また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1163442 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

中房温泉→燕岳→大天井岳《ピストン》

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴🌞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道→安曇野インター→中房温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
3時間41分
合計
11時間53分
Sスタート地点04:2304:31中房温泉04:3204:51第1ベンチ04:5205:05第2ベンチ05:0805:27第3ベンチ05:2905:43富士見ベンチ05:5006:05合戦小屋06:1706:35合戦山(合戦沢ノ頭)06:3907:10燕山荘07:2707:31いるか岩07:3307:45めがね岩07:4607:49燕岳08:1108:16めがね岩08:1908:29いるか岩08:2908:34燕山荘08:4309:06蛙岩09:0609:19大下りの頭09:2310:21小林喜作レリーフ10:2110:25槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:4110:54大天井岳12:0712:22槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐12:2412:26小林喜作レリーフ12:2613:23大下りの頭13:2613:45蛙岩13:4514:13燕山荘14:3814:56合戦山(合戦沢ノ頭)14:5815:04合戦小屋15:0615:17富士見ベンチ15:1915:29第3ベンチ15:3015:43第2ベンチ15:4315:52第1ベンチ15:5416:08中房温泉登山口16:1116:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に歩きやすい道です。中房温泉から富士見ベンチまでは積雪なしで、合戦小屋手前から雪道となります。事前の情報通りの状況でしたので、合戦小屋でチェーンアイゼンを装着しました。早朝は凍っていますのでアイゼンは持って行った方が良いです。燕山荘直下から雪はないので、そこからはノーアイゼンで燕岳山頂まで。。。大天井岳までの道は途中、雪道がありましたが、雪がゆるくなっていましたので、アイゼンは使用しませんでした。大天井岳への山頂までの最後の登りは、大天荘から山頂までのルートが雪による通行禁止となっているため、山頂までの直登ルートを進むこととなります。このルートは、岩が崩れやすいので自他共に落石には十分注意する必要があります。ピストン山行でしたが、天気にも恵まれ、流石、表銀座と言われているだけあり、快適な山行ができました。
その他周辺情報午前4時10分に第1駐車場に着きましたが、駐車場はガラガラでした。登山後の定番の蕎麦屋は松本インター近くの松花。冷やし天ぷら蕎麦が美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

第1駐車場。珍しく空いてます。
2017年06月09日 04:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1駐車場。珍しく空いてます。
定番の北アルプス地図
2017年06月09日 04:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の北アルプス地図
中房温泉♨️登山口
2017年06月09日 04:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉♨️登山口
第1ベンチ。雪はありません。
2017年06月09日 04:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ベンチ。雪はありません。
心が癒されたはずです。
2017年06月09日 05:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心が癒されたはずです。
第3ベンチを過ぎたあたりで、雲海に浮かぶ八ヶ岳が見えました。
2017年06月09日 05:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ベンチを過ぎたあたりで、雲海に浮かぶ八ヶ岳が見えました。
燕山荘までの道は、半分を過ぎました。
2017年06月09日 05:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘までの道は、半分を過ぎました。
合戦小屋です。誰もいません。
2017年06月09日 06:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋です。誰もいません。
ここでアイゼン装着です。
2017年06月09日 06:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン装着です。
合戦小屋からは、カチカチの雪道です。アイゼン無しだと苦しいです。この時期は、チェーンアイゼンが一番使いやすいと思われます。
2017年06月09日 06:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋からは、カチカチの雪道です。アイゼン無しだと苦しいです。この時期は、チェーンアイゼンが一番使いやすいと思われます。
1
槍が頭を見せました。
2017年06月09日 06:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が頭を見せました。
南方を振り返ると雲海に浮かぶ八ヶ岳、富士山🗻、南アルプス。故郷の山々が見え、俄然やる気が出て来ました。
2017年06月09日 06:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方を振り返ると雲海に浮かぶ八ヶ岳、富士山🗻、南アルプス。故郷の山々が見え、俄然やる気が出て来ました。
1
合戦沢の頭からの燕岳です。
2017年06月09日 06:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦沢の頭からの燕岳です。
南アルプスをバックに歩くメンバー。
2017年06月09日 06:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスをバックに歩くメンバー。
雪道です。辛そうですが、アイゼンつけると楽しい雪上歩行となり、疲れを忘れます。
2017年06月09日 06:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道です。辛そうですが、アイゼンつけると楽しい雪上歩行となり、疲れを忘れます。
大天井岳、槍が見えます。雲が良い感じです。
2017年06月09日 06:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、槍が見えます。雲が良い感じです。
1
燕山荘までの最後の雪道です。ここは気持ち良いです。
2017年06月09日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘までの最後の雪道です。ここは気持ち良いです。
雪道をどんどん登りつめます。
2017年06月09日 06:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道をどんどん登りつめます。
燕山荘を時計回りにしていくと燕岳が見えました。
2017年06月09日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘を時計回りにしていくと燕岳が見えました。
1
山男です。
2017年06月09日 07:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山男です。
1
燕山荘。相変わらず綺麗です。
2017年06月09日 07:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘。相変わらず綺麗です。
1
イルカ岩。
2017年06月09日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩。
3
メガネ岩。
2017年06月09日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩。
5
山頂まで後少し。
2017年06月09日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで後少し。
燕岳山頂から北燕岳方面です。山頂は貸し切りで誰もいません。
2017年06月09日 07:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から北燕岳方面です。山頂は貸し切りで誰もいません。
さ、大天井岳に向け出発です。2人は名残惜しい感じです。
2017年06月09日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、大天井岳に向け出発です。2人は名残惜しい感じです。
さ、そろそろ行きましょうか。
2017年06月09日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、そろそろ行きましょうか。
2
花崗岩の奥に槍。
2017年06月09日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の奥に槍。
1
燕岳をバックに。絵になります。
2017年06月09日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳をバックに。絵になります。
雪上の八ヶ岳。
2017年06月09日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上の八ヶ岳。
2
暫しの別れ。燕岳。すぐに戻って来ます。
2017年06月09日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫しの別れ。燕岳。すぐに戻って来ます。
4
離れがたい景色です。
2017年06月09日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れがたい景色です。
燕山荘直下に位置する大天井岳への縦走路。ここから大天井岳へ向かいます。楽しみな縦走路です。
2017年06月09日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘直下に位置する大天井岳への縦走路。ここから大天井岳へ向かいます。楽しみな縦走路です。
1
縦走路に現れた蛙岩。げえろいわと読みます。巨岩です。
2017年06月09日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に現れた蛙岩。げえろいわと読みます。巨岩です。
槍と大天井岳。
2017年06月09日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と大天井岳。
6
まだ遠いですね。気合いを入れ直す筆者。
2017年06月09日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ遠いですね。気合いを入れ直す筆者。
1
大下りの頭からの大天井岳です。登山道に雪がありますが、ノーアイゼンでいけます。
2017年06月09日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの頭からの大天井岳です。登山道に雪がありますが、ノーアイゼンでいけます。
1
大天井岳までの天空の縦走路です。
2017年06月09日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳までの天空の縦走路です。
2
ここから本格的な登りです。
2017年06月09日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登りです。
1
ハシゴを慎重に下ります。
2017年06月09日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを慎重に下ります。
疲れたようです。しかし、これから山頂までの激坂が始まります。
2017年06月09日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたようです。しかし、これから山頂までの激坂が始まります。
山頂への最後の登りはこの標柱から始まります。
2017年06月09日 10:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登りはこの標柱から始まります。
雪道のため通行禁止です。ここから山頂まで直登の激坂が始まります。
2017年06月09日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道のため通行禁止です。ここから山頂まで直登の激坂が始まります。
大天井岳山頂です。山頂にはメンバーの他1人。360度の景色を堪能です。
2017年06月09日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂です。山頂にはメンバーの他1人。360度の景色を堪能です。
6
槍ヶ岳。小槍がカッコいい。
2017年06月09日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。小槍がカッコいい。
5
槍ヶ岳アップです。この位置いいです。
2017年06月09日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップです。この位置いいです。
4
珍しく、1時間位山頂にいました。
2017年06月09日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく、1時間位山頂にいました。
2
カップラーメン。バターカレー🍛。北インドの秘食です。
2017年06月09日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップラーメン。バターカレー🍛。北インドの秘食です。
さ、下山します。燕山荘までは遠いです。
2017年06月09日 12:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、下山します。燕山荘までは遠いです。
山頂直下は岩が脆く急です。落石には気をつけましょう。
2017年06月09日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩が脆く急です。落石には気をつけましょう。
喜作レリーフ
2017年06月09日 12:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作レリーフ
表銀座のスカイライン。ホントに贅沢です。
2017年06月09日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座のスカイライン。ホントに贅沢です。
4
疲れてはいますが、景色が心を癒しているはずです。
2017年06月09日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れてはいますが、景色が心を癒しているはずです。
頑張るしかありません。💪
2017年06月09日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張るしかありません。💪
1
切り立った岩の上が登山道ですが、分かりにくいです。女性の2人組が危険な岩場を下り立ち往生していました。
2017年06月09日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った岩の上が登山道ですが、分かりにくいです。女性の2人組が危険な岩場を下り立ち往生していました。
1
雪道はこんな感じですが、アイゼンはいりません。
2017年06月09日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道はこんな感じですが、アイゼンはいりません。
ここはガスが出てると滑落の危険ありです。
2017年06月09日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはガスが出てると滑落の危険ありです。
燕山荘まではあと2キロくらいでしょうか。蛙岩の奥に燕岳が見えて来ました。
2017年06月09日 13:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘まではあと2キロくらいでしょうか。蛙岩の奥に燕岳が見えて来ました。
この岩の間を通過します。大きい岩です。笠ヶ岳までの登山道にある抜戸岩っぽいですね。
2017年06月09日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の間を通過します。大きい岩です。笠ヶ岳までの登山道にある抜戸岩っぽいですね。
1
燕岳が見えて来ました。
2017年06月09日 14:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳が見えて来ました。
3
流石、北アルプスの女王です。
2017年06月09日 14:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石、北アルプスの女王です。
6
燕山荘です、ケーキセットで最後の下に備えます。
2017年06月09日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘です、ケーキセットで最後の下に備えます。
2
燕山荘のメニューです。
2017年06月09日 14:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘のメニューです。
1
下りの雪道では、雪が緩く、アイゼンはいりません。
2017年06月09日 14:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの雪道では、雪が緩く、アイゼンはいりません。
1
中房温泉♨️に到着。燕岳、大天井岳を満喫しました。
2017年06月09日 16:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉♨️に到着。燕岳、大天井岳を満喫しました。
2

感想/記録
by Janine

メンバー3人で年休を調整し臨みました。筆者は、いつか行きたいと思っていた大天井岳に。。晴天無風の中、天空の縦走路を歩け満足感いっぱいの山行でした。最後まで白馬岳と迷いましたが、燕岳初めてのメンバー構成、かつ割とハードな山行だったので良しとしました。累積標高差は2241辰任靴拭トレランシューズでいけば、もっと楽だったと思われます。
訪問者数:1020人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ