が見えてきた。ちょうど21年前の今頃(8月の一週目)に登頂したモンブラン。もう一回登ってみたい、かな?
ほどなくしてイタリア側のエルブロネルのロープウエイの駅に到着。バレブランシュ氷河を横断し、モンブラン山群をフランス・ミディからイタリア・エルブロネルまで5時間ほどで横切りました。どこが国境かわかりませんでしたけどね。、帰りはロープウエイに乗りミディ駅に帰りました。
2016年08月12日 11:31撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくしてイタリア側のエルブロネルのロープウエイの駅に到着。バレブランシュ氷河を横断し、モンブラン山群をフランス・ミディからイタリア・エルブロネルまで5時間ほどで横切りました。どこが国境かわかりませんでしたけどね。、帰りはロープウエイに乗りミディ駅に帰りました。
エルブロンネルの駅を見返ります。さらばイタリア!(^^)!。
2016年08月12日 11:33撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エルブロンネルの駅を見返ります。さらばイタリア!(^^)!。
登り返したイタリア側の斜面をロープウエイから見ます。この登り返しはきつかった!
2016年08月12日 11:41撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返したイタリア側の斜面をロープウエイから見ます。この登り返しはきつかった!
グランドジョラスとダン・デュ・ジュアン。
2016年08月12日 11:56撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランドジョラスとダン・デュ・ジュアン。
1
自分たちがミディより下った斜面を見下ろします。
2016年08月12日 12:00撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちがミディより下った斜面を見下ろします。
 ミディ駅が近づいて来ます。20分ぐらいで到着です。
2016年08月12日 11:52撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ミディ駅が近づいて来ます。20分ぐらいで到着です。
ミディの南壁を登っているクライマー達。いいな〜。私も登ってみたかった。もう無理?
2016年08月12日 12:01撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミディの南壁を登っているクライマー達。いいな〜。私も登ってみたかった。もう無理?
自分たちが下ったナイフリッジの稜線を見ます。朝はガスって景色は見えませんでしたけどね
2016年08月12日 12:02撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちが下ったナイフリッジの稜線を見ます。朝はガスって景色は見えませんでしたけどね
ミディ駅よりモンブラン(4810m)を望みます。ここからシャモニーまでロープウエイで降りて、アルパインガイドさんにお礼を言い、別れましてホテルに帰りました。
2016年08月12日 12:11撮影 by HDR-PJ590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミディ駅よりモンブラン(4810m)を望みます。ここからシャモニーまでロープウエイで降りて、アルパインガイドさんにお礼を言い、別れましてホテルに帰りました。
撮影機材:

感想/記録

山仲間のDさんと、ブライトホルン(4165m)を登るため、高度順応を兼ねてバレーブランシュトラバースへ行きました。
12日の朝、エギュー・デュ・ミディに上がるシャモニーのロープウエイ駅で、現地のアルパインサービスの方と、日本から予約していた英語が出来る現地のアルパインガイドの方と待ち合わせをしました。打ち合わせ後、ガイドの方と山仲間のDさんと3人でロープウエイに乗り、ミディへ。いきなり3800mまで上がります。

21年前にもモンブラン(4807m)とマッターホルン(4478m)を登る為、ここで高度順応したのですが、以前とくらべて年齢を重ねているので、こんなだっったけ?と思うほどイタリア側の登りがきつかったです。でも天気にも恵まれ、本当にとっても楽しい一日でした。

訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ