ヤマレコ

記録ID: 1162009 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

塔ノ丸・丸笹山

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間35分
合計
9時間45分
S名頃駐車場08:3008:50塔ノ丸への入山口09:40作業小屋10:00尾根の道標10:55樹林帯から笹原へ11:25塔ノ丸山頂11:4513:00見ノ越側、塔ノ丸登山口13:00夫婦池13:3013:35丸笹山入山口13:55貞光川源流14:10赤帽子山との分岐14:30丸笹山山頂14:5515:40見ノ越16:0018:15名頃駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般の地図には記載されていない区間について

・名頃〜塔ノ丸
標高差・約800mの登りです。
私は約3時間かかりました。
前半は、森を縫うように走る作業林道を跨ぎながら登るルートで、車の音・作業音がよく聞こえてました。
笹原に出るまでは、ひたすら耐えるのみのルートです。
マーキングも少なく、踏み跡もはっきりしないのが多いです。
登りであればなんとかルートを辿れますが、下りだとロストする可能性大。必要がなければ避けるべきルートかと思います。

・丸笹山〜見ノ越
標高差・約300mの下りです。
特に見所も無く、ただ下るだけのルートです。
ラフォーレに戻って国道を歩く時間のロスを減らす為だけのルートかと。
マーキング・踏み跡はほとんど分かりませんが、コンパスで真南を確認しながら尾根筋を下ればロストすることはありません。
後半になると、ミニ八十八箇所の石仏が迎えてくれます。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウクレレ Beer コーヒーセット 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

今回は、鹿との遭遇が多かったです。
山中では若鹿や子連れと数回。
帰路では立派な角の牡鹿に会えました。
2017年06月05日 07:38撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、鹿との遭遇が多かったです。
山中では若鹿や子連れと数回。
帰路では立派な角の牡鹿に会えました。
1
ここから山に入ります。
砂防ダムには「長荒谷」とあります。
2017年06月05日 08:49撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山に入ります。
砂防ダムには「長荒谷」とあります。
ひたすら杉の植林を登っていきます。
2017年06月05日 09:14撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら杉の植林を登っていきます。
このような林道と交差しながら進みます。
工事の音も聞こえてきて、わざわざ登るルートでもないかも。
2017年06月05日 09:18撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような林道と交差しながら進みます。
工事の音も聞こえてきて、わざわざ登るルートでもないかも。
ごくまれに、目印があります。
かなり古びてます。。
2017年06月05日 09:32撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごくまれに、目印があります。
かなり古びてます。。
一時間弱で小屋に到着。
ルートは間違えてませんでした。
2017年06月05日 09:37撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間弱で小屋に到着。
ルートは間違えてませんでした。
1
小屋を過ぎると、静かな山となります。
日も当たりだして、木々の青さが眩しいです。
2017年06月05日 09:38撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を過ぎると、静かな山となります。
日も当たりだして、木々の青さが眩しいです。
ルート上、唯一の道しるべ。
下山者向けの道標ですね。

このルートを下りたくはない。。
2017年06月05日 10:03撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上、唯一の道しるべ。
下山者向けの道標ですね。

このルートを下りたくはない。。
自然林は気持ちいい。
2017年06月05日 10:03撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林は気持ちいい。
木漏れ日が眩しいです。
2017年06月05日 10:32撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が眩しいです。
樹林帯を抜け、笹原に出ました。
青空が気持ちいい!!
2017年06月05日 10:55撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、笹原に出ました。
青空が気持ちいい!!
塔ノ丸ピークが見えてきました。
2017年06月05日 10:58撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ丸ピークが見えてきました。
剣・次郎笈も見えてきました。
あそこまで進む予定。
2017年06月05日 10:58撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣・次郎笈も見えてきました。
あそこまで進む予定。
振り返ると三嶺が。
2017年06月05日 10:59撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると三嶺が。
ぱっくり。

岩喰う岩です。
2017年06月05日 11:03撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっくり。

岩喰う岩です。
1
塔ノ丸ピーク&剣・次郎です。
2017年06月05日 11:16撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ丸ピーク&剣・次郎です。
1
無事登頂。

入山口から標高差約800m。
ひたすらの登りでした。
2017年06月05日 11:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂。

入山口から標高差約800m。
ひたすらの登りでした。
1
これから進む、丸笹山・剣・次郎岌です。
2017年06月05日 11:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む、丸笹山・剣・次郎岌です。
先ずは、正面の丸笹を目指します。
2017年06月05日 11:59撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、正面の丸笹を目指します。
笹原の尾根道は気持ちいいですね〜。
2017年06月05日 12:13撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の尾根道は気持ちいいですね〜。
国道と合流です。
2017年06月05日 12:58撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と合流です。
夫婦池の上に、丸笹が見えます。
2017年06月05日 13:01撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦池の上に、丸笹が見えます。
足の指が痛くなったと思ったら、中指の爪の端が、人差し指の横に刺さってました。。
こんなの初めて。

こういった手入れもちゃんとしとかないとダメですね〜。
2017年06月05日 13:02撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の指が痛くなったと思ったら、中指の爪の端が、人差し指の横に刺さってました。。
こんなの初めて。

こういった手入れもちゃんとしとかないとダメですね〜。
貞光川源流経由のルートで丸笹に向かいます。
2017年06月05日 13:33撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貞光川源流経由のルートで丸笹に向かいます。
貞光川源流です。
残念ながら、表への流れ出はありませんでした。
2017年06月05日 13:56撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貞光川源流です。
残念ながら、表への流れ出はありませんでした。
苔むした森を抜けていきます。
2017年06月05日 13:57撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした森を抜けていきます。
赤帽子山との分岐です。
2017年06月05日 14:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤帽子山との分岐です。
頂上直前。
塔ノ丸・三嶺が見渡せます。
あそこから来たんやね〜。
2017年06月05日 14:21撮影 by PENTAX K-x , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直前。
塔ノ丸・三嶺が見渡せます。
あそこから来たんやね〜。
剣・次郎岌も見渡せます。
あそこに行くんやね〜。
2017年06月05日 14:28撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣・次郎岌も見渡せます。
あそこに行くんやね〜。
頂上です。
赤帽子山、その奥には徳島市街地が見えます。
2017年06月05日 14:31撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
赤帽子山、その奥には徳島市街地が見えます。
丸笹から見ノ越へは、まっすぐ南に下って行きます。
見ノ越が近くなると、石仏が多くなってきます。
2017年06月05日 15:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸笹から見ノ越へは、まっすぐ南に下って行きます。
見ノ越が近くなると、石仏が多くなってきます。
番号打ってあるので、ミニ八十八箇所になってるんでしょうね。
お参りされている方はあまりいない様ですが。。
2017年06月05日 15:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番号打ってあるので、ミニ八十八箇所になってるんでしょうね。
お参りされている方はあまりいない様ですが。。
見ノ越に下りてきました。
園福寺に下りたかったんだけど、ちょっとルートがズレちゃいました。
2017年06月05日 15:39撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越に下りてきました。
園福寺に下りたかったんだけど、ちょっとルートがズレちゃいました。
見ノ越からは剣→次郎と進む予定でしたが、膝が痛み出してきたので、今回はここで断念とします。
名頃の入山口まで約10km。
R439を頑張って歩きます。。

念の為に、自転車持ってきとけばよかった。。。
2017年06月05日 15:39撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越からは剣→次郎と進む予定でしたが、膝が痛み出してきたので、今回はここで断念とします。
名頃の入山口まで約10km。
R439を頑張って歩きます。。

念の為に、自転車持ってきとけばよかった。。。
R439沿いに咲いてた不気味な草です。
下の花はうつむいてて可愛い感じなんだけど、トップの一輪が不気味です。
2017年06月05日 17:42撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R439沿いに咲いてた不気味な草です。
下の花はうつむいてて可愛い感じなんだけど、トップの一輪が不気味です。
2

感想/記録

当初は一泊二日の予定で、初日に剣・次郎を越え、丸石避難小屋周辺でテン泊する予定でした。
で、二日目に三嶺に登ってから下山と。

ところが、丸笹からの下りで両膝に激痛が生じてしまい、結局は見ノ越で中断することとなってしまいました。
明らかに、普段のトレーニング不足が原因です。。
里山歩きなり、階段登りなりしとかなあかんですね。。。

見ノ越から名頃までのR439歩きでは痛みが出なかったので、名頃で一泊して、明朝の具合で剣・次郎だけでも登ろうか。とも思ったのですが、名頃の駐車場に戻るとスズメバチに警戒音をたてながら寄り付かれてしまい、一泊する気力もゼロに。
結局、そのまま帰ることになってしまいました。

この巡回ルートは、前々から一周してみたいと思っていたところなので、中断することになったのは非常に残念です。

また、秋にでも続きをやりたいですね。

やるならまた名頃から?とも思うのですが、あそこはもう歩きたくないですね〜。
続きは、見ノ越からの続きだけでOKですね〜。(^0^)
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ