ヤマレコ

記録ID: 1160189 全員に公開 トレイルラン北陸

八乙女山−チャリからのラン、っていうかウォーキング

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
県道11号をひたすら南下して適当なところで閑乗寺公園を目指す。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
0分
合計
1時間46分
Sスタート地点14:2814:57大平名水15:28風神堂15:36八乙女山15:41八乙女名水15:52大平名水16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山道は良く踏まれており明瞭で間違うことはないと思われる。大平(?)展望台以外は眺望が効かないが緑が気持ちいい。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが、途中登山道から分岐するトレラン用の道は狭く滑りやすいところが多々ある。
その他周辺情報閑乗寺から庄川方面に向かって川沿いの道を行くと鮎の店が数店あり。ちなみに今年は6月16日が鮎釣りの解禁日。投網は23日。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

展望台にチャリをおいて、♬さぁ、行くぞ、チャッピー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台にチャリをおいて、♬さぁ、行くぞ、チャッピー
1
すぐに登山道の入り口がある
2017年06月04日 14:33撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登山道の入り口がある
この花は?
→ コアジサイかぁ
2017年06月04日 14:34撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は?
→ コアジサイかぁ
6合目は林道と交差するところ。
2017年06月04日 14:40撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目は林道と交差するところ。
ササユリ?
2017年06月04日 14:45撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリ?
登山道途中(標高575m付近)でトレランコースの分岐があったので下山時に使用。6合目から下った林道に出る。
2017年06月04日 14:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道途中(標高575m付近)でトレランコースの分岐があったので下山時に使用。6合目から下った林道に出る。
7合目はすっ飛ばして8合目。階段や急登は歩き。
2017年06月04日 15:00撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目はすっ飛ばして8合目。階段や急登は歩き。
ボケたけどコシアブラ。生で食す。コシアブラの味だ、間違いない。
2017年06月04日 15:03撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケたけどコシアブラ。生で食す。コシアブラの味だ、間違いない。
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科)
2017年06月04日 15:04撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科)
1
タニウツギもまだ頑張っている
2017年06月04日 15:07撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギもまだ頑張っている
大平展望台から東方面。左のピークは牛岳のようだ。
2017年06月04日 15:09撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平展望台から東方面。左のピークは牛岳のようだ。
1
南へ向きを変えると奥に見えるは人形山かな?手前は高清水と高落葉?赤祖父は??
2017年06月04日 15:10撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南へ向きを変えると奥に見えるは人形山かな?手前は高清水と高落葉?赤祖父は??
ヤマツツジは最後の気力を絞って
2017年06月04日 15:10撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジは最後の気力を絞って
野生(自然)の藤だぁ。
2017年06月04日 15:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野生(自然)の藤だぁ。
山頂(最高点)を確認して風神堂へ向かう
2017年06月04日 15:18撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(最高点)を確認して風神堂へ向かう
何とかの一本杉。
2017年06月04日 15:25撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかの一本杉。
風神堂到着。ここで折り返す。帰りは林道を選択。
2017年06月04日 15:31撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風神堂到着。ここで折り返す。帰りは林道を選択。
風穴。この日はほぼ無風
2017年06月04日 15:31撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴。この日はほぼ無風
オオカメノキかと思ったけど葉っぱが違うような
2017年06月04日 15:33撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキかと思ったけど葉っぱが違うような
もう一つの山頂によって下山。こっちが三角点で地図上の八乙女山。
2017年06月04日 15:38撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂によって下山。こっちが三角点で地図上の八乙女山。
こっちはオオカメノキだよな。
2017年06月04日 15:43撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはオオカメノキだよな。
スミレ、のはず
2017年06月04日 15:48撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ、のはず
ニガナだよね
2017年06月04日 15:50撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナだよね
トレランコースを下りて来ると林道に出る
2017年06月04日 16:08撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランコースを下りて来ると林道に出る
御屋敷の清水。一杯いただく。
2017年06月04日 16:09撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御屋敷の清水。一杯いただく。
さて、帰るとするか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰るとするか

感想/記録

ホントは別の高山に行く予定で準備万端、あとは起きて行くだけだったが、目が覚めても身体が目覚めてないというかだるい。最近は気持ちの赴くまま無理はしないことにしているので山行は中止にしたが、8時過ぎくらいから身体も動くようになり、天気も良くなってきたので近くの山へ行くことにした。
ただ行くだけでは面白くないので自転車で行ってトレランできるところ、と以前から考想していた八乙女山へ。一昨年の1月に道が雪でわからなくなって行きそびれた山頂の先にある風神堂、風穴もリベンジしなくては。

アパートから登山口まで約30km、最後は坂を上る。けっこう心臓と足にきた。走る脚が残るか不安なところはあったが、自転車を展望台の駐車場に置いて、行けるところまで行こうと走り始めた。
階段や急坂の登りは歩き、下り途中で左脚が攣りそうな気配を見せたが、何とか心臓と脚は最後までもってくれ風神堂を往復できた。
自転車が片道約30km、風神堂往復ランが約7km。今度は牛岳でやってみようかな?

八乙女山へは林道が続いているので自転車で頂上脇まで行ける。実際、下りの林道でマウンテンバイクで登ってくる人や、ロードバイクで下りて来る人がいた。
今度挑戦してみようと思うが、その時は木彫りの里あたりまで車で行かないとあの坂道は登れそうにないな。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ