また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1162310 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原

日程 2017年06月05日(月) 〜 2017年06月06日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬戸倉からバスまたは乗り合いタクシーで鳩待峠へ 980円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間59分
休憩
58分
合計
4時間57分
S鳩待峠08:4909:40山ノ鼻09:5510:31山ノ鼻10:3211:06上ノ大堀橋11:15牛首分岐11:1611:28下ノ大堀川橋11:59竜宮十字路12:0012:02龍宮小屋12:3113:01見晴(下田代十字路)13:1113:35赤田代13:3613:46温泉小屋
2日目
山行
3時間30分
休憩
35分
合計
4時間5分
温泉小屋07:0307:12赤田代07:27東電尾瀬橋07:39東電小屋07:4207:57ヨシッ堀田代08:04ヨッピ吊橋08:32下ノ大堀橋08:3308:52牛首分岐09:0109:08上ノ大堀橋09:0909:41山ノ鼻09:5910:57鳩待峠11:0011:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

山ノ鼻に到着後、まずは研究見本園を散策しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に到着後、まずは研究見本園を散策しました。
ミズバショウは見頃を迎えています。最盛期は来週かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウは見頃を迎えています。最盛期は来週かな。
1
その後、尾瀬ヶ原の散策です。リュウキンカは、大量に咲いている場所もありましたが、これくらいがきれいな気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、尾瀬ヶ原の散策です。リュウキンカは、大量に咲いている場所もありましたが、これくらいがきれいな気がします。
2
牛首分岐。平日でもハイカーは多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首分岐。平日でもハイカーは多いです。
おなじみの撮影スポットから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの撮影スポットから。
3
ここはミズバショウが最盛期になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはミズバショウが最盛期になっています。
1
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
キクザキイチリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチリンソウ
タテヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
温泉小屋に宿泊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉小屋に宿泊。
小屋の前は赤田代、後方に至仏山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前は赤田代、後方に至仏山。
1
夜の温泉小屋。今回は夜空の撮影も予定していました。小屋にカメラ三脚があり、持参したものよりしっかりしていましたのでお借りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の温泉小屋。今回は夜空の撮影も予定していました。小屋にカメラ三脚があり、持参したものよりしっかりしていましたのでお借りしました。
北斗七星。23mm F5.0 30秒 ISO800
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斗七星。23mm F5.0 30秒 ISO800
赤田代、至仏山と天の川。17mm F2.8 40秒 ISO800
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤田代、至仏山と天の川。17mm F2.8 40秒 ISO800
2
朝の赤田代。空は快晴です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の赤田代。空は快晴です。
1
ヨッピ吊橋付近で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊橋付近で。
日の向きが良くなったこともあり、尾瀬ヶ原を離れる前に燧ヶ岳をもう一度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の向きが良くなったこともあり、尾瀬ヶ原を離れる前に燧ヶ岳をもう一度。
2

感想/記録

今回は、のんびり散策しながら温泉小屋に泊まり、星空の撮影もする計画でした。そのため、晴れる日を待って出かけました。ということで、時計を見ることも少なく、コースタイムはほとんどGPSの記録です。
直前のレポートを見て、もう少し雪があるのかと思いましたが、全然ありませんでした。
訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS リンドウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ