ヤマレコ

記録ID: 1159892 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳(速攻敗退)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:0013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

丹沢ぼっか駅伝競走だそうです。。。嫌な予感。
2017年06月04日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢ぼっか駅伝競走だそうです。。。嫌な予感。
大会会場の様子。
2017年06月04日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大会会場の様子。
むむむ、見たことのない人数。
2017年06月04日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむむ、見たことのない人数。
有り得ない人出。
2017年06月04日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有り得ない人出。
一般の登山者も居ますが、ほとんどが大会関係者。
2017年06月04日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般の登山者も居ますが、ほとんどが大会関係者。
敬礼!!
2017年06月04日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬礼!!
敬礼!!!
2017年06月04日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬礼!!!
中央は、大島らしいです。
2017年06月04日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は、大島らしいです。
1
しかし、この人数ウザイ。
2017年06月04日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、この人数ウザイ。
恒例の牛乳プリンを頂きます。
2017年06月04日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の牛乳プリンを頂きます。
某コンビにのものより美味しいです。
2017年06月04日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某コンビにのものより美味しいです。
1
いよいよ、入山不向きな季節を迎えます。
2017年06月04日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、入山不向きな季節を迎えます。
間違いない!!
2017年06月04日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いない!!
1
イイ天気とイイ風でした。
2017年06月04日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ天気とイイ風でした。
しっかし、本当にうざかった。
2017年06月04日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかし、本当にうざかった。
撮影機材:

感想/記録

40度目ましての投稿です。
今回のお山は、塔ノ岳です。
(クソー、鍋割山にすれば良かったと後悔中)

と、言うのは「丹沢ぼっか駅伝競走大会」開催されており
人出は、凄いことになってました。
なんの?どんな?大会か知りませんが、今年で31回目
とのことで登山道は非常に歩き難かったです。
「ぼっか」と名が付く以上、背負子のビールや食料を
乗せて上がるのかと思いきや、500のペットボトルを
左右1本づつ持つ程度の軽負荷で登る彼らのペースに
、完全に私のペースが崩れます。

通常登山の私が、トレイルランに近い山行者に付いて
行けば息は切れるし、譲れば延々に抜かれる始末で
ペースはボロボロ。。。本当にウザカッタ、集団トレイル
ランは。

よって今回は、「風を楽しむ」登山に変更します。
日陰の休憩所は、心地よい風が通り抜け、季節の移ろい
を感じさせます。天気と気候が良くって良かった。。。
と心より思いました。

見晴茶屋まで登りここでリターンを決め、大倉高原山の家
でランチを取り帰って来ました。
本当は、シロヤシオを撮りたかったのですが、残念です。
私にとって、6月〜10月は入山禁止の山ですわ。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

高原 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ