ヤマレコ

記録ID: 1165923 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

ウグイス鳴きさかる甲州アルプス〜大菩薩嶺

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
初狩7:26着 帰り:大菩薩の湯バス停15:03→塩山駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間46分
休憩
16分
合計
7時間2分
Sスタート地点07:4408:03藤沢子神社08:0408:08滝子山分岐08:0909:08最終水場09:36フタマタ沢ノ頭09:3809:40北方川西尾根分岐09:4310:11桧平10:1210:30男坂10:31女坂10:45滝子山・三角点峰10:54滝子山11:12鎮西ヶ池11:1411:25滝子山・笹子駅分岐11:26アモウ沢乗越12:32大谷ヶ丸12:49米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)12:5113:07天下石13:47ハマイバ丸13:4814:14大蔵高丸14:1614:40湯ノ沢峠14:4114:46宿泊地
2日目
山行
7時間53分
休憩
11分
合計
8時間4分
宿泊地05:1506:00白谷丸06:19黒岳06:50川胡桃沢ノ頭06:5107:26牛奥ノ雁ヶ腹摺山08:09小金沢山08:57狼平09:12天狗棚山09:1709:23石丸峠09:2409:38熊沢山09:3909:53大菩薩峠10:15親不知ノ頭10:19賽ノ河原10:33神部岩10:40雷岩10:52大菩薩嶺12:49丸川峠分岐駐車場12:5012:55裂石登山口駐車場12:5612:59雲峰寺駐車場13:0013:12大菩薩峠登山口13:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安全
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 携帯 時計 ストック 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 調理用食材 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ヘッドランプ ツェルト シェラフ

写真

初狩駅から5分くらいの地点。一本目の橋を渡り信号右折して駐在所を過ぎたあたり。中央道越しにみた滝子山
2017年06月10日 07:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初狩駅から5分くらいの地点。一本目の橋を渡り信号右折して駐在所を過ぎたあたり。中央道越しにみた滝子山
子神社から南方向。富士山見えたんですが写真では薄いですね。
2017年06月10日 08:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子神社から南方向。富士山見えたんですが写真では薄いですね。
滝子山周遊図です
2017年06月10日 08:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山周遊図です
神社を北に300m位で登山口です。準備運動します。
2017年06月10日 08:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社を北に300m位で登山口です。準備運動します。
滝子山山頂です。ここまでは登りしかありません。1000m位一気に持ち上げます。
2017年06月10日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山山頂です。ここまでは登りしかありません。1000m位一気に持ち上げます。
本日快晴です
2017年06月10日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日快晴です
1
奥に見える山は、黒岳ですね。明日のぼります。
2017年06月10日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える山は、黒岳ですね。明日のぼります。
滝子山山頂から引き返して分岐点に戻りました。大谷ケ丸方面に進みます。前回は山頂を直進して失敗しました。地形図もそのようになっていました。
2017年06月10日 11:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山山頂から引き返して分岐点に戻りました。大谷ケ丸方面に進みます。前回は山頂を直進して失敗しました。地形図もそのようになっていました。
鎮西ケ池 お坊さんの名前ですかね。登山口前の神社に鎮西の名前が出ていました
2017年06月10日 11:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ケ池 お坊さんの名前ですかね。登山口前の神社に鎮西の名前が出ていました
小さな祠があります。ここで修行したのでしょうか。
2017年06月10日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠があります。ここで修行したのでしょうか。
鎮西ケ池でしょう。今は小さな昆虫たちの池です。水は出ていない様子です。
2017年06月10日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ケ池でしょう。今は小さな昆虫たちの池です。水は出ていない様子です。
大谷ケ丸に到着。この「丸」のつく山が多いですけど、山頂の姿が丸っぽいからですかねえ。
2017年06月10日 12:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ケ丸に到着。この「丸」のつく山が多いですけど、山頂の姿が丸っぽいからですかねえ。
天下石山頂 
2017年06月10日 13:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下石山頂 
ヒグラシと春セミが大合唱です。
2017年06月10日 13:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグラシと春セミが大合唱です。
あっち方面にいきます。大蔵高丸かなあ
2017年06月10日 13:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっち方面にいきます。大蔵高丸かなあ
破魔弓というお正月飾がありますが、それを射る場というありがたい地名です。カタカナにしない方が良いのでは?「ハマイバ丸」だとなんのことだかわかりません。
2017年06月10日 13:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破魔弓というお正月飾がありますが、それを射る場というありがたい地名です。カタカナにしない方が良いのでは?「ハマイバ丸」だとなんのことだかわかりません。
草花を登山者から守るために柵があります。
2017年06月10日 13:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草花を登山者から守るために柵があります。
なんとなく天候がくずれてきました。
2017年06月10日 13:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく天候がくずれてきました。
防鹿柵超え
2017年06月10日 13:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防鹿柵超え
躑躅のようです。普段平地で見る木と高さが違います。
2017年06月10日 14:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躑躅のようです。普段平地で見る木と高さが違います。
大蔵高丸山頂に到着しました。見晴らしがいいですね
2017年06月10日 14:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸山頂に到着しました。見晴らしがいいですね
湯ノ沢峠に到着しました。今日は避難小屋に泊まります。
ここまで荷物重かった。
2017年06月10日 14:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠に到着しました。今日は避難小屋に泊まります。
ここまで荷物重かった。
本日の宿 湯ノ沢峠避難小屋です。なんと電灯が点きます!
2017年06月10日 14:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿 湯ノ沢峠避難小屋です。なんと電灯が点きます!
1
トイレは電気式バイオ型です。駐車場にあります。
2017年06月10日 14:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは電気式バイオ型です。駐車場にあります。
毛布は撤去されていました。本日は私一人でした。
2017年06月10日 14:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛布は撤去されていました。本日は私一人でした。
水場もあるのです
2017年06月10日 14:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場もあるのです
冷たい水がでています。細いですが有り難いです。
2017年06月10日 15:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水がでています。細いですが有り難いです。
満月は雲隠れです。鹿が驚いて逃げていきました。そういえば銃声がなんどか轟いていたなあ。昼間の話ですけど。
2017年06月11日 01:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満月は雲隠れです。鹿が驚いて逃げていきました。そういえば銃声がなんどか轟いていたなあ。昼間の話ですけど。
湯ノ沢峠から白谷ノ丸まで登りましょう。本日の日の出は4:29です。
2017年06月11日 05:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠から白谷ノ丸まで登りましょう。本日の日の出は4:29です。
朝もやの中気分がいいですが、まだ脚が重い。
2017年06月11日 05:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝もやの中気分がいいですが、まだ脚が重い。
大蔵高丸からずーっと見晴らしが良いのです。ウグイスが鳴き盛っています。
2017年06月11日 05:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸からずーっと見晴らしが良いのです。ウグイスが鳴き盛っています。
1
白谷ノ丸山頂に到着 次ぎ行きましょう
2017年06月11日 06:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸山頂に到着 次ぎ行きましょう
黒岳の森 シダの緑がきれいです。
2017年06月11日 06:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳の森 シダの緑がきれいです。
黒岳山頂到着。
2017年06月11日 06:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂到着。
1
なにか倒木が多いですね。樹皮がカジられているので鹿害というやつでしょうか。
2017年06月11日 06:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにか倒木が多いですね。樹皮がカジられているので鹿害というやつでしょうか。
森と森の間にこういう散歩道みたいな箇所がいくつもあります。
2017年06月11日 06:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森と森の間にこういう散歩道みたいな箇所がいくつもあります。
分かり易い!これからの道筋が見える。
2017年06月11日 07:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり易い!これからの道筋が見える。
「うしおくのがんがはらすりやま」山頂
2017年06月11日 07:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「うしおくのがんがはらすりやま」山頂
油断していたら鹿道に入ってしまった。
鹿道の特徴ゞ垢い韻鋲Ю廚明瞭→不明瞭になっていく谷方面につづくころころの糞がまとまって落ちている。
前回山行でルートロスしたのでナビ付スマートウオッチを導入。鹿道から本道に戻れました。Suunto Traverse Alpha 。これはいいわ。
2017年06月11日 07:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油断していたら鹿道に入ってしまった。
鹿道の特徴ゞ垢い韻鋲Ю廚明瞭→不明瞭になっていく谷方面につづくころころの糞がまとまって落ちている。
前回山行でルートロスしたのでナビ付スマートウオッチを導入。鹿道から本道に戻れました。Suunto Traverse Alpha 。これはいいわ。
1
あっちから歩いてきました
2017年06月11日 07:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちから歩いてきました
小金沢くん元気かなあ 
2017年06月11日 08:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢くん元気かなあ 
西側にダムが見えました。
2017年06月11日 08:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側にダムが見えました。
分かり易いなあ。これ超えて降りてあれ登るのね。
2017年06月11日 08:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり易いなあ。これ超えて降りてあれ登るのね。
で、その前にあれを登ってから、あそこ登るのね。
2017年06月11日 08:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、その前にあれを登ってから、あそこ登るのね。
下草は笹です。ダム湖は、よく見ると雪解けで水を湛えていそうで水位が低いね。
2017年06月11日 08:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草は笹です。ダム湖は、よく見ると雪解けで水を湛えていそうで水位が低いね。
小金沢山 通ってきたところ。
2017年06月11日 09:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山 通ってきたところ。
先行登山しているひとが小さく見える。コレを降りると石丸峠で、あれ超えると大菩薩峠になるんですね。
2017年06月11日 09:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行登山しているひとが小さく見える。コレを降りると石丸峠で、あれ超えると大菩薩峠になるんですね。
石丸峠到着です。
2017年06月11日 09:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠到着です。
次のピークも超えて降りたら大菩薩峠に着きました。昔、青梅街道はここを通っていたそうです。難所だわ。
2017年06月11日 09:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークも超えて降りたら大菩薩峠に着きました。昔、青梅街道はここを通っていたそうです。難所だわ。
1
大菩薩峠介山荘ガーゼタオルを購入。手ぬぐいが良かった。
2017年06月11日 10:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠介山荘ガーゼタオルを購入。手ぬぐいが良かった。
1
中里介山の小説「大菩薩峠」を今度読んでみよう。
2017年06月11日 10:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中里介山の小説「大菩薩峠」を今度読んでみよう。
あれが大菩薩嶺!近いな
2017年06月11日 10:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが大菩薩嶺!近いな
賽の河原
2017年06月11日 10:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
山頂かと思ったら「雷岩」でした。だって人が一杯いるんだもん。 
2017年06月11日 10:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂かと思ったら「雷岩」でした。だって人が一杯いるんだもん。 
大菩薩嶺山頂 到着しました。あ〜ここは狭いから雷岩で昼食をとっていたのか
2017年06月11日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂 到着しました。あ〜ここは狭いから雷岩で昼食をとっていたのか
1
躑躅が残っています。
2017年06月11日 11:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躑躅が残っています。
丸川峠付近です
2017年06月11日 11:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠付近です
川底の砂の地層です。
2017年06月11日 12:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川底の砂の地層です。
「丸川峠入口」駐車場です。丸川峠からは1時間歩きました。
2017年06月11日 12:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「丸川峠入口」駐車場です。丸川峠からは1時間歩きました。
雲峰寺が「大菩薩嶺」の名に由来があるとか。
2017年06月11日 13:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峰寺が「大菩薩嶺」の名に由来があるとか。
雲峰寺本堂です。格式が高い感じです。茅葺屋根です。
賽銭箱が硬貨より狭いので詰まります。お休みの為、御朱印はいただけませんでした。
2017年06月11日 13:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峰寺本堂です。格式が高い感じです。茅葺屋根です。
賽銭箱が硬貨より狭いので詰まります。お休みの為、御朱印はいただけませんでした。
立派な山門です。大菩薩の湯まであるくと更に大きな山門がありました。
2017年06月11日 13:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山門です。大菩薩の湯まであるくと更に大きな山門がありました。
バス停ですが、やり過ごします
2017年06月11日 13:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停ですが、やり過ごします
ここ甲州市交流保養センターが「大菩薩の湯」です。冷泉です。ゆっくり浸かりました。
2017年06月11日 14:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ甲州市交流保養センターが「大菩薩の湯」です。冷泉です。ゆっくり浸かりました。
信玄餅のアイスシリーズ、種類がありますねえ。カップのやつは旨かったのですが
2017年06月11日 14:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信玄餅のアイスシリーズ、種類がありますねえ。カップのやつは旨かったのですが
「大菩薩の湯」でみつけた手ぬぐいです。今回の山行で、左の鶏頭山、柳沢峠以外を踏破したことになります。がんばりました。
2017年06月12日 07:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大菩薩の湯」でみつけた手ぬぐいです。今回の山行で、左の鶏頭山、柳沢峠以外を踏破したことになります。がんばりました。
3
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ