ヤマレコ

記録ID: 1167440 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

岸岳【心霊スポット鬼子岳】

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岸岳ふれあい館駐車場にとめました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
18分
合計
2時間58分
Sスタート地点14:2215:25旗竿石15:2615:36三の丸跡15:3815:55二の丸跡16:1017:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されているが、滑りやすい岩が多い。
ロープや赤テープなどの目印は多い。
その他周辺情報下山後、おうち温泉天徳の湯
利久庵(唐津市山田)でヒレカツ定食
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 GPS 常備薬 携帯 時計 カメラ

写真

岸岳ふれあい館を出発。
嫁は元気だが息子は、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岸岳ふれあい館を出発。
嫁は元気だが息子は、、、
5
妙法寺の境内を進む。
孔雀の鳴き声が響き渡っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法寺の境内を進む。
孔雀の鳴き声が響き渡っていた。
境内の周りは岩壁になっていて、磨崖仏や石仏、お地蔵さんに観音様などがたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の周りは岩壁になっていて、磨崖仏や石仏、お地蔵さんに観音様などがたくさん。
7
斜面の上の方の岩にも仏様が彫られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の上の方の岩にも仏様が彫られている。
2
ふとんカゴの上にグレーチングを置いた歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふとんカゴの上にグレーチングを置いた歩きやすい道。
ベンチが置いてある展望スポットで休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが置いてある展望スポットで休憩。
1
カズラのかたまりが道を塞いでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カズラのかたまりが道を塞いでいる。
城跡への分岐にある案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡への分岐にある案内板。
矢印の方へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印の方へ進みます。
城跡の頂上稜線に出ました。まずは左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡の頂上稜線に出ました。まずは左へ。
旗竿石。指差しているところに穴があり、旗竿を立てていたらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗竿石。指差しているところに穴があり、旗竿を立てていたらしい。
4
おそるおそる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそるおそる
1
三の丸にある三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の丸にある三角点
1
苔むした石垣が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした石垣が残っています。
1
マタタビの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタタビの花
4
コンクリート道まで下りてきましたが、ビクビク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート道まで下りてきましたが、ビクビク。
1
手を繋いでもらってあるきはじめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を繋いでもらってあるきはじめます。
3
そこに何かいる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこに何かいる?
お父さんは「ボケ封じ」の文字が気になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんは「ボケ封じ」の文字が気になる。
7

感想/記録

心霊スポットとは聞いていましたが、これほどとは。。

私は鈍感なので何も感じなかったのですが。息子が。。。

登山口の「岸岳ふれあい館」は、駐車場も広く、建物も掃除が行き届いたきれいな施設。でも、息子は「怖い」といって、トイレも利用しようとしません。
確かに無人でガランとしているし、少し薄暗いので、それが嫌なのかな?ぐらいに思って、手を繋いでトイレを済ませさせました。
建物の裏が登山口。すぐに妙法寺の境内に入ります。境内の道沿いには石仏やお地蔵さんがいっぱい。そして周囲の岩壁には磨崖仏がこれまたたくさん。
息子はというと、明らかに怯えています。「怖がることない、優しいお顔の仏様でしょ」となだめながらそこを通過しました。
境内を抜けて山道に入ると、柵やロープや階段がたくさん整備されています。ただ、草は伸び、石は苔が付きよく滑ります。大人はなんてことはないのですが、息子は何度も滑って手をつきます。手袋とヘルメットを着けさせるべきったったと思いました。
ゆっくりゆっくり登って、城跡の一角に到着、まずは左へ旗竿石を目指します。ここは、ロープもあり適度な岩場もあり、息子は「遊具みたい」と喜んでいます。
城跡は狭くて長いヤセ尾根上に連なっていて、まずは三角点のある三の丸跡を目指します。狭い道の歩き方や、赤テープの見つけ方などを教えながら歩きますが、息子は落葉したカクレミノの葉っぱを頭に載せ遊んだりして真剣に聞く様子がありません。
三の丸から石垣の残る二の堀切を経て二の丸に着いたときは16時近くになっていました。出発が遅かったとはいえ、時間がかかりすぎです。本丸は諦めて、井戸跡だけをみて帰ることにしました。
二の丸で息子の大好きなフルーツゼリーを食べようとすると、「いらない」。おやつのアメやラムネやグミも欲しがりません。お腹痛いんじゃない?ときいても「大丈夫」としかかえってきません。なんだか様子が変です。
急いで下山することにしました。
このあと息子の身にちょっとした悲劇が。。。。何が起こったか怖くてここではかけません。。。。。
妙法寺の境内まで下りてきて、あとは舗装道路を歩くだけなのに、息子は怖がってっ進もうとしません。手を繋いで、石仏一つずつに手を合わせながら広場まで下りました。そこには1羽の孔雀が飼ってあり、2歳ぐらいの男の子がバッタを捕まえて遊んでいました。ここでようやくいつもの息子に戻り、しばらく遊んだあと岸岳ふれあい館に戻り、そこで着替えさせようとしましたが、怖がったので急いで温泉へと車を走らせました。

息子がなにを感じていたのか、帰ってからいろいろ調べていてゾッとしました。
「岸岳末孫」 そんな言い伝えがあったなんて。
どうやら犬鳴峠よりも強烈な霊が。。。
祟りがありませんように。。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/16
投稿数: 680
2017/6/12 20:42
 それ以上は!
言わないで下さい。

きっと、息子さんには見えていたんでしょう。
相知の岸岳ですね。
近寄らないようにしときます。
登録日: 2013/1/23
投稿数: 168
2017/6/12 21:14
 A級心霊スポット((((;゜Д゜)))
yamatabiさんお疲れさまでした。
日本各地の城跡にはよくある話ですが、ここの怨念的なものは凄いそうですね((((;゜Д゜)))
東京赴任時代、八王子城に歴史散策で訪れようとして、当地に伝わる北条家家臣の怨念話を聞かされ、行くのを止めたのを思い出しました。
息子さんは第六感的なもんで感じ取ってたんでしょうね。
物見遊山ではなく、知らずに訪れた訳ですから大丈夫ですよ。
仏さんにも手を合わせられてるし。
当地で昔、松浦党家臣家族の多くが不慮の死を遂げたことを覚えてるだけでも供養になるんじゃないですかね。
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/12 21:43
 Re: それ以上は!
私には何も見えなかったのですがね
歴史のある城跡のような山に登るのが好きなので、何の気なしに家族を連れて行ってしまいました。

息子だけに見えていたのかなぁ。

さっき、息子に「昨日の山怖かった?」ときいたら、「岩が滑るのと道が斜めになって落ちそうで怖かった」と言ってました。
その場を離れると、見えていたものを忘れてしまうのか?それともこちらの勘違いにすぎなかったのか?
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/12 22:01
 Re: A級心霊スポット((((;゜Д゜)))
息子は本当に感じ取っていたのか、それとも石仏そのものや薄暗い雰囲気が怖かっただけなのかよくわかりません。
もっと歴史にも目を向けて、昔の人に敬意を払うようにしようと思いました
登録日: 2013/7/22
投稿数: 96
2017/6/13 12:54
 5年ほど前
妻と二人で登りました。雨の中、薄暗い登山道を登るにつれ、妻は寡黙になっていき、山頂付近ではべそをかきだしました。当然すぐに下山したのですが、「なぜこんな山を選んだ!」「二度と登らない」と強く非難されました。怖かったようです。

たぶん、登りながら松浦党の話とかをしたので、想像しちゃったのかもしれませんが、尋常ではない怖がり方だったので何かを感じたのかも、、、

昨年の2月、1人でリベンジしましたが、自分は何も感じませんでした。自然林はきれいだし、城の遺構もよく残っており、いい山だと思っていますが、妻と行くことは二度とないでしょう。
登録日: 2013/9/4
投稿数: 2146
2017/6/13 14:49
 心霊スポット?
タイトルを見てスルーしたい気持ち半分、見たい半分でした
実は私、第6感が働きますcoldsweats01
幸い、見えないのが良かったぁ〜。
しかし、身体がスゴイ反応してヒドイ時は、頭痛・吐き気(^▽^;)
私が立ち寄ると多分身体が反応起こすでしょう
犬鳴峠近くの、西山にミツマタを見に行った時は
数珠にお清め塩持参しましたが、私のGPSログの動きがスゴクおかしかったです。
明らかに道迷いを誘ってました(笑)。
大人より子供の方が感が鋭いようなので、きっと見えてたのかもしれませんが
それ以外の恐怖が見えた物より怖かったんでしょうね。
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/13 19:16
 Re: 5年ほど前
tatsu_uさんの奥さんもですか。
息子は先入観なしで怖がっていましたので、やはり何かあるのかもしれません。

霊感の強い人と子供はあまり近付かない方がいいでしょうね
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/13 19:25
 Re: 心霊スポット?
ちあきさん。第6感の鋭い人は尊敬します。
私は何を言われても「へ〜」てなもんで、鈍感そのものです。

ぜひ、塩やお祓い道具一式持って悪霊退散してきてください

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ