ヤマレコ

記録ID: 1168875 全員に公開 ハイキング道南

函館山縦走 (旧登山道〜薬師岳〜山頂〜千畳敷〜立待岬)

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス
行き:函館駅まで市バス。
帰り:谷地頭温泉前から市バス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
48分
合計
4時間21分
S函館駅08:5009:24登山口08:5010:00薬師山10:16函館山10:4411:26千畳敷休憩所11:3812:12立待岬12:2012:37谷地頭温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・函館山登山コースに特に危険な個所はありません。要所に案内図があります。所どころに枝道があるので、メインルートを歩いて下さい。

・北海道では数少ないヒグマのいない山。熊鈴は不要です。

・函館山の登山ルートは多数あります。下記を参考にして下さい。
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_mt_hakodate.html

函館山ハイキングコース
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/gif/mt_hakodate/route_mt_hakodate.png

・今回は函館駅から歩きましたが、登山口からだと2時間程の行程です。
その他周辺情報立待岬の近くには谷地頭温泉があります。ナトリウム‐塩化物泉の茶色い温泉です。いつも市民で賑わっています。420円。今回も入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

今回も、函館駅から徒歩で函館山を目指す。

2017年06月09日 08:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も、函館駅から徒歩で函館山を目指す。

1
五稜郭をかたどったマンホールの蓋。なかなかおしゃれ。
2017年06月09日 09:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五稜郭をかたどったマンホールの蓋。なかなかおしゃれ。
3
電車通りを函館山目指して歩く。
2017年06月09日 09:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車通りを函館山目指して歩く。
函館山に近づくと、石畳の坂道。
2017年06月09日 09:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館山に近づくと、石畳の坂道。
浄水場から見る函館山。左上部のワイヤーはロープウェイ用。
2017年06月09日 09:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄水場から見る函館山。左上部のワイヤーはロープウェイ用。
1
登山口。
2017年06月09日 09:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
コース表示はあちこちにあるので、道迷いの心配無し。
2017年06月09日 09:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース表示はあちこちにあるので、道迷いの心配無し。
何度か車道を横切る。
2017年06月09日 09:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か車道を横切る。
旧登山道は昔の車道(軍用道)。広くて傾斜も緩やか。
2017年06月09日 09:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道は昔の車道(軍用道)。広くて傾斜も緩やか。
1
大きなフキの葉。道路沿いにたくさんある。
2017年06月09日 09:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなフキの葉。道路沿いにたくさんある。
2
タニウツギがあちこちに咲いていました。
2017年06月09日 09:45撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギがあちこちに咲いていました。
2
旧登山道と分かれて右へ。薬師山を目指す。
2017年06月09日 09:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道と分かれて右へ。薬師山を目指す。
道は狭いが左に石積があり、こちらも昔は軍用道。
2017年06月09日 09:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は狭いが左に石積があり、こちらも昔は軍用道。
開けた所から下界が見える。各派の協会とお寺の大屋根が混在する函館独特の風景。
2017年06月09日 09:58撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた所から下界が見える。各派の協会とお寺の大屋根が混在する函館独特の風景。
2
薬師山には砲台跡がある。
2017年06月09日 10:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師山には砲台跡がある。
1
薬師山の砲台跡の表記。函館山は日露戦争開戦に合わせて要塞化され、太平洋戦争終結まで使用されました。

2017年06月09日 10:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師山の砲台跡の表記。函館山は日露戦争開戦に合わせて要塞化され、太平洋戦争終結まで使用されました。

1
当時の写真。結局、一度も実戦で大砲を打った事は無いそうです。
2017年06月09日 10:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当時の写真。結局、一度も実戦で大砲を打った事は無いそうです。
ヤマツツジ。
2017年06月09日 10:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
1
一旦車道に抜けて山頂を目指す。
2017年06月09日 10:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に抜けて山頂を目指す。
山頂のロープウェイ駅。
2017年06月09日 10:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のロープウェイ駅。
残念ながら遠くは霞んでいました。
2017年06月09日 10:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら遠くは霞んでいました。
2
函館山の山頂はアンテナだらけ。しかし、その下には昔の軍事施設跡が残っています。
2017年06月09日 10:19撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館山の山頂はアンテナだらけ。しかし、その下には昔の軍事施設跡が残っています。
平日でも観光客がいっぱい。
2017年06月09日 10:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日でも観光客がいっぱい。
4
これから向かう立待岬方向。
2017年06月09日 10:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう立待岬方向。
1
まずは三角点。
2017年06月09日 10:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三角点。
1
そして山頂標識。
2017年06月09日 10:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂標識。
5
山頂を後に千畳敷へ向かう。
2017年06月09日 10:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後に千畳敷へ向かう。
すれ違った保育園児達。元気に登って来ました。
2017年06月09日 11:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った保育園児達。元気に登って来ました。
2
サカハチチョウ。
2017年06月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サカハチチョウ。
オドリコソウ(踊子草)のようです。
2017年06月09日 11:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドリコソウ(踊子草)のようです。
1
変わった形をしています。
2017年06月09日 11:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった形をしています。
2
千畳敷の休憩広場。軽く昼休憩。
2017年06月09日 11:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷の休憩広場。軽く昼休憩。
1
休憩所の右奥が山頂。
2017年06月09日 11:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所の右奥が山頂。
地蔵山コースの途中で見える立待岬(中央下)。遠景は渡島半島の戸井岬方面。
2017年06月09日 11:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山コースの途中で見える立待岬(中央下)。遠景は渡島半島の戸井岬方面。
1
地蔵山コースから七曲りコースに入る。カーブには番号札が付いている。1番目指して進む。
2017年06月09日 11:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山コースから七曲りコースに入る。カーブには番号札が付いている。1番目指して進む。
こちらも昔は軍用道だった名残の石積がある。
2017年06月09日 11:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも昔は軍用道だった名残の石積がある。
七曲りコースの登山口へ到着。車道を歩いて立待岬を目指す。
2017年06月09日 12:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りコースの登山口へ到着。車道を歩いて立待岬を目指す。
数分で到着した立待岬は風が強かった。
2017年06月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で到着した立待岬は風が強かった。
2
ハマナス。
2017年06月09日 12:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマナス。
4
立待岬の先は青森の下北半島だが、本日は霞んで見えず。
2017年06月09日 12:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立待岬の先は青森の下北半島だが、本日は霞んで見えず。
2
帰路にある石川啄木の墓。左奥が函館山山頂。
2017年06月09日 12:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路にある石川啄木の墓。左奥が函館山山頂。
1
谷地頭温泉は鉄分の多い茶色い温泉で、かけ流しです。2時間入浴後、バスで帰路につく。
2017年06月09日 12:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地頭温泉は鉄分の多い茶色い温泉で、かけ流しです。2時間入浴後、バスで帰路につく。
2
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 奈良県から函館へ半年毎に帰省している。最近はほぼ毎回函館山に登っている。観光名所なのでロープウェイで上る観光客は多いが、歩いて登る市民もたくさんいる。夜景も良いが、昼間の函館山も簡単に登れて楽しめる。今回は正面から旧登山道コースを登り途中から薬師山を経由して山頂へ。下りは千畳敷コースから立待岬へ降りた。その後は定番の谷地頭温泉に入った。
 天気は良いが遠くは霞んで大沼駒ヶ岳などは見ることができなかった。下りはいつもの立待岬を回って谷地頭温泉へ。バス待ちも兼ねて2時間ゆっくりと入浴。多くの花に恵まれ温泉も堪能して満足できた山行だった。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ