また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1164877 全員に公開 ハイキング奥秩父

静かな山歩きからの雁坂峠

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出会いの丘の駐車場をお借りしました。トイレも綺麗で、登山ポストも設置されています。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
50分
合計
9時間0分
Sスタート地点07:2907:34豆焼沢07:37黒岩尾根登山道入口09:03あせみ峠09:0411:13黒岩展望台分岐11:1711:18黒岩展望台11:50雁坂小屋11:5712:15雁坂峠12:2712:42雁坂小屋13:0713:34黒岩展望台分岐15:13あせみ峠15:1416:22黒岩尾根登山道入口16:24豆焼沢16:29であいの丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丁寧に整備された道で、とても歩きやすい道でした。ただ、登山道に入った直後あたりは、山の中腹に切られた道で切れ落ちた所があります。注意したいです。
その他周辺情報秩父側からの道には、コンビニ等食料を調達できる店は近くにありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

立派な設備が整っています。トイレもきれいでありがたいです。
2017年06月10日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な設備が整っています。トイレもきれいでありがたいです。
和名倉山が駐車場より望めます。
2017年06月10日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山が駐車場より望めます。
林道の取り付き点。自転車がデポされていました。
2017年06月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の取り付き点。自転車がデポされていました。
雁坂小屋まで8.2km。
中々アリマスネ。
最初は林道が1kmほどあります。

2017年06月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂小屋まで8.2km。
中々アリマスネ。
最初は林道が1kmほどあります。

ギンリョウソウ。
初めて見つけました。見れば見るほど不思議な花?ですね。
2017年06月10日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
初めて見つけました。見れば見るほど不思議な花?ですね。
1
あせみ峠に到着。
この道を拓いた方の事が書かれていました。
これだけの道を造るには、どれだけの労を費やすのだろう?想像もつきませんが、雁坂小屋で小屋のご主人に少し話を聞くことができました。
ありがとうございました。
2017年06月10日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あせみ峠に到着。
この道を拓いた方の事が書かれていました。
これだけの道を造るには、どれだけの労を費やすのだろう?想像もつきませんが、雁坂小屋で小屋のご主人に少し話を聞くことができました。
ありがとうございました。
1
ここからずぅっと緩い道が続きます。本当に気持ちの良い道です。
あまり見晴らしはききませんが、静かな広葉樹の森、針葉樹の森の中を気分よく歩くことができ、大好きになりました。
2017年06月10日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからずぅっと緩い道が続きます。本当に気持ちの良い道です。
あまり見晴らしはききませんが、静かな広葉樹の森、針葉樹の森の中を気分よく歩くことができ、大好きになりました。
1
要所に手書きの看板があります。
2017年06月10日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に手書きの看板があります。
いわかがみが咲いていました。
2017年06月10日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわかがみが咲いていました。
1
雁坂小屋に到着。昨年の5月以来の再訪です。
ハートマークは今年もありました。

2017年06月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂小屋に到着。昨年の5月以来の再訪です。
ハートマークは今年もありました。

1
両神山が望めます。
2017年06月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山が望めます。
1
一度泊まってみたい。
2017年06月10日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度泊まってみたい。
1
今日は遠望が利かず、富士山等は残念ながら見えませんでした。
2017年06月10日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遠望が利かず、富士山等は残念ながら見えませんでした。
1
雁坂嶺方面。
2017年06月10日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂嶺方面。
2
味のある石碑。
2017年06月10日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のある石碑。
「曲がっても今は空に向かって伸びてる」との注釈が・・・
2017年06月10日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「曲がっても今は空に向かって伸びてる」との注釈が・・・
要所にある看板。
本当に良い山道でした。
また来ます。
2017年06月10日 15:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所にある看板。
本当に良い山道でした。
また来ます。

感想/記録

昨年5月に山梨側から雁坂峠、雁坂嶺にお邪魔してからの2度目の訪問です。
沢筋を歩く変化に富んだ道と、雁坂峠直下の強烈な九十九折りから見た富士山が、印象に残っています。
今回は埼玉側からの訪問です。
黒岩尾根は、気持ちの良い森の中を適度な斜度で登っていく、癒しの素晴らしい山道でした。最初は広葉樹林で途中から針葉樹に変わります。どちらも趣のある森で、見晴らしはあまり利きませんが退屈することなく歩けました。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/28
投稿数: 455
2017/6/11 19:04
 小屋番が飽きてしまうもので
黒岩ルートを使っての雁坂へおいでいただき有難うございました。
この道は小屋番も登り降りする時に使っております。
今でこそ慣れてきましたが、あせみの手前のジグザグ急坂道など、ヒーヒー言いながら登って、やっと「あせみ峠」と思うと、じっさいはまだあと600mもある。ガックリ。それで自分のために『がんばれ』を付けました。葉が茂ってくると対岸の尾根も見えず、展望もきかないので、退屈しないようにと看板を付け始めたら今のようになってしまいました。今、お客様からは「がんばれ」の所に「偽あせみ峠」とか「前あせみ峠」と付けろと言われています。
同じように突出コースも少しでも登っていただける方が元気出るようにしてありますので、機会がありましたら通ってみてください。
登録日: 2016/1/31
投稿数: 3
2017/6/11 21:16
 Re: 小屋番が飽きてしまうもので
コメントありがとうございます。
次回は、突出しコース→雁坂峠→黒岩尾根を辿ってみたいと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ