また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1163922 全員に公開 ハイキング道北・利尻

礼文島・岬めぐりコース

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
8分
合計
5時間20分
Sスコトン岬10:1911:59ゴロタ岬12:0213:06鉄府漁港分岐13:1015:01浜中バス停15:0215:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前半、花を愛ですぎて時間の配分がわからなくなりました。でも後半、相棒の脚の調子が悪くなり、スカイ岬を飛ばしたら時間が余ってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

出発点、日本の最北端スコトン岬
沖の島はトド島
2017年06月09日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点、日本の最北端スコトン岬
沖の島はトド島
2
ハクサンチドリ
2017年06月09日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
イワベンケイ
2017年06月09日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
マイヅルソウ
2017年06月09日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
右のてっぺんがゴロタ岬
いい天気です
2017年06月09日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のてっぺんがゴロタ岬
いい天気です
1
行かなかったスカイ岬に人がいっぱい
2017年06月09日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行かなかったスカイ岬に人がいっぱい
1
レブンアツモリソウ
2017年06月09日 14:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンアツモリソウ
5
赤いアツモリソウ
2017年06月09日 15:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いアツモリソウ
5
撮影機材:

感想/記録

昨年に引き続きの礼文島です。
この日の週間予報の降水確率は一貫して50%でちょっと諦めモードの入島でした。
でも前日の天気予報がいい方向になりこの日はご機嫌の散歩となりました。
宿から香深港に送ってもらい始発からバスに乗ります。45分程で最北端の
スコトン岬に到着しました。
3回目の岬でしたが一番風が弱い日でした。
記念写真を撮って、売店を冷やかして出発です。
すでに足元に花が咲いているので歩みが遅くなりがちです。
アスファルトの道を宿で教えてもらった通りに鮑古譚の海岸へ下りずに進みます。道端に咲いている花たちを愛でながら、いい天気でよかったとさらに思う瞬間でした。
ゴロタ岬への道を相棒はちょっとビビりながら進みます。道が細いのと風が強いのが気に入らないらしいです。
ここも脇には色々花が咲いていました。
ゴロタ岬からガスがかかった利尻岳も見ることが出来ました。
ゴロタ岬からの下りを終えるとゴロタ浜で穴開き貝を見つけながら歩く予定でしたが相棒のトイレリクエストのため、浜には下りず、一目散に向かいます。
その後は鉄府の港でお昼にしました。
目の前にはスカイ岬への丘がそびえていました。
相棒は風がさらに強くなったその丘で足をつってしまいました。
丘を越えたらスカイ岬への寄り道でしたが、寄り道は許さんということでパスしました。
アスファルトの道に追い風となり、相棒の足も機嫌も良くなりました。
次はレブンアツモリソウの群生地です。
昨年は花が終わっていたので今年こそはの意気込みで来ました。
宿での情報は終わりかけだがまだ見られるということでした。
聞いていた情報で群生地の手前で早速花を見つけられました。
数十年前に一度見られた時ははるかかなたに数輪でしたが今回は間近で見る事が出来ました。
そこから群生地に行き、本当に終わりかけのアツモリソウをもう一度見て満足しながらバス停に向かいます。
浜中のバス停に着いたらまだバスまで1時間ありましたのでこれも聞いていた赤いアツモリソウを目指します。
バスの進行方向を数分で見つけることが出来ました。見ようとすると車で通りかかった漁師さんが「これは内地の花だから誰か植えただろう」(要約)という意味の事をわざわざ降りてきて話されて立ち去りました。
本当に一株だけこんなところにという感じで咲いていました。
でも綺麗でした。ロープを張ってあり教育委員会の看板もあり保護されていましたので数年後はこの辺りにいっぱい咲くのかなぁと思いました。
時間がさらにあったのでバス道をさらに進み、相棒の足が疲れたところで本日のゴールとしました。自由乗降のバスでしたのでそこからバスの人となりました。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/4
投稿数: 100
2017/6/12 10:14
 レブンアツモリソウまだ間に合いますかね。
ameotoko さん こんにちわ、そして初めまして。
私達も、今週末礼文島のレブンアツモリソウに会えるのを最大の楽しみに岬巡りコース、翌日は桃岩コースを狙っています、でもなんといってもレブンアツモリソウですが終りかけとの事、間に合わないでしょうか。ameotokoさんは名前に反して晴天に恵まれた様子、もっとブログの写真見たかったです。なんか、お勧めのコースや物等ありますか。

9/19のお写真、マイズルソウのような感じがしますが…。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 14
2017/6/12 19:29
 どうでしょうか
yamanamieさん こんにちは
今週末ですか、全滅という事はないですが綺麗なのはしんどいかもしれないですね。
群生地斜め前で近寄れないところはまだ群生していたのでそこなら遠いながら見られる思います。
写真も斜め前のところのものです。
お勧めできるほど詳しくないですが今回のコースではスコトン岬からスカイ岬間が一番よく咲いていましたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ