ヤマレコ

記録ID: 1163801 全員に公開 ハイキング中国山地東部

比婆山古道から比婆山、烏帽子山、吾妻山周回

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は周回登山のため、下山予定地の国民休暇村「吾妻山ロッジ」に駐車し、車道を歩いて(50分)比婆山古道登山口に向かいました。(登山口の路肩に数台駐車可能です。松江自動車道 高野ICから車で30分程度。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間6分
合計
5時間0分
S池の原09:2809:42南ノ原登山口10:18比婆山古道登山口10:54比婆山古道の巨大ブナ11:17比婆山古道の「飛越岩」11:1811:33産子の岩戸11:49烏帽子山東・西廻り分岐11:5011:53烏帽子山12:4413:04横田別れ13:08大膳原13:27吾妻山巻道東口13:42吾妻山・南ノ原分岐13:4313:46吾妻山13:5814:27池の原14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩きやすい登山道で特に危険と思えるところは有りません。(熊鈴は持っていたほうがいいと思います。)
その他周辺情報トイレは吾妻山ロッジで使わせてもらいました。ロッジのお風呂(400円)は15:00〜となっていました。高野IC近くには「たかの温泉 神之瀬の湯」(350円)があります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 コッヘル ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット

写真

駐車地(休暇村吾妻山ロッジ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地(休暇村吾妻山ロッジ)
1
吾妻山備北層群の説明(かつてこの辺りは海底だったとのこと)
比和自然科学博物館にはくじらの化石があるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山備北層群の説明(かつてこの辺りは海底だったとのこと)
比和自然科学博物館にはくじらの化石があるそうです。
古道入り口付近(路肩に数台駐車できそうです。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道入り口付近(路肩に数台駐車できそうです。)
1
比婆山古道案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比婆山古道案内
比婆山古道案内(平成23年に復元整備されたとのこと)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比婆山古道案内(平成23年に復元整備されたとのこと)
案内(いたるところに、赤テープと案内があり踏みあともしっかりとしています。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内(いたるところに、赤テープと案内があり踏みあともしっかりとしています。)
杉林が終わると自然林になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林が終わると自然林になります。
飛越岩の説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越岩の説明板
古いトイレの跡でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いトイレの跡でしょうか。
護符の水の説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護符の水の説明板
小さな社が見え始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな社が見え始めました。
1
命神社の説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命神社の説明板
太鼓岩の説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩の説明板
産子の岩戸へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産子の岩戸へ
比婆山稜線の道案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比婆山稜線の道案内
樹間の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間の登山道
ユキザサ、奥にマイズルソウ(一緒に撮ったつもりがぼやけてしまいました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ、奥にマイズルソウ(一緒に撮ったつもりがぼやけてしまいました)
1
大きな岩があちこちにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩があちこちにあります。
ツクバネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
1
広島県民の森公園センターへの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島県民の森公園センターへの分岐
大膳はらへの近道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大膳はらへの近道分岐
烏帽子山へ東回りと西回りの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山へ東回りと西回りの分岐
烏帽子山から吾妻山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山から吾妻山を望む
2
山頂の山名案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の山名案内板
大膳原への案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大膳原への案内
横田別れ(島根県側の登山口〈馬木〉への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田別れ(島根県側の登山口〈馬木〉への分岐
登山道案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道案内板
ササユリはまだ蕾でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリはまだ蕾でした。
大膳原から吾妻山。右手(島根県側)に入ると、キャンプサイト、管理棟、休憩所、トイレなどがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大膳原から吾妻山。右手(島根県側)に入ると、キャンプサイト、管理棟、休憩所、トイレなどがあります。
1
南の原への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の原への分岐
吾妻山山頂(123900僂世修Δ任后)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山山頂(123900僂世修Δ任后)
2
先ほどまでいた比婆山、烏帽子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた比婆山、烏帽子山
1
船通山方向、大山はかすんで見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船通山方向、大山はかすんで見えませんでした。
吾妻山ロッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山ロッジ
ロッジ裏の池、カキツバタとスイレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ裏の池、カキツバタとスイレン
1

感想/記録
by misen

前回、キャンプ場の最奥に駐車して、南の原登山口から車道を歩き始めたので、古道入り口まで30分程度という思いでしたが、今回はロッジ前駐車場(1,000m)スタートということで、古道入り口(821m)まで50分は長く、入り口を見落としたかと不安に感じながらの車道歩きでした。ずっと下りですので山や木々を眺めながら比較的楽にあるけますが、時折通る車に要注意です。古道は入り口からよく踏まれており傾斜もそれほどきつくなく、最初は植林地、高度が上がってくると大きなブナがある自然林、最後は伊邪那岐、伊邪那美の神話にまつわる巨石が現れ、一定のペースで比婆山まで楽に歩けました。比婆山から烏帽子山までは下り基調の道ですが山頂手前で少し上り返しがあります。吾妻山へは大膳原にいったん下って登り返しとなりますが、要所要所に道標が設置され、歩きやすい道です。晴天に恵まれ烏帽子山、吾妻山では多くの登山者に出会いましたが、古道では人に会いませんでした。熊の生息域なので熊鈴は必携と思います。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ