ヤマレコ

記録ID: 1160181 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山・妙見谷で水遊び

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
53分
合計
4時間24分
S金剛登山口バス停12:3013:06妙見滝13:1014:41九合目(千早本道)14:4414:49山頂広場15:3415:38九合目(千早本道)15:3915:45八合目(千早本道)16:04五合目(千早本道)16:30千早神社16:35千早城跡16:53金剛登山口バス停16:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

12:24 千早登山口を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 千早登山口を出発。
6
車道を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を登る。
2
心地よい緑のトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい緑のトンネル。
2
12:34 妙見谷入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34 妙見谷入口。
4
「A-1」
この標識の少し手前、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「A-1」
この標識の少し手前、
3
今日はここを下りて沢筋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここを下りて沢筋へ。
3
水遊び開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水遊び開始。
3
左のロープを使い、崖を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のロープを使い、崖を登る。
4
この滝も右のロープを使い崖登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝も右のロープを使い崖登り。
5
無事クリア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事クリア。
7
13:03 妙見の滝、落差15m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:03 妙見の滝、落差15m。
8
滝のすぐ右側の巻き道を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のすぐ右側の巻き道を登る。
4
妙見の滝の上から滝つぼを見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝の上から滝つぼを見下ろす。
1
この滝を越えると狭い谷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を越えると狭い谷。
1
あきの長靴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきの長靴。
9
倒木をくぐる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐる。
3
この小滝は直登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小滝は直登。
2
右の巻き道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の巻き道へ。
1
巻き道も険しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道も険しい。
1
右側を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側を登る。
2
ヒトリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
3
ワイルドなコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイルドなコースです。
3
この滝は直登します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は直登します。
5
ガレ場が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場が続く。
1
だんだんと水量が少なくなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと水量が少なくなり、
2
14:30 源頭部へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30 源頭部へ。
4
左に千早本道が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に千早本道が見えてきました。
4
14:46 山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:46 山頂に到着。
3
食事をしていると、SAKANORIさんに出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事をしていると、SAKANORIさんに出会いました。
12
15:32 下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:32 下山開始。
4
千早本道で下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早本道で下ります。
4
2合目。今日はここを直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目。今日はここを直進します。
2
神社の境内へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の境内へ。
1
ここで思わぬ眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで思わぬ眺望。
1
明石海峡大橋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋が見えます。
8
大阪湾の向こう側には六甲の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾の向こう側には六甲の山。
5
この急階段を下りて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急階段を下りて、
2
快晴!
天候に恵まれて快適な登山だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!
天候に恵まれて快適な登山だった。
6
千早本道で回収したごみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早本道で回収したごみ。
7

感想/記録

午前中の用事を済ませ、午後から金剛山へ。
暑くなってきたこの時期、もう水遊びしかない。
半日で楽しめる水遊びコース、妙見谷に向かう。
何といっても帰路は千早本道でサッと下りれることろがいい。
千早登山口に車を停め、車道を登る。適当に木が茂り、
緑のトンネルになっていて心地よい。
ほどなく谷の入口に到着、川に沿って登山道を登る。
花はほとんど見当たらない。梯子の少し手前あたり、「A-1」の
標識少し手前で谷に降りる。今日は二人とも長靴、沢仕様で臨む。
最初の滝は水量がかなり多く難しそう、隣のロープにつかまり崖
登り。次の滝もロープで崖登り。やがて妙見の滝へ。
落差15m。滝のすぐ右の巻き道を登る。
その後はしばらく狭い谷道が続く。清涼感満点でいい感じ。
小滝を越え、倒木をくぐりどんどん進む。つつじ尾谷やもみじ谷と比べると
格段にワイルドなルート。バランスを崩さないように、着実に歩を進めるように
、ほんとこんな練習にはちょうどいい。ガレ場を越えてようやく源頭部に。
さらにちょっとした崖を登り、山頂に到着した。出発してから2時間あまりの
楽しい水遊びだった。
食事をしているとSAKANORIさんに遭遇、しばし談笑。
帰路は予定どおり千早本道で。久しぶりに千早城跡に立ち寄る。
神社の階段頂上部は視界がひらけていた。
大阪湾、明石海峡大橋、六甲の山が良く見えて感動。
こんな所に眺望スポットがあったとは驚き。
天候に恵まれ快適な登山だった。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/25
投稿数: 857
2017/6/5 0:31
 お疲れ様でした🎵
今日は、天気も良く妙見谷気持ち良かったでしょうね🏞️🎶
姫蓮華も沢山咲いていて、綺麗でしたでしょう🌷
また、ご一緒したいですね☺️
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2011
2017/6/5 20:40
 Re: お疲れ様でした🎵
コメントありがとうございました。
久しぶりの妙見谷、沢ルート。思った以上にワイルドな沢、結構苦戦しました。
あまり良く知らないこの谷、takaさんのレコによく登場する横飛びの滝、
どの滝だかわかりません。姫蓮華、見つけられませんでした。
やはりtakaさんがご一緒でないとだめですね。
一度妙見谷、案内して下さい!
登録日: 2013/1/25
投稿数: 857
2017/6/6 2:51
 Re[2]: お疲れ様でした🎵
横飛びの滝は、沢筋に下りて二つ目の滝です。
パパさんの写真で「この滝は」とアキちゃんが左側の岩場をロープで登ってる滝だと思います。(写真なので自信はありませんが、順番通りなら多分合ってると…⁉️)
火曜日なら、ご一緒できますが。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2011
2017/6/6 21:15
 Re[3]: お疲れ様でした🎵
なるほど。
ただ、この滝は無理とあきらめ、ロープを使って登った滝。
やはり一緒に行って、登っておられるところを見ないとダメですね。
火曜日、休みたい・・・・・・・・・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ