また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167720 全員に公開 ハイキング東海

大日ヶ岳 ウィングヒルズ白鳥コース

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
 TK3-11NE(記録)
, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
DAY1行き 東海北陸道 一宮木曽川 IC 7:20~ 高鷲 IC 8:00~国道156号~ファミリーマート高鷲インター店(最終コンビニ) 8:15~ ひるがの高原水道山登山口 8:30
DAY2行き 宿cafe小左衛門8:30~ウイングヒルズゴンドラ乗り場9:00~桧峠登山口9:10
DAY2帰り 満天の湯17:40~東海北陸道 白鳥IC18:10~関IC(トイレ)~名神関ヶ原IC19:10
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間14分
合計
6時間52分
S桧峠09:2510:34ウイングヒルズゴンドラ終点10:4011:20水後山11:2511:50鎌ヶ峰12:1012:50大日ヶ岳13:2014:07鎌ヶ峰14:1014:30水後山14:3515:30ウィングヒルズゴンドラ終点15:3516:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中学の同級生50代のチームです。今回は男性3人女性2人が参加しました。健康づくりのための日帰り登山・ハイキングを楽しんでいます。①青葉山(若狭富士)693m②山本山(滋賀県長浜市)~賤ヶ岳ハイク③日野山(越前富士)795mと続き今回は4回目にして大日ヶ岳。今回のコースタイムもそんなに早くはないですが上出来です。各自のトレーニングの成果を自身で確認出来たのが重要。山頂から美しい景色を見ることが出来て、メンバーも日々のトレーニングにますます力が入るでしょう。次回は美しい白山に挑戦したいですね。
※後半GPSの同期が出来ずデータが途切れてしまいました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無し、前日の雨で痩せ尾根の一部下りで滑りやすい箇所あり
その他周辺情報前日に入った湯の平温泉、下山後に入った満天の湯、ともに宮城県鳴子・中山平温泉「しんとろの湯」並みのお肌つるつる美肌の湯で驚きました。女性陣も大満足でしたww
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 虫除けスプレー
共同装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 計画書 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計
備考 強い太陽光線から守るため、つばの広い帽子は必須! さらにここでは蚊のような羽虫がすぐに大量に集まってきていたので、虫除けネット付きの日除け帽ならなお良いです。
虫除けスプレーも効果的でしたが、しかしながら汗をかくと皮膚から成分が蒸発してしまうので何度もかけなければいけません。虫除けネット付きの帽子に虫除けスプレーして使用するのが最も効果的でしょう 。

写真

前日ひるがの高原コースで山頂目指すも大粒の雨に降られ いっぷく平までで下山。 本日は快晴!素晴らしい天気に感謝! 女性陣はゴンドラで中腹へ先回り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日ひるがの高原コースで山頂目指すも大粒の雨に降られ いっぷく平までで下山。 本日は快晴!素晴らしい天気に感謝! 女性陣はゴンドラで中腹へ先回り!
男3人はゴンドラ乗り場から第2駐車場(満天の湯)へ車で向う!その手前の小さくもない駐車場に桧峠登山口を発見!初めてで分からず勘違いし駐車
第2駐車場(満天の湯)に停めていれば 下山後すぐに満天の湯に入浴できたのだが結局は一人が車を取りに桧峠の駐車場に戻り満天の湯まで回送することになった
2017年06月11日 09:26撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男3人はゴンドラ乗り場から第2駐車場(満天の湯)へ車で向う!その手前の小さくもない駐車場に桧峠登山口を発見!初めてで分からず勘違いし駐車
第2駐車場(満天の湯)に停めていれば 下山後すぐに満天の湯に入浴できたのだが結局は一人が車を取りに桧峠の駐車場に戻り満天の湯まで回送することになった
スタートしスキーコースの急坂と平坦部のセットを何度も繰り返しながら高度を上げてゆきます!
2017年06月11日 09:46撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしスキーコースの急坂と平坦部のセットを何度も繰り返しながら高度を上げてゆきます!
ついにゴンドラ駅が見えた
2017年06月11日 10:21撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにゴンドラ駅が見えた
ゴンドラ駅下で休憩。ゴンドラ駅からの登山道入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅下で休憩。ゴンドラ駅からの登山道入口
フカフカの木陰の道がうれしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカの木陰の道がうれしい
可憐な花に癒されます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐な花に癒されます
視界が開け遠くに御岳山が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け遠くに御岳山が
少し行くと雪渓を残した白山が…否が応でも気持ちがあがります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと雪渓を残した白山が…否が応でも気持ちがあがります
乗鞍岳が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が見えます
まだまだ先は長いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いです
12時になってませんが第2のピーク鎌ヶ峰で昼食!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時になってませんが第2のピーク鎌ヶ峰で昼食!
白山の雪渓がキレイです みんな見とれています 来て良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の雪渓がキレイです みんな見とれています 来て良かった!
御岳も美しい 噴火でお亡くなりになられた方に合掌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳も美しい 噴火でお亡くなりになられた方に合掌
遠くに…てっぺん目指すぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに…てっぺん目指すぞ!
最後の急登を越えて ついに着きました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を越えて ついに着きました!
絶景!白山はもとより北アルプスの山々もはっきりと見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景!白山はもとより北アルプスの山々もはっきりと見えます
1
いつまでも山頂に留まって眺めていたい大パノラマ 我らが故郷の山 伊吹山も確認出来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも山頂に留まって眺めていたい大パノラマ 我らが故郷の山 伊吹山も確認出来ました
第2駐車場に下山!女性陣はゴンドラ駅の下のスキーコースを下りながら余裕尺々で山菜取り!スーパーのビニール袋いっぱいにわらびが取れました。 満天の湯で汗を流して帰路に着きました。
2017年06月11日 16:17撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2駐車場に下山!女性陣はゴンドラ駅の下のスキーコースを下りながら余裕尺々で山菜取り!スーパーのビニール袋いっぱいにわらびが取れました。 満天の湯で汗を流して帰路に着きました。

感想/記録

ブナの林が広がる気持ちの良い ひるがの高原コース。前日そちらから山頂目指すも雨に祟られ、いっぷく平までで断念。2日間で2つの山を目指していましたがデイ2も大日ヶ岳リベンジで決定。当日朝 宿泊した宿cafe小左衛門のご主人に景色の良い このコースを薦められコース変更。これが大正解!景色はサイコーでした!
もう一度来た時には、早朝スタートしウイングヒルズコースから登り、山頂で充分な休憩と景色を堪能し午後からは ひるがの高原コースの気持ちの良い木漏れ日のなだらかな下りを通るコースを選択するでしょう。両方の良いトコ取りで一番贅沢で楽しいコースだと思いました。車2台用意するか 戻る交通手段を確保しておけば出来ますね。ウィングヒルズコースの景色は素晴らしいですが、日を遮る物が多くないのが難点です。ダイナランドコースよりは全然ましですが…もうひとつの注意点は虫が多い事です!虫除けのネット付き帽子、虫除けスプレーは絶対に必要です。
梅雨入りの後でしたが2日目に天気に恵まれ、暑さや虫を差し引いても最高の山歩きになりました。ぜひみなさんにお薦めしたいです。
訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪渓 高原 ブナ 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ