また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1163099 全員に公開 ハイキング東北

野辺地烏帽子登山。

日程 2017年06月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り。20℃くらい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車にて。
八戸学院野辺地西高等学校前をすぎたところからすぐ未舗装路になります。
車高が低いクルマは注意をして走行してください。
駐車は夜泣き石前の広場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
36分
合計
4時間14分
Sスタート地点13:3415:32烏帽子岳15:3615:46烏帽子岳休息所16:1817:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口 夜泣石前(13:40)…野営場(13:55)…看板【頂上まで1.5km】(14:20)…看板【頂上まで1.0km】(14:40)…休憩所(15:00)…烏帽子神社跡地(15:31)…山頂(15:35)
(大休憩 15:50〜16:20)…登山口 夜泣石前(17:50)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

夜泣き石前。
2017年06月07日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜泣き石前。
1
夜泣き石前。
2017年06月07日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜泣き石前。
1
分岐。
右は自動車で頂上まで続く道。
左は野営場を経由して登山コースへ続く。
2017年06月07日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
右は自動車で頂上まで続く道。
左は野営場を経由して登山コースへ続く。
1
野営場を縦断していたら足元でカサカサ。
とかげでした。
2017年06月07日 13:55撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場を縦断していたら足元でカサカサ。
とかげでした。
1
野営場。朽ちているためか立入禁止のマーキングがなされていました。
2017年06月07日 13:55撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場。朽ちているためか立入禁止のマーキングがなされていました。
野営場真ん中。
2017年06月07日 13:56撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場真ん中。
野営場を抜けていく道。
2017年06月07日 13:57撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場を抜けていく道。
本来のコース上に倒木があってくぐり抜けを禁止して迂回路が切り開かれていました。
2017年06月07日 14:02撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来のコース上に倒木があってくぐり抜けを禁止して迂回路が切り開かれていました。
1
ダイナミック根こそぎ倒木。
2017年06月07日 14:03撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミック根こそぎ倒木。
1
道中ずっとこの階段が見られます。
2017年06月07日 14:05撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中ずっとこの階段が見られます。
頂上まで1.5km
2017年06月07日 14:20撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで1.5km
頂上まで1.0km
2017年06月07日 14:39撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで1.0km
休憩所。
2017年06月07日 15:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所。
1
烏帽子神社跡地。
2017年06月07日 15:31撮影 by COOLPIX S800c, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子神社跡地。
1
神社跡地と頂上のちょうど間の開けた場所から。
2017年06月07日 15:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社跡地と頂上のちょうど間の開けた場所から。
1
頂上が見えた!
2017年06月07日 15:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えた!
3
頂上→アンテナ施設へ下るポイント。落ち着いて下りましょう。
2017年06月07日 15:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上→アンテナ施設へ下るポイント。落ち着いて下りましょう。
1
休憩小屋/避難小屋。
2017年06月07日 15:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩小屋/避難小屋。
2
山で食べるご飯はとてもおいしい…
2017年06月07日 15:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山で食べるご飯はとてもおいしい…
2
温めた缶コーヒーでも美味しい…
2017年06月07日 16:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温めた缶コーヒーでも美味しい…
2
頂上の少し下、駐車スペースとなる広場。
2017年06月07日 16:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の少し下、駐車スペースとなる広場。
1

感想/記録

夜泣石前に駐車をし、着替え等準備をしていたところ野辺地署の巡回のパトカーがやってきまして
「山開き、11日からですけれども…入ってまずいことはありませんが。この地区はまだ目撃情報ありませんけれども、クマに気をつけてくださいね。」
とお声掛け頂きました。

さて、登山道の方ですね、山開き直前という事もあってか割とよく整備された歩きやすいコースになっているように思いました。
枝葉が邪魔になるようなこともなく、開けていて見通しのよい林が続く爽やかなコースという印象でした。
斜度がそこそこあるポイントも数か所ありますが、基本的にはゆっくりのんびり歩く感じになります。

野営場を過ぎてから数か所、小さな清流を渡るポイントがありまして、増水時には見極めが必要になるかと思います。
幸い今回は流れがほとんどなくて川底の岩が水上に顔を出していたのでそれを足場に渡ることが出来たので足を濡らすことはありませんでした。

頂上付近で尾根筋の点線道に出ますが、道路として開けているわけでもなく、植生のために見通しが悪く少し道を探しました。
ピンクのリボンがところどころにありますが、なんだか違うところについていたような気がしないでもありません。
頂上付近の十数メートル程は植生の間に続く細い道路とゴツゴツした岩を踏み進むコースになります。
そこを登りきれば視界がひらけて頂上となります。

テレビ局のアンテナ施設が気になりますが総じて展望の良い場所なので標高やルート難易度の割には達成感を味わえる気軽で楽しい山と言えそうです。

山頂からアンテナ施設側へ下るルートは少しだけロープによる確保がされています。
ゆっくり落ち着いて下りましょう。

アンテナ施設を眺めながら少し下ると休憩所/避難小屋があります。
夜泣き石前の分岐をずっと登ってくるとここにたどり着くので自動車でここまで乗ってこれる山です。
自動車を駐車するスペースもあるので未舗装路へ突入することにためらいが無ければ気軽に訪れる事が出来る山頂とも言えます。

今回はここの広場で大休止を行い、フリーズドライのスープカレーで腹ごしらえをし、缶コーヒーを温めて飲みました。
山で食べる飯は美味しいものでやめられませんね…

下山は自動車ルートを淡々とこなして夜泣石前に到着。
写真を撮るために立ち止まりながらのゆったりおっとりとした登山でしたが、それでも登って休憩して降りてで3時間半程度で往復出来るので、レクリエーション登山なんかに向いているような感じのコースなのではないでしょうか。

気負わず登れていい景色。
そんな山でした。
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 倒木 クリ フリーズドライ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ