ヤマレコ

記録ID: 1163535 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

平治岳 満開のミヤマキリシマ

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 県道11号(やまなみハイウエー)の飯田高原交差点から左折、標識に従い途中左折し道なりに走ると大きな男池無料駐車場あり(196台)。平日だが満車で路肩にもかなり駐車していましたが、何とか空きスペースに駐車できました。帰りには、さらに男池から大分離れた路肩にも車がとまっていました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
54分
合計
6時間41分
S男池登山口07:4508:12かくし水08:43東尾根分岐11:05平治岳11:5112:31大戸越12:3413:30ソババッケ13:3313:56かくし水14:20男池登山口14:2214:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 雨後の晴天でぬかるみはありませんでしたが、東尾根の黒土の急な尾根道は滑りやすいので足元注意。大戸越からの下りは岩、黒土、木の根の道で疲れて集中力が切れて何度か尻もちをつきました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガイド地図 GPS 昼食 飲料 行動食 その他

写真

県道50号線沿いにそびえる”仙の岩”、100mあるらしい、りっぱな岩峰・・ *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道50号線沿いにそびえる”仙の岩”、100mあるらしい、りっぱな岩峰・・ *
1
朝日台付近からのパノラマ(風)の眺め。左が黒岳、中が平治岳と大船山の重なり、右が三俣山、硫黄山・・かナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日台付近からのパノラマ(風)の眺め。左が黒岳、中が平治岳と大船山の重なり、右が三俣山、硫黄山・・かナ
男池駐車場は満杯、路肩にも止まっているが何とか駐車出来た

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男池駐車場は満杯、路肩にも止まっているが何とか駐車出来た

”おいちゃん家”、炭火焼鳥の煙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”おいちゃん家”、炭火焼鳥の煙
清掃協力金100円を渡し、標識を右へ、男池は帰りに寄ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清掃協力金100円を渡し、標識を右へ、男池は帰りに寄ろう
清流の横を歩き・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流の横を歩き・・
”コバイケイソウ”?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”コバイケイソウ”?
自然林のなかの登山道、気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林のなかの登山道、気持ちいい
これは・・”サワルリソウ”? *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは・・”サワルリソウ”? *
”かくし水”、手持ち温度計は誤差を引き13℃ほど・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”かくし水”、手持ち温度計は誤差を引き13℃ほど・・
歩きにい山道をゆっくり登る、雨後の晴天でぬかるみはない

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにい山道をゆっくり登る、雨後の晴天でぬかるみはない

”ソババッケ”の少し手前の小峠から”東尾根”に分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”ソババッケ”の少し手前の小峠から”東尾根”に分岐
少し登ると”東尾根コース”の小さい標識

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると”東尾根コース”の小さい標識

長い急登が続く、あえぎながら休みながら登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い急登が続く、あえぎながら休みながら登る
蝉しぐれや小鳥のさえずり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉しぐれや小鳥のさえずり・・
大分登り、樹木の切れ目から北大船山と平治岳の鞍部、”大戸越”かナ

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登り、樹木の切れ目から北大船山と平治岳の鞍部、”大戸越”かナ

山頂手前で別ルートからのグループ、吉部からの尾根ルートかナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で別ルートからのグループ、吉部からの尾根ルートかナ
ようやく山頂、人垣が途切れた隙に山頂標識を撮影 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂、人垣が途切れた隙に山頂標識を撮影 *
3
ミヤマキリシマの支尾根 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマの支尾根 *
向こうにかすむネコ耳 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうにかすむネコ耳 *
広がる絶景、ミヤマキリシマの尾根を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広がる絶景、ミヤマキリシマの尾根を下る
3
南側の鞍部にも沢山の人、その奥に北大船山、突起は大船山の山頂かナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の鞍部にも沢山の人、その奥に北大船山、突起は大船山の山頂かナ
3
ミヤマキリシマの尾根を下り三俣山と坊ヶツルの景観
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマの尾根を下り三俣山と坊ヶツルの景観
4
坊ヶツルにテントが沢山見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ヶツルにテントが沢山見える
近くで見ても綺麗、蜂が蜜を吸っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ても綺麗、蜂が蜜を吸っている
1
三俣山の右裾野に窪地らしいのが3つほど見える、左が雨ケ池かナ *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山の右裾野に窪地らしいのが3つほど見える、左が雨ケ池かナ *
昼食後、山頂へ登り返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、山頂へ登り返す
2
山頂に戻り”大戸越”方面へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻り”大戸越”方面へ下る
山頂を振り返る

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る

2
どなたかスマホを落としてますヨ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたかスマホを落としてますヨ・・
ピンクに染まる平治岳 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクに染まる平治岳 *
1
登りの人と譲り合いながら急な登山道を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの人と譲り合いながら急な登山道を下る
”大戸越”に沢山の人が見える

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”大戸越”に沢山の人が見える

1
ココから下り専用路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから下り専用路
飽きない景色

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きない景色

1
”大戸越”到着、長い道のりを下り・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”大戸越”到着、長い道のりを下り・・
ソババッケ、太いフキがたくさん繁っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソババッケ、太いフキがたくさん繁っていた
ようやく、かくし水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、かくし水
ケヤキの巨木と岩を掴む木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケヤキの巨木と岩を掴む木
男池、コンコンと湧き出す清水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男池、コンコンと湧き出す清水
1
男池の色どり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男池の色どり
無事登山口に戻った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に戻った

感想/記録
by -tk2

 昨年、同じ頃に初めて登ったときは、ピークを過ぎて少し残念な状態でしたが、今年はこちらも遅れている様で、満開。少し萎れ始めたのもある、と言う状態で、とても綺麗なミヤマキリシマと九重の山並みを堪能できました。今年も東尾根の登りはかなりしんどかったですが、いい時期に登れて良かったと思いました。
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ