また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167580 全員に公開 沢登り丹沢

水無川源次郎沢

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢山荘の河原駐車場利用しました。
無料、トイレあり、キャンパーもちらほら、行き着くまでの林道は未舗装部分が多いので車高低い車は注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
0分
合計
8時間15分
S戸沢山荘09:0009:15天神尾根入口(旧書策新道入口)09:24F109:1509:44F509:1510:21F709:1510:29F909:1510:37F1009:1511:55花立山荘12:17天神尾根分岐12:49天神尾根入口(旧書策新道入口)12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
各滝巻けそうですが、F6の巻きは落ち口のトラバースが怖そうです。
その他周辺情報スタート地点の河原の水で身体を拭けます。無料!
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

F5 水量が少ない
2017年06月11日 09:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5 水量が少ない
F6を超えたあと、あまりに一生懸命になりすぎてF6の写真撮れなかった(笑)
2017年06月11日 10:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6を超えたあと、あまりに一生懸命になりすぎてF6の写真撮れなかった(笑)
滝が、ない…
2017年06月11日 10:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が、ない…
F9 チムニー
2017年06月11日 10:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F9 チムニー
上から見たところ
2017年06月11日 10:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見たところ
ラスボスF10が見えてきた!
2017年06月11日 10:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスF10が見えてきた!
この高さは確保なしじゃ怖いなー
高さはあるがホールドはしっかりしてるんで、後はメンタルの問題ですな…
2017年06月11日 10:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この高さは確保なしじゃ怖いなー
高さはあるがホールドはしっかりしてるんで、後はメンタルの問題ですな…
1
なんかの頭骨
2017年06月11日 11:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかの頭骨
大倉尾根
2017年06月11日 12:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根
天神尾根分岐
2017年06月11日 12:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐
撮影機材:

感想/記録

入渓ポイントを明確に把握していなかったため、沢の方角をコンパスで確認しながら堰提を渡り書策新道らしき尾根に上がる。
高度が上がる前に適当に沢に下りて遡行開始

F1の看板みてほっとする笑
F1-4は気持ち良く通過
F5、一面のボス的な?滝の左カンテを登る。ちょっとドキドキしたが乾いてるので無難にクリアー

F6、自分的にこの沢1番の核心((゜Д゜ll))
左壁直登が卦蕕箸△辰燭思いのほか垂壁!どうしても落ちたときのことを考えてしまいダイナミックな動きが全く出来ない笑
行き詰まって上り下りを繰り返す。
後続が来たので決死の覚悟で取り付く(大げさ)
ハムストがプルプル、、、やっぱムリ(・∀・)!!

結局ボルトや残置ハーケンお借りしてエイド。もっといいルートあったのでしょうか。
その後は涸れ沢になりよくわからないF7.8を通過
F9、チムニー2連はとても楽しかった!

そしてラスボスF10!
うーん、高い。右壁+らしいしフリーはちょっとムリかな!
別パーティが取り付いて順番待ちだし、巻くことに決定!

しばらく見学してるとなんだかもったいない気がしてきたのでやっぱ登ることに。
怪我は出来ないので懸垂で降りてソロビレイで登る。

ああ、やっぱ確保は偉大ですね。恐怖心が全然違う。
でも達成感は特に無し(*_*)まぁ、ロープの練習ってことで。

後は適当に詰めて花立山荘に出て、天神尾根から帰路につきました。
振り返ると不注意や確認し忘れ、禁じ手を使ってしまったりでヒヤリなことが結構ありました。日頃の練習を怠らず安全登山に努めます。反省。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 直登 クリ ハーケン ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ