ヤマレコ

記録ID: 1159871 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 山頂はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第3駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
25分
合計
5時間11分
S八方池山荘08:3808:54石神井ケルン09:00第2ケルン09:08八方ケルン09:0909:16第三ケルン09:1710:20丸山10:2611:16唐松岳頂上山荘11:2011:40唐松岳11:4111:57唐松岳頂上山荘12:28丸山13:08八方池13:1713:18第三ケルン13:1913:23八方ケルン13:28第2ケルン13:2913:34石神井ケルン13:3513:49八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴンドラは6番手ぐらいに乗りました。
チケット販売は7:40頃で、運転は8:00だったと思います。
コース状況/
危険箇所等
登山届はゴンドラ乗り場
その他周辺情報まわりに沢山温泉あります
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ピッケル

写真

八方池山荘を出発。ガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘を出発。ガスガス。
1個目のケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1個目のケルン
2個目のケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目のケルン
山頂が見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えない。
強風なのでテムレスを装着。
持ってきてて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風なのでテムレスを装着。
持ってきてて良かった。
1
写真がちいさいけど、雷鳥です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真がちいさいけど、雷鳥です。
2
山頂。寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。寒い。
4
山頂からの景色はまったく何も見えず。
なので、下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色はまったく何も見えず。
なので、下山開始です。
山荘方向との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘方向との分岐。
1
これをずっと下って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これをずっと下って行きます。
乗り場が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り場が見えました。
1
着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
恒例のアイス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例のアイス。
下界は暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は暑い。
第三駐車場到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三駐車場到着。

感想/記録

【駐車場〜登山口】
ゴンドラ乗り場の駐車場はガラガラでしたが、第三駐車場に停めました。
唐松は風が強いので、山頂付近ではガスを使う事ができないので、駐車場でテルモス(水筒)にお湯を沸かして入れて準備完了。
ゴンドラ乗り場に来ると、思っていたよりは人が少なかったです。
チケットはモンベルカードかJAFカードで割引できますが、忘れてしまった。。。

【登山口(八方池山荘)〜丸山】
登山口は霧雨みたいな状態で、まわりはガスガスでした。
先行者は4名程(2名×2組)いましたので、そのあとをついて行きました。
思っていたより雪は溶けていました。
八方池を過ぎて、最初の雪の坂を登りましたが、アイゼンはつけずに、ピッケルを準備して登りました。
キックステップで登れば大丈夫ですが、これで、足首やってしまいました。
再発です。
丸山でいつものごとく強風。
丸山を過ぎてからの強風は、まいどの事ながら寒いです。
ここで、持って来ていたテムレスを装着です。

【丸山〜山頂】
山荘手前でルートを間違って、山頂への最短ルートから外れてしまいました。
山頂へは、山荘前を通っていきました。
この時点で、先頭は男性1名のみ。私が2番手になりました。
山頂では、ガスガスです。
残念ですが下山開始。

【山頂〜登山口】
八方池でお昼を食べました。
天気が良く、家族連れの方が沢山おられました。
そそくさと下山し、アイスを食べて駐車場へ。


【感想】
足首の調子が良くなってきていたので、思い切って唐松岳に来ましたが、
やっぱりダメでした。
また、痛くなったので、当分高い山は控えます。

山頂はガス&強風と思ってましたが、やっぱりそうでした。残念。
でも、雷鳥を見る事ができたので良かったです。

数週間経って、足の痛みが治まったら、福井県の山シリーズ復活させる予定です。
訪問者数:1032人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ