また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165250 全員に公開 ハイキング比良山系

ドウダンツツジに会いに、釈迦岳へ

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
楊梅の滝のところに駐車。そこからチャリで、イン谷口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間11分
合計
6時間44分
Sスタート地点07:3207:41登山ポスト(神璽谷道)07:4408:08神璽谷・釈迦岳分岐08:54比良リフト・比良ロープウェイシャカ岳駅跡09:0810:09カラ岳10:2010:41釈迦岳10:4311:11フジハゲのピーク11:1311:31ヤケオ山11:3312:36ヤケ山12:3712:52寒風峠12:5713:16オトシ出合13:22涼峠13:42楊梅の滝14:0014:03登山口(北小松・楊梅滝)14:1614:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されていて歩きやすかったです。
その他周辺情報登山後、比良とぴあへ、入浴610円でした
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

まず、クルマをデポ。ヤケ山ふもとの楊梅滝の登山口近くに置きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、クルマをデポ。ヤケ山ふもとの楊梅滝の登山口近くに置きました。
国道161を南下し、比良山登山口目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道161を南下し、比良山登山口目指します
イン谷口バス停に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口バス停に到着
1
まだ車は少なかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ車は少なかったです
キランソウか、タツナミソウか、確認中
⇒タツナミソウみたいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウか、タツナミソウか、確認中
⇒タツナミソウみたいですね
旧リフト脇の道を上がりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧リフト脇の道を上がりました
途中、リフトの遺産でしょうか。人造の構造物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、リフトの遺産でしょうか。人造の構造物
1
リフトが通っていたと思われる切り開き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトが通っていたと思われる切り開き
1
こういう杉を見ると、比良に来ていると思いますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう杉を見ると、比良に来ていると思いますね
リフト跡から堂満岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト跡から堂満岳
2
大津方面。残念ながら霞んでいて、琵琶湖の向こうは見えませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津方面。残念ながら霞んでいて、琵琶湖の向こうは見えませんでした
1
カラ岳に向かう途中にギンリョウソウがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳に向かう途中にギンリョウソウがありました
1
よく見ると、いくつも顔を出してました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、いくつも顔を出してました
2
釈迦岳〜カラ岳稜線に出ました。
ドウダンツツジが咲いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳〜カラ岳稜線に出ました。
ドウダンツツジが咲いてます
1
ベニドウダン。赤が鮮やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニドウダン。赤が鮮やか
2
サラサドウダン。ピンクがきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。ピンクがきれい
2
シャクナゲは終わってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲは終わってました
サラサドウダンがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンがいっぱい
2
ベニドウダンがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニドウダンがいっぱい
1
小ぶりな花ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりな花ですね
1
もう落ちた花も結構ありそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう落ちた花も結構ありそう
サラサドウダンでも、白っぽい薄い花がありますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンでも、白っぽい薄い花がありますね
三角点は大切に
点名:北比良、種別等級:三等三角点、標高:1060.3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名:北比良、種別等級:三等三角点、標高:1060.3
1
タマボケをやさしく撮りたいなあ。
修行が足りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマボケをやさしく撮りたいなあ。
修行が足りません
下から撮ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から撮ってみる
こちらも下から撮ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも下から撮ってみる
ヤケオ山への稜線、やせている所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケオ山への稜線、やせている所もあります
やっぱり霞んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり霞んでいる。
1
キランソウかな
⇒タツナミソウみたいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウかな
⇒タツナミソウみたいですね
カラ岳(右手にアンテナが見える)〜釈迦岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳(右手にアンテナが見える)〜釈迦岳を振り返る
釈迦岳をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳をバックに
もう散ってしまった樹もありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう散ってしまった樹もありました
白いドウダンツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いドウダンツツジ
1
花びらの先に少しだけ色がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びらの先に少しだけ色がある
ヤケオ山山頂から
比良は勉強不足で、山座よくわかりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケオ山山頂から
比良は勉強不足で、山座よくわかりません
3
今日は、たっぷり楽しめました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、たっぷり楽しめました
1
途中であったマウンテンバイク集団。
滝山のほうから来て、釈迦岳に行くとのこと。たいしたもんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中であったマウンテンバイク集団。
滝山のほうから来て、釈迦岳に行くとのこと。たいしたもんだ
寒風峠のほうに回ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風峠のほうに回ってみました
涼峠をとおります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼峠をとおります
最後に、楊梅滝を見て帰ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、楊梅滝を見て帰ろう
雄滝は結構高かった。40mあるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝は結構高かった。40mあるそうです
3
滝ツボ
涼しかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ツボ
涼しかったです
1
小さい滝があって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝があって
1
雌滝へ
高さ15mだそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝へ
高さ15mだそうです
3
雌滝にはお地蔵さんがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝にはお地蔵さんがありました。
おまけ
帰り、白鬚神社に立ち寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
帰り、白鬚神社に立ち寄りました
1
紫式部はここに立ち寄り、そのあと、深坂古道のほうから越前に行かれたのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫式部はここに立ち寄り、そのあと、深坂古道のほうから越前に行かれたのですね。
1

感想/記録

ヤマレコで比良を見ていたら、「釈迦岳がドウダンツツジでいっぱい」というのレコを多くの方がをあげられてたので、行ってきました。

比良には行きたいなと思っていても、なかなかいけてませんでした。
久しぶりに行ってみると、人はおおぜいいるし、ルートはきれいだし、やっぱりいいですね。
少し、シーズン的には遅かったのかもしれませんが、じゅうぶんドウダンツツジが楽しめました。

furufuru314さん、ikajyuさん、tamu-chanさんのレコ、参考にさせていただきました。ありがとうございました。
大津ワンゲル道は、比良初心者にはきついと思い避けました。レコをよくよく見るとそちらが一番たくさん咲いていたのかも・・・
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ