ヤマレコ

記録ID: 1165226 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大普賢岳 (和佐又から七曜岳・無双洞経由で周回)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又ヒュッテの駐車場(1000円)を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間30分
合計
8時間30分
S和佐又ヒュッテ06:1006:30和佐又のコル07:30日本岳(文殊岳)07:40石の鼻08:00小普賢岳08:40大普賢岳09:0010:30七曜岳10:4012:10無双洞13:1014:30和佐又のコル14:40和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崖、ハシゴ、鎖場多数。慎重に行きました。
ルート軌跡・写真配置は手入力なのでだいぶいい加減です。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

和佐又ヒュッテに車を停め、スタートです。
2017年06月10日 06:09撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテに車を停め、スタートです。
和佐又のコルを通過。
帰りは周回してここに戻ってくる筈です。
2017年06月10日 06:27撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコルを通過。
帰りは周回してここに戻ってくる筈です。
稜線伝いに日本岳のピークを越えるコースらしいですが。
怖そうなのでパスしました。
2017年06月10日 06:52撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線伝いに日本岳のピークを越えるコースらしいですが。
怖そうなのでパスしました。
笙ノ窟に到着。
先の安全をお祈りしました。
2017年06月10日 07:15撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟に到着。
先の安全をお祈りしました。
1
笙ノ窟の真上。
この上に日本岳のてっぺんがあるようです。
2017年06月10日 07:15撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟の真上。
この上に日本岳のてっぺんがあるようです。
無双洞への分岐を確認。
地図を見ると激下りのようですが・・
2017年06月10日 07:21撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞への分岐を確認。
地図を見ると激下りのようですが・・
日本岳(のコル)の看板が。
石柱は地図には記載ありませんが、三角点でしょうか?
2017年06月10日 07:33撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳(のコル)の看板が。
石柱は地図には記載ありませんが、三角点でしょうか?
1
急なハシゴを登ります。
2017年06月10日 07:39撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なハシゴを登ります。
石ノ鼻より。
日本岳や和佐又山方面でしょうか。
2017年06月10日 07:48撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ノ鼻より。
日本岳や和佐又山方面でしょうか。
1
ピークには行きませんでした。
大普賢に向けて、ここより一旦下ります。
2017年06月10日 08:02撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークには行きませんでした。
大普賢に向けて、ここより一旦下ります。
1
大普賢が間近に迫ります。
2017年06月10日 08:02撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢が間近に迫ります。
下り切ったところ。
ここより登り返しです。
2017年06月10日 08:07撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り切ったところ。
ここより登り返しです。
整備いただいている方々に感謝です。
2017年06月10日 08:13撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備いただいている方々に感謝です。
大峰奥駆道に合流し、左へ。
間もなくで山頂です。
2017年06月10日 08:32撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰奥駆道に合流し、左へ。
間もなくで山頂です。
大普賢岳山頂到着〜。
三角点がありました
「三等三角点(点名:普賢森)」だそうです。
2017年06月10日 08:53撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂到着〜。
三角点がありました
「三等三角点(点名:普賢森)」だそうです。
1
山頂の眺望。詳しい方より大日岳(真ん中のトンガリ)・稲村方面と教えていただきました。
またいつか行ってみたいです。
2017年06月10日 08:53撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の眺望。詳しい方より大日岳(真ん中のトンガリ)・稲村方面と教えていただきました。
またいつか行ってみたいです。
1
山頂を後にして、七曜岳方面へ向かいます。
途中左手を振り返ると、小普賢を見下ろせました。
2017年06月10日 09:11撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にして、七曜岳方面へ向かいます。
途中左手を振り返ると、小普賢を見下ろせました。
1
水太覗を覗いている相方。
すごい崖ですね。
2017年06月10日 09:21撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗を覗いている相方。
すごい崖ですね。
2
おそらく無双洞まで、これを下るのでしょうね。
2017年06月10日 09:19撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく無双洞まで、これを下るのでしょうね。
1
シロヤシオがキレイでした。
2017年06月10日 09:25撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオがキレイでした。
気になる弥勒岳の表示を通り過ぎ、
2017年06月10日 09:31撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる弥勒岳の表示を通り過ぎ、
国見岳もピークは行かず。先を急ぎます。
2017年06月10日 09:55撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳もピークは行かず。先を急ぎます。
七曜岳が見えてきたようです。
2017年06月10日 09:58撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳が見えてきたようです。
鎖場。
2017年06月10日 10:03撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。
途中、壮大な大普賢岳を振り返ります。
2017年06月10日 10:04撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、壮大な大普賢岳を振り返ります。
3
もうすぐ七曜岳。
2017年06月10日 10:34撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ七曜岳。
到着〜。
とてもいい景色です。
2017年06月10日 10:39撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜。
とてもいい景色です。
1
無双洞への分岐まで来ました。
2017年06月10日 10:57撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞への分岐まで来ました。
大分下るなぁ・・
2017年06月10日 11:10撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分下るなぁ・・
1
斜度が緩まりしばらくして。
テープを追っていると、尾根を離れて谷へ下る感じに。
2017年06月10日 11:36撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が緩まりしばらくして。
テープを追っていると、尾根を離れて谷へ下る感じに。
GPSでカンニング。
ルート通りにトレース出来ているようですが、分岐案内の看板とか見当たらず。どこかで見落としたのでしょうか?
2017年06月10日 11:36撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSでカンニング。
ルート通りにトレース出来ているようですが、分岐案内の看板とか見当たらず。どこかで見落としたのでしょうか?
こんな感じでひたすら下りました。
だんだん川の瀬の音が聞こえてきます。
2017年06月10日 11:43撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでひたすら下りました。
だんだん川の瀬の音が聞こえてきます。
無双洞に到着。
小さな洞窟より水が湧き出して、何とも不思議な感じです。
2017年06月10日 12:14撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞に到着。
小さな洞窟より水が湧き出して、何とも不思議な感じです。
2
水簾滝をみながら
2017年06月10日 12:25撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾滝をみながら
1
昼食タイムに。
2017年06月10日 12:41撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食タイムに。
3
相方のフライパン料理。
ご相伴させていただきました。
2017年06月10日 12:42撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方のフライパン料理。
ご相伴させていただきました。
2
和佐又までの帰路につきます。
2017年06月10日 13:11撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又までの帰路につきます。
谷を横切った後、
2017年06月10日 13:24撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を横切った後、
しばらくこんな感じのスリリングなルートになりました。
2017年06月10日 13:41撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じのスリリングなルートになりました。
見に行きました。
2017年06月10日 13:45撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見に行きました。
中は一体どうなっているのでしょうか?
2017年06月10日 13:47撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は一体どうなっているのでしょうか?
1
笙ノ窟への分岐を確認。
地図を見ると、200ⅿ以上の激登りの様です。
2017年06月10日 14:12撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟への分岐を確認。
地図を見ると、200ⅿ以上の激登りの様です。
底無井戸の看板より和佐又のコルまではほぼ等高線に沿った道で
比較的楽に歩けました。
2017年06月10日 14:35撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸の看板より和佐又のコルまではほぼ等高線に沿った道で
比較的楽に歩けました。
もうすぐ下山です。
2017年06月10日 14:35撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ下山です。
無事にヒュッテ駐車場に到着しました。
2017年06月10日 14:49撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にヒュッテ駐車場に到着しました。
1

感想/記録

ponta87さんと約半年ぶりの、あこがれの大峰山脈。
かねてより計画していた大普賢〜無双洞の周回ルート行きを実現できました。
道すがらお会いした登山者の方に「このコースは6〜7時間はかかるよ」とアドバイスいただきましたが、持ち前の足の遅さで休憩込み8時間以上の山行きとなりました。(ponta87さんスンマセン)
無双洞からの帰路が他の方のレコの通りだいぶしんどかったですが、天候にも運にも恵まれて、無事に下山できました。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 419
2017/6/11 10:02
 初めまして!
初めまして、nyanpoco、ponta87さん。
駐車場と頂上でお話させて頂いた者です。
昨日は天候にも恵まれ良かったですよね。
私も目当てのシロヤシオを見れて、
満足して帰りました〜。
やはり無双洞からの帰路は大変だったようですが、
あのコース楽しく無かったですか〜。
台高方面を良く歩いてますので、
またお逢いの節は宜しくお願いします。
登録日: 2015/7/6
投稿数: 15
2017/6/11 14:44
 初めまして!
mildpapa さん初めまして。メッセージありがとうございます。
昨日はコースの事や山座のことなど、いろいろと教えていただいたおかげで大変楽しい山行きとなりました。(おっしゃる通り、無双洞からの帰路は大変でしたが楽しかったです)
偶然お会い出来たことをうれしく思います。基本は奈良近辺の里山を歩いております。
時に遠出する機会もありますので、
こちらこそまたお逢いの節は宜しくお願いします sun

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三角点 GPS コル 山行 ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ