ヤマレコ

記録ID: 1167857 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山縦走 三峯神社〜日原

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー
天候1日目:晴れ、二日目:曇り(一時弱雨)
アクセス
利用交通機関
電車バス
〇行き:
西武池袋駅からレッドアロー号で西武秩父駅(特急料金700円)
西武秩父駅から西武バスで三峯神社(西武秩父駅8:30発⇒三峯神社9:45着。前回訪れた2月は9:10が始発でしたが、4月29日(土)〜11月26日(日)の間は8:30が始発となっていました。)
西武秩父駅から三峯神社に行くバスは2台出ていましたが、西武秩父駅で既に立っている方も多く、三峰口から乗った方は座れなかった模様。(行かれる方は西武秩父駅から乗った方が良さそうでした。)
〇帰り:
東日原バス停から西東京バスで奥多摩駅まで。
その後JRを乗り継ぎ帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間54分
休憩
15分
合計
5時間9分
S三峯神社バス停09:5710:08三峯神社10:28木の鳥居11:14霧藻ヶ峰11:32お清平11:4212:23前白岩山12:2612:47白岩小屋13:06白岩山13:44大ダワ13:4514:10雲取山荘14:34雲取山14:3514:48小雲取山15:01ヨモギノ頭15:06奥多摩小屋テント場
2日目
山行
5時間7分
休憩
1時間21分
合計
6時間28分
奥多摩小屋テント場04:4505:07ブナ坂05:0805:22七ツ石山05:2305:27斧手石05:2805:49千本ツツジ06:11高丸山06:1206:32日蔭名栗山(日陰名栗峰)06:54鷹巣山避難小屋06:5907:22鷹ノ巣山07:2507:41ヒルメシクイノタワ07:4208:26稲村岩の鞍部08:3909:20中日原バス停09:40日原鍾乳洞10:3511:13東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険個所はなし。
その他周辺情報温泉:下山後、奥多摩駅前の玉翠荘の日帰り入浴を利用(750円)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ(2) 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

10時前に三峯神社のバス停からスタート
2017年06月10日 09:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時前に三峯神社のバス停からスタート
1
今回は少し時間に余裕があるので、三峯神社でお参りさせてもらいました。
2017年06月10日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は少し時間に余裕があるので、三峯神社でお参りさせてもらいました。
1
霧藻ヶ峰に到着。
2017年06月10日 11:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰に到着。
2
お清平。ココからは急な登りになるので、その前に食事休憩。
2017年06月10日 11:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平。ココからは急な登りになるので、その前に食事休憩。
前白岩への登り。結構な急斜面ですが2回目だったので気分的には楽でした。
2017年06月10日 11:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩への登り。結構な急斜面ですが2回目だったので気分的には楽でした。
1
途中お花も咲いていました。
ヤマツツジ
2017年06月10日 11:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中お花も咲いていました。
ヤマツツジ
ミツバツツジ
2017年06月10日 11:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
前白岩山に到着。
2017年06月10日 12:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山に到着。
1
白岩小屋
2017年06月10日 12:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋
白岩小屋からの展望。
2017年06月10日 12:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋からの展望。
1
白岩山に到着
2017年06月10日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山に到着
この子は人に慣れているのか、全く逃げる気なし。
2017年06月10日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この子は人に慣れているのか、全く逃げる気なし。
2
芋ノ木ドッケ
2017年06月10日 13:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
オオダワまでの間も少しお花が咲いていました。
こちらはミツバツチグリ??似たのが多く難しいですね。
2017年06月10日 13:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオダワまでの間も少しお花が咲いていました。
こちらはミツバツチグリ??似たのが多く難しいですね。
ミツバツツジ
2017年06月10日 13:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
キバナノコマノツメ
2017年06月10日 13:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
タチツボスミレ
2017年06月10日 13:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
大ダワ手前で木の間から上の方が見えた。雲取山山頂でしょうか。
2017年06月10日 13:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ手前で木の間から上の方が見えた。雲取山山頂でしょうか。
1
ミヤマザクラ?
2017年06月10日 13:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマザクラ?
大ダワ
2017年06月10日 13:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ
男坂を登り雲取ヒュッテ跡のところに、奥は白岩山でしょうか。
2017年06月10日 13:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を登り雲取ヒュッテ跡のところに、奥は白岩山でしょうか。
1
雲取山荘。到着時間によって先に進むか決めようと思っていたのですが、早めに到着できたので、奥多摩小屋まで進むことにしました。
2017年06月10日 14:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘。到着時間によって先に進むか決めようと思っていたのですが、早めに到着できたので、奥多摩小屋まで進むことにしました。
1
雲取山山頂に到着。
2017年06月10日 14:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂に到着。
3
山頂からの展望。この日は曇っていて残念ながら富士山や南アルプスなど遠くの方は見えませんでした。
2017年06月10日 14:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。この日は曇っていて残念ながら富士山や南アルプスなど遠くの方は見えませんでした。
1
奥多摩小屋のテント場。この日は学生さんの団体も多く40〜50張位でした。
2017年06月10日 15:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のテント場。この日は学生さんの団体も多く40〜50張位でした。
2
翌朝、5時前にテント場を出発。
2017年06月11日 04:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、5時前にテント場を出発。
2
ダンシングツリー。冬来た時には葉がなかったんですが、すっかり緑になっていて一瞬違う木かと思ってしまった。
2017年06月11日 04:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー。冬来た時には葉がなかったんですが、すっかり緑になっていて一瞬違う木かと思ってしまった。
3
ブナ坂
2017年06月11日 05:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂
七ツ石山。残念ながらガスで展望はありませんでした。
2017年06月11日 05:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山。残念ながらガスで展望はありませんでした。
2
鷹巣山への分岐。いつもは七ツ石小屋へ下っていましたが、こっちは初めて歩きます。
2017年06月11日 05:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹巣山への分岐。いつもは七ツ石小屋へ下っていましたが、こっちは初めて歩きます。
平らでとっても歩き易い。
2017年06月11日 05:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らでとっても歩き易い。
1
ちょっとトンネル。
2017年06月11日 05:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとトンネル。
1
ヤマツツジの群生
2017年06月11日 05:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジの群生
2
高丸山。歩いていたらガスの中から人が現れビックリ。
2017年06月11日 06:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山。歩いていたらガスの中から人が現れビックリ。
1
鷹ノ巣山避難小屋
2017年06月11日 06:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
1
鷹ノ巣山山頂。一瞬だけ太陽が顔をのぞかせた。
2017年06月11日 07:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂。一瞬だけ太陽が顔をのぞかせた。
2
ヒルメシクイノタワって面白い名前ですね。
2017年06月11日 07:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワって面白い名前ですね。
2
稲村岩尾根の下り。かなりの急こう配で下りでも大変でした。ここを登るのは大変そうです。
2017年06月11日 07:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根の下り。かなりの急こう配で下りでも大変でした。ここを登るのは大変そうです。
稲村岩の鞍部。「死亡事故があったのでむやみに近づかない様に」という様な注意書きがあったので登りませんでしたが、後で下から見上げたら登っておけば良かったと少し後悔。
2017年06月11日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩の鞍部。「死亡事故があったのでむやみに近づかない様に」という様な注意書きがあったので登りませんでしたが、後で下から見上げたら登っておけば良かったと少し後悔。
2
無事、日原の登山口に到着。稲村岩が迫力がすごい。水墨画に出て来る様な景色ですね。
2017年06月11日 09:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、日原の登山口に到着。稲村岩が迫力がすごい。水墨画に出て来る様な景色ですね。
1
早く到着できたので日原鍾乳洞に行ってみました。(登山口から片道15分位でした)
2017年06月11日 09:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く到着できたので日原鍾乳洞に行ってみました。(登山口から片道15分位でした)
1
鍾乳石
2017年06月11日 10:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳石
1
東日原バス停に到着
2017年06月11日 11:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停に到着
2

感想/記録
by kodero

6回目の雲取山。
前回は2月に同じく三峰から登ったのですが、巳ノ戸橋が通行止めで、稲村岩尾根に行けなかったので今回はその再挑戦。
稲村岩尾根は初めてでしたが、かなりの急こう配で下りでもきつく、ここを登るのは大変だろうなーと思いながら下っていました。
稲村岩は、「死亡事故があったのでむやみに近づかない様に」との注意書きがあったので今回は登りませんでしたが、登山口から見上げたら登っておけば良かったと、ちょっと後悔。途中お会いした方のお話では禁止って訳でもないみたいなので、次回はまた登りでも挑戦したいと思います。
訪問者数:224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ