また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1160394 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 美濃戸より周回

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀快晴  微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村、赤岳山荘駐車場¥1000円/日
美濃戸口から赤岳山荘までは、砂利道。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間21分
休憩
55分
合計
10時間16分
Sやまのこ村04:2904:36美濃戸山荘04:3705:15堰堤広場05:59赤岳鉱泉06:0206:06大同心沢(大同心ルンゼ)分岐06:10ジョウゴ沢06:1707:09赤岩の頭07:1007:39硫黄岳07:4007:55硫黄岳08:10硫黄岳山荘08:30台座ノ頭08:3108:49横岳(奥ノ院)08:58無名峰09:0009:10横岳(三叉峰)09:19石尊峰09:2009:23鉾岳09:2609:31日ノ岳09:3209:41二十三夜峰09:50地蔵の頭09:5109:53赤岳天望荘09:5910:30赤岳頂上山荘10:3211:09赤岳11:2411:35文三郎尾根分岐11:3611:52中岳11:5312:03中岳のコル12:0412:24阿弥陀岳12:48中岳のコル12:4913:01阿弥陀岳北稜13:0513:06中岳のコル登山道水場13:0713:27行者小屋14:00中ノ行者小屋跡14:38美濃戸山荘14:44やまのこ村14:4514:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

今回は北沢から登ります
2017年06月04日 04:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は北沢から登ります
1
北沢沿いを登り
2017年06月04日 05:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢沿いを登り
八ヶ岳ブルー
2017年06月04日 06:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー
2
森林限界を越えると硫黄岳
2017年06月04日 07:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると硫黄岳
北アルプスまで見えます
2017年06月04日 07:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスまで見えます
2
広々とした硫黄岳より、赤岳 阿弥陀岳
2017年06月04日 07:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした硫黄岳より、赤岳 阿弥陀岳
3
行き止まりまで行って来ました
2017年06月04日 07:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりまで行って来ました
行き止まりからは富士山が見えます
2017年06月04日 07:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりからは富士山が見えます
2
大同心にクライマー
2017年06月04日 08:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心にクライマー
5
小同心にもクライマー
2017年06月04日 08:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小同心にもクライマー
2
赤岳に山梨側からガスが押し寄せてきます
2017年06月04日 09:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に山梨側からガスが押し寄せてきます
3
地蔵尾根からも続々と登ってきます
2017年06月04日 09:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根からも続々と登ってきます
赤岳展望荘
トイレ¥100
2017年06月04日 09:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
トイレ¥100
1
赤岳頂上山荘
2017年06月04日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
1
12時から開山祭とあって大賑わいです
2017年06月04日 10:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時から開山祭とあって大賑わいです
5
空き地を見つけて、山頂ラーメン
2017年06月04日 10:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空き地を見つけて、山頂ラーメン
5
ヘルメットを被った青年たちは、観音平からキレット超えで、赤岳ピストンだそうで。恐れ入りました。
2017年06月04日 11:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメットを被った青年たちは、観音平からキレット超えで、赤岳ピストンだそうで。恐れ入りました。
1
阿弥陀岳を目指します。
2017年06月04日 11:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳を目指します。
3
中岳より権現岳
2017年06月04日 11:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳より権現岳
阿弥陀岳直下は急登。落石注意です。
2017年06月04日 12:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳直下は急登。落石注意です。
1
阿弥陀岳。こちらでも開山祭が行われていました。
2017年06月04日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。こちらでも開山祭が行われていました。
4
分岐より行者小屋へ降ります。
2017年06月04日 12:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐より行者小屋へ降ります。
行者小屋
トイレ¥100
2017年06月04日 13:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋
トイレ¥100
絶景ベンチより赤岳を見上げる。
2017年06月04日 13:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ベンチより赤岳を見上げる。
2
南沢より美濃戸山荘へ到着
お疲れ様でした
2017年06月04日 14:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢より美濃戸山荘へ到着
お疲れ様でした
1

感想/記録

晴天の日曜日。定番の南八ヶ岳周回コースに行って来ました。八ヶ岳開山祭ということもあり、老若男女を問わず大勢の登山者で賑わっていました。
訪問者数:744人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ