ヤマレコ

記録ID: 1167347 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

船形山・大滝周回升沢回り

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー8人
天候快晴、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
27分
合計
5時間14分
S大滝キャンプ場08:5209:42三光の宮分岐09:4509:46三光の宮09:53三光の宮分岐10:21不動石10:30瓶石沢分岐10:58升沢小屋11:0411:54千畳敷分岐12:14升沢・観音寺コース分岐12:18船形山12:3513:21小野田(夕日沢)コース分岐13:2214:06大滝キャンプ場14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
升沢避難小屋まではこれといった残雪はありません。
千畳敷分岐までにそれなりの規模の雪渓があり、日に日に様子が変わります。
地形図やGPSなどを駆使してルートファインディングしてください。
コース状況/
危険箇所等
升沢避難小屋から先の雪渓は、減少、崩壊により日々様子が変わります。
タイミング次第では多少歩きにくかったり、危険となりうる要素があります。
降雨直後はぬかるみも多くあります。
その他周辺情報最寄の温泉は、台ヶ森温泉山野川旅館(日帰り入浴500円)。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

本日は、ダート小荒沢林道の先にある大滝野営場より出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、ダート小荒沢林道の先にある大滝野営場より出発
3
まずは徒渉点
丸太にのって対岸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは徒渉点
丸太にのって対岸へ。
ムラサキヤシオ
これから咲くつぼみもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
これから咲くつぼみもありました。
2
ツクバネソウ
元気の出る緑色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
元気の出る緑色です。
3
ハウチワカエデ
小さな赤い花が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデ
小さな赤い花が映えます。
1
オオカメノキ
白い花は、まだまだシーズン真っ只中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
白い花は、まだまだシーズン真っ只中。
1
ショウジョウバカマ
船形山にはショウジョウバカマがたくさん咲きます。
1,500mクラスの山にしては、垂直分布も広く、たくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
船形山にはショウジョウバカマがたくさん咲きます。
1,500mクラスの山にしては、垂直分布も広く、たくさんあります。
1
マイヅルソウ
白く輝く小さな花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
白く輝く小さな花。
サラサドウダン
鈴なりになる花は、食べたら美味しそうに見えます…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
鈴なりになる花は、食べたら美味しそうに見えます…
2
三光の宮から
北泉ヶ岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三光の宮から
北泉ヶ岳を望む。
1
ウラジロヨウラク
こちらは食べたら酸っぱそう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
こちらは食べたら酸っぱそう…
2
ナナカマド
白い花が清楚に感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
白い花が清楚に感じます。
1
タケシマラン
薄葉が光りを透過して、なんだかいい雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマラン
薄葉が光りを透過して、なんだかいい雰囲気です。
3
イワカガミ
今シーズンはこれが初の出会い。
これからどんどん出会うことでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
今シーズンはこれが初の出会い。
これからどんどん出会うことでしょう。
2
ミツバオウレン
まだまだ見頃が続く船形山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
まだまだ見頃が続く船形山。
イワカガミのつぼみ
これから咲く花も、今咲いている花もいいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミのつぼみ
これから咲く花も、今咲いている花もいいものです。
マンサク
6月中旬にこの花を見ようとは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンサク
6月中旬にこの花を見ようとは…
2
イワナシ
これから花を咲かせるつぼみもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ
これから花を咲かせるつぼみもあります。
1
シラネアオイのつぼみ
くにゃ、へたっ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイのつぼみ
くにゃ、へたっ
1
シラネアオイ
手裏剣のように花を開かせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
手裏剣のように花を開かせます。
1
エンレイソウ
そろそろ見納めの花かしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
そろそろ見納めの花かしら。
升沢避難小屋から先は、このような沢の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升沢避難小屋から先は、このような沢の中を進みます。
3
だいぶ規模が小さくなったとはいえ、比較的多めな雪渓
ステップはきりやすく、それほど苦労せずに登れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ規模が小さくなったとはいえ、比較的多めな雪渓
ステップはきりやすく、それほど苦労せずに登れます。
1
ツバメオモト
数は少なかったけれど、登山道に咲く華やかな白い花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
数は少なかったけれど、登山道に咲く華やかな白い花。
2
ノコヴコウイチゴ
さて、果実の収穫が楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコヴコウイチゴ
さて、果実の収穫が楽しみです。
1
歩いてきた道を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
1
強風の中稜線をいく
こちらのルートは断崖絶壁のような雰囲気ですが、高山植物が豊富に見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中稜線をいく
こちらのルートは断崖絶壁のような雰囲気ですが、高山植物が豊富に見られます。
風にあおられ、写真を撮るのも、花を愛でるのもままならず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風にあおられ、写真を撮るのも、花を愛でるのもままならず…
3
イワベンケイ
おひたしにしたら美味しそうに見えるのは私だけ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
おひたしにしたら美味しそうに見えるのは私だけ…
やったぜ、みんなで山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぜ、みんなで山頂到着
5
本日の山頂は日本海側の展望に恵まれず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山頂は日本海側の展望に恵まれず…
山頂避難小屋は裏側から梯子を登って入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋は裏側から梯子を登って入ります
下山路から見る、最後の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路から見る、最後の眺望
ベニサラサドウダン
サラサドウダンより酸っぱそう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
サラサドウダンより酸っぱそう…
5
大滝野営場でお茶会
今日はジャスミンティー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝野営場でお茶会
今日はジャスミンティー
5

感想/記録

当初、最上町銚子口からの禿岳を予定していたのですが、週間天気予報では県内全域で登山に不向きな予報が出されていました。
そんな中、つぶさに情報収集をして検証した結果、船形山ならなんとかなる!という勘を頼りに一週間前に船形山に変更した経緯があります。
蓋を開けてみたら、宮城県内の1,000m以上の山では、船形山塊しか晴れていないではありませんか。
これは見事に予想的中。
嬉しいことです。
とはいえ、寒気のせいで冷たい風が吹いています。
山頂付近は、それなりに強い風で、外での休憩ができないほど。
こういう時に、山頂避難小屋の存在はとてもありがたいものです。
そうした点からも、ターゲットを船形山に変えた価値は大きいし、正しい選択肢であったと思います。

船形山は、5日前に訪れた時に比べてずいぶん雪が溶けました。
升沢避難小屋から先にある大きな雪渓も、ずいぶん雪融けが進み、登山道を歩いたり、雪渓を歩いたりと行き交うルート。
それも日一日と状態を変えながら、いずれ雪そのものが消えていきます。

雪が消えるとともに、花の種類も数も増えてきました。
この季節、一週間あれば花の様子もずいぶん変わります。
頻繁に足を運ぶ側としては、その変化を楽しみに歩きます。

今月は、再来週にもう一度船形山に行く予定があり、二週間以上の間隔を空けるので、花の様子もガラリと変わっていることでしょう。
実に楽しみです。

訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ