ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1157469
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
奥秩父

初テン泊!秩父湖〜雲取山〜飛龍山〜将監小屋〜和名倉山

2017年06月02日(金) 〜 2017年06月03日(土)
 - 拍手
体力度
10
2〜3泊以上が適当
GPS
29:17
距離
46.4km
登り
3,605m
下り
3,614m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
9:13
休憩
0:47
合計
10:00
7:20
97
スタート地点
8:57
8:58
8
9:06
9:06
13
9:19
9:22
46
10:08
10:08
12
10:20
10:21
24
10:45
10:49
12
11:01
11:03
11
11:14
11:14
17
11:31
11:55
24
12:19
12:21
17
12:38
12:39
22
13:01
13:04
1
13:05
13:09
18
13:27
13:27
26
13:53
13:54
17
14:11
14:12
32
14:44
14:44
25
15:09
15:09
63
16:12
16:12
56
17:08
17:08
12
17:20
2日目
山行
5:02
休憩
0:33
合計
5:35
7:03
2
宿泊地
7:05
7:05
6
7:11
7:11
8
7:24
7:29
24
7:53
7:53
18
8:11
8:11
10
8:21
8:22
24
8:46
8:46
14
9:00
9:00
19
9:30
9:48
13
10:10
10:12
52
11:04
11:05
5
11:10
11:11
24
11:35
11:36
44
12:20
12:22
15
12:37
12:37
1
12:38
ゴール地点
天候 2日は日中も寒いくらいの涼しさ、夜のテン泊はとても寒かったです。3日も涼しめでした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
秩父湖・二瀬ダム駐車場
コース状況/
危険箇所等
二日目の将監小屋から和名倉山経由は破線ルート。若干分かりにくい箇所&崩落箇所アリ。
その他周辺情報 大滝の湯利用。
秩父湖の駐車場に車を止め、二瀬ダムを進みます。ダムの道路には歩行者用のスペースがあるので安心。
1
秩父湖の駐車場に車を止め、二瀬ダムを進みます。ダムの道路には歩行者用のスペースがあるので安心。
舗装路を登っていくと、トレイルの入り口あり。
舗装路を登っていくと、トレイルの入り口あり。
途中にあった展望休憩所。
途中にあった展望休憩所。
しかし展望はご覧のとおりでした・・
しかし展望はご覧のとおりでした・・
初めて訪れた三峯神社。すごい立派ですね!旅の無事を祈願しました。
1
初めて訪れた三峯神社。すごい立派ですね!旅の無事を祈願しました。
敷地内を突き抜け、雲取山登山口へ。
敷地内を突き抜け、雲取山登山口へ。
霧藻ケ峰山頂。
休憩所には雲取山の2017記念碑の設営時の写真がありました。大変な苦労をされて山頂に設置したんですね。これから見に行きます!
休憩所には雲取山の2017記念碑の設営時の写真がありました。大変な苦労をされて山頂に設置したんですね。これから見に行きます!
白岩小屋は廃墟?ここでお昼を食べようと考えていたのですが、仮設トイレのオイニーがツイキーなので辞めました・・。
1
白岩小屋は廃墟?ここでお昼を食べようと考えていたのですが、仮設トイレのオイニーがツイキーなので辞めました・・。
雲取山荘の水場は豊富
雲取山荘の水場は豊富
雲取山山標&富士山&2017記念碑のスリーショット!
2
雲取山山標&富士山&2017記念碑のスリーショット!
石尾根方面。ずっと見ていたくなる景色ですね。
1
石尾根方面。ずっと見ていたくなる景色ですね。
飛竜山山頂へ。
久しぶりに来た飛龍山。山標新しくなったんですね。
1
久しぶりに来た飛龍山。山標新しくなったんですね。
シャクナゲきれい、とか思っていたら、ミスコース・・。
シャクナゲきれい、とか思っていたら、ミスコース・・。
この急斜面を無理やり降りてトレイル復帰・・。
この急斜面を無理やり降りてトレイル復帰・・。
崩落箇所。右側寄って歩こうとしたら、岩に右ひざぶつけました・・。痛かったけど、よろけたら落ちるので我慢w
1
崩落箇所。右側寄って歩こうとしたら、岩に右ひざぶつけました・・。痛かったけど、よろけたら落ちるので我慢w
将監峠到着。
ここをキャンプ地とするっ!
2
ここをキャンプ地とするっ!
まだそんなに使っていないのに、シェルターに傷が・・そのうち破れそう・・。
まだそんなに使っていないのに、シェルターに傷が・・そのうち破れそう・・。
夕食。次回はもっといいもの食べたいな。
1
夕食。次回はもっといいもの食べたいな。
深夜3時、トイレに行くときに撮影。僕の家♪
1
深夜3時、トイレに行くときに撮影。僕の家♪
モンベルのクラッシャブルランタンシェードをヘッデンにつけてぶら下げています。
1
モンベルのクラッシャブルランタンシェードをヘッデンにつけてぶら下げています。
ありがとう将監小屋!やっぱりきれいなトイレはイイネ!
ありがとう将監小屋!やっぱりきれいなトイレはイイネ!
山の神土を右へ行くのは初めて。
山の神土を右へ行くのは初めて。
途中富士山がはっきり見えました。今日も良い天気だっ!
5
途中富士山がはっきり見えました。今日も良い天気だっ!
やっつけ感ただよう東仙波。2003m。
やっつけ感ただよう東仙波。2003m。
南ア白峰三山もチラ見え。
1
南ア白峰三山もチラ見え。
破線ルートなのに、わかりやすい標識ありがとうございます!
1
破線ルートなのに、わかりやすい標識ありがとうございます!
和名倉山山頂!まったく眺望はありませぬ。
1
和名倉山山頂!まったく眺望はありませぬ。
一応、仁田小屋尾根登山道の看板がありました。
1
一応、仁田小屋尾根登山道の看板がありました。
奥秩父らしい、苔むしたトレイルが続きます。
奥秩父らしい、苔むしたトレイルが続きます。
崩落個所あり。
「反射板」昔はあったのでしょうか?ここからの下りはなかなかの急斜面でした。
「反射板」昔はあったのでしょうか?ここからの下りはなかなかの急斜面でした。
樹林からは秩父湖のコバルトブルーが見えます。
樹林からは秩父湖のコバルトブルーが見えます。
しっかりした造りの吊り橋。
しっかりした造りの吊り橋。
秩父湖、なんだか水少なくない?
秩父湖、なんだか水少なくない?
吊り橋を渡りきると、埼玉大山寮の脇に出ます。あとは舗装路を駐車場に戻ります。
吊り橋を渡りきると、埼玉大山寮の脇に出ます。あとは舗装路を駐車場に戻ります。

感想

ビバークで仮眠は何度か経験済みですが、普通のテント泊をやって見たいと思い、トイレのキレイな将監小屋でのテン泊に決定! 登ったコトのない三峰口からの雲取山&200名山和名倉山の周回コースにしました。

雲取山はいろいろなルートでも登ったコトがありますが、三峰口は緩やかで登りやすいですね。
飛龍山山頂からの下りでは勘違いから道迷い・・。1時間近くロスしました・・。
迷ったら戻らないといけませんね。

午後5時に将監小屋に着き、初めての「テン泊」を管理人さんに言う。ドキドキしましたね〜。風が冷たいので、風の当たらなそうな場所をチョイスしてテント、正確にはドームシェルターを設営。他には1名しかテン泊はいませんでした。

アルファ米とワンタンスープの夕食を済ませ、寒いので午後7時にはシュラフにイン。寝始めは寒くて何度も起きてしまいましたが、ダウンジャケットを着て寝ると熟睡♪ 寝坊して午前6時に起きてしまいましたw

二日目は破線ルートにも関わらずたくさんの登山者とお会いしました。ペースの早い初老の男性や、昨晩同じくテント泊だった男性とも途中でお会いし、「昨日は寒かったですね〜」と苦しみを共有したり・・。虫取りアミを持った方は、泊まって珍しい虫を取るとのこと。
一部分かりにくい箇所や崩落箇所がありますので和名倉山は初心者単独だと厳しいかな。

僕の持っている2010版の地図には反射板があるのですが、もう撤去されたんですねw ここからの下りはなかなかの斜度でした。登ってくると大変だろうなあ。

初めてのテン泊、無事に終了。日の入り日の出を見たり、食事を豪華にしたり、楽しみはたくさんありますね。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:984人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら