ヤマレコ

記録ID: 1169541 全員に公開 ハイキング比良山系

桂谷で蛇谷ヶ峰

日程 2017年06月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR安曇川駅〜朽木支所前 江若バス1日11〜12本 そこから上柏まで徒歩25分。
路肩にやっと2台位駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
20分
合計
4時間52分
Sスタート地点07:3409:06カツラの谷10:38蛇谷ヶ峰10:5811:01866m分岐11:06カツラの谷分岐11:45カツラの谷12:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
灰処谷は、標高550丹未之肪が枝分かれする。
桂谷登山道は、倒木で一部道を妨げるが概ね道はハッキリしている。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たらない。
灰処谷・桂谷沿いは道は有りません。
下山に使った桂谷コースは、桂谷の祠(桂谷出合)〜大桂の木の間が、使う人が減って道が不明瞭。ピンクのテープを見失わない事。
桂谷を離れて凹部が2カ所スプーンカットで崩落。踏み跡を辿ればなんとかなる。
その他周辺情報直ぐ近くに天空温泉有り。朽木に道の駅。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ロープ ゴム手袋・スリング ヘルメット 虫除けスプレー 水に濡れて良い靴 替えの靴下

写真

A7:34 旧生き物触れ合いの里分岐から2つ目の橋の手前から林道へ入る。(左折)
2017年06月14日 07:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A7:34 旧生き物触れ合いの里分岐から2つ目の橋の手前から林道へ入る。(左折)
A7:46 道がヘアピンになっている所。ここから灰処谷へ降りる。谷沿いの道も付いている。これは先で消える。
2017年06月14日 07:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A7:46 道がヘアピンになっている所。ここから灰処谷へ降りる。谷沿いの道も付いている。これは先で消える。
1
A7:51 両側が切り立った暗い谷だ。
2017年06月14日 07:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A7:51 両側が切り立った暗い谷だ。
A7:56 深い淵を持ったF1 3誕譟1にF2が見える。登れそうな滝だが、胸まで来そう。靴下の替えしか持ってないので巻くことにする。
2017年06月14日 07:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A7:56 深い淵を持ったF1 3誕譟1にF2が見える。登れそうな滝だが、胸まで来そう。靴下の替えしか持ってないので巻くことにする。
1
A8:02 逆L字の斜瀑2段4叩Lの底辺の部分を過ぎた所から残りを撮す。F3。F2はF1と一緒に巻いてしまった。
2017年06月14日 08:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:02 逆L字の斜瀑2段4叩Lの底辺の部分を過ぎた所から残りを撮す。F3。F2はF1と一緒に巻いてしまった。
A8:04 2条2.5誕譟2晋里赤い物が映っている。
2017年06月14日 08:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:04 2条2.5誕譟2晋里赤い物が映っている。
A8:09 F4で滝は終わり。期待外れ。ここで道と出合う。
2017年06月14日 08:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:09 F4で滝は終わり。期待外れ。ここで道と出合う。
A8:12 川沿いに綺麗な花・・
2017年06月14日 08:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:12 川沿いに綺麗な花・・
1
A8:13 橋と出合う。ここまでは道が有る。
2017年06月14日 08:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:13 橋と出合う。ここまでは道が有る。
A8:17 この後1〜2辰両さな滝が幾つも出て来る。淵を持っている滝も多く、夏なら良い沢歩きができそう・・
2017年06月14日 08:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:17 この後1〜2辰両さな滝が幾つも出て来る。淵を持っている滝も多く、夏なら良い沢歩きができそう・・
1
A8:27 沢登りの人には物足りないかも知れない。私にはこれ位が丁度良い。登れる滝は面白い。
2017年06月14日 08:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:27 沢登りの人には物足りないかも知れない。私にはこれ位が丁度良い。登れる滝は面白い。
A8:29 登れる斜瀑・・
2017年06月14日 08:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:29 登れる斜瀑・・
A8:31 膝位まで濡れるが楽しい。
2017年06月14日 08:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:31 膝位まで濡れるが楽しい。
A8:32 意外と深い淵。へつる。
2017年06月14日 08:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:32 意外と深い淵。へつる。
A8:44 二股。ここは左。
2017年06月14日 08:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:44 二股。ここは左。
A8:51 小さな滝が次々と。私好み・・
2017年06月14日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:51 小さな滝が次々と。私好み・・
A9:03 もうすぐ・・
2017年06月14日 09:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:03 もうすぐ・・
A9:04 大桂の側の栃の木。
2017年06月14日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:04 大桂の側の栃の木。
2
A9:09 桂。
2017年06月14日 09:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:09 桂。
A9:10 根を洗う様に川が流れている。
2017年06月14日 09:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:10 根を洗う様に川が流れている。
A9:12 その直ぐ上のかつら滝。ここでもハート型の光が撮れる。霊的なものですか?
2017年06月14日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:12 その直ぐ上のかつら滝。ここでもハート型の光が撮れる。霊的なものですか?
1
A9:15 かつら滝より上で、滝が少し大きくなり楽しさ倍増・・
2017年06月14日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:15 かつら滝より上で、滝が少し大きくなり楽しさ倍増・・
A9:16 着替え持って来れば良かったと思う。
2017年06月14日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:16 着替え持って来れば良かったと思う。
A9:16 ?
2017年06月14日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:16 ?
A9:21 水飛沫を浴びて登る。
2017年06月14日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:21 水飛沫を浴びて登る。
A9:22 意外と冷たく感じない。
2017年06月14日 09:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:22 意外と冷たく感じない。
A9:23 殆ど登れる斜瀑。
2017年06月14日 09:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:23 殆ど登れる斜瀑。
A9:28 3段12誕譟これは無理。
2017年06月14日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:28 3段12誕譟これは無理。
A9:31 一番上の段。
2017年06月14日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:31 一番上の段。
A9:40 つい楽しくなって・・・
2017年06月14日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:40 つい楽しくなって・・・
A9:47 祠に出る。
2017年06月14日 09:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:47 祠に出る。
1
A10:02 滝の写真許りで、好きで無い人は面白くないでしょうね?
2017年06月14日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:02 滝の写真許りで、好きで無い人は面白くないでしょうね?
A10:17 これは左から巻く。
2017年06月14日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:17 これは左から巻く。
A10:31 蛇谷ヶ峰の北稜に出る。
2017年06月14日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:31 蛇谷ヶ峰の北稜に出る。
A10:37 もうすぐ山頂。踏み跡が無い。人が余り来ないのか?
2017年06月14日 10:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:37 もうすぐ山頂。踏み跡が無い。人が余り来ないのか?
A10:38 この角度の蛇谷ヶ峰も良いね。
2017年06月14日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:38 この角度の蛇谷ヶ峰も良いね。
2
A10:39 到着。
2017年06月14日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:39 到着。
3
A10:39 今日は雲が良い形。
2017年06月14日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:39 今日は雲が良い形。
1
A10:44 武奈ヶ岳も良く見える・・
2017年06月14日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:44 武奈ヶ岳も良く見える・・
1
A11:06 下山は桂谷登山道で。「柏」は「かせ」と読むのですね。
2017年06月14日 11:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:06 下山は桂谷登山道で。「柏」は「かせ」と読むのですね。
A11:17 コアジサイが見頃です。
2017年06月14日 11:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:17 コアジサイが見頃です。
1
A11:25 桂谷の祠へ降りて来る。
2017年06月14日 11:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:25 桂谷の祠へ降りて来る。
A11:47 標高480叩7肪から離れる。
2017年06月14日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:47 標高480叩7肪から離れる。
A11:56 道の崩壊部。以前来た時は、ロープを使って下に降りた。今は踏み跡が有り、なんとかなる。
2017年06月14日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:56 道の崩壊部。以前来た時は、ロープを使って下に降りた。今は踏み跡が有り、なんとかなる。
P0:02 1つ目の柏集落への標識。標高420叩
2017年06月14日 12:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:02 1つ目の柏集落への標識。標高420叩
P0:10 2つ目の標識。上に行く。下は谷へ降りている。反対側は生き物触れ合いの里への道。通行止めにしてある。
2017年06月14日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:10 2つ目の標識。上に行く。下は谷へ降りている。反対側は生き物触れ合いの里への道。通行止めにしてある。
P0:17 右から出て来た。登る時注意。
2017年06月14日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:17 右から出て来た。登る時注意。
P0:17 道にヘビイチゴ。美味しそうなのでかじってみる。旨くない。
2017年06月14日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:17 道にヘビイチゴ。美味しそうなのでかじってみる。旨くない。
1
P0:21 川に降りた所。左から下山して来た。
2017年06月14日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:21 川に降りた所。左から下山して来た。
P0:26 上柏へ帰って来ました。
2017年06月14日 12:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:26 上柏へ帰って来ました。

感想/記録

今回の山行も「ハイキング」としていますが、「沢歩き」と言うジャンルが欲しい。「沢登り」と言うのは滝を登るものとすれば、私は大きな滝は全部巻きます。谷道のバリエィションルートと考えるとハイキングの延長としても良いのでは・・

桂谷は登山道では来ているが、谷は歩いていないので、今回ジャブジャブと歩きに来た。

生き物触れ合いの里分岐(もう看板は無く、支柱のみ)から南。2つ目の橋の手前(上柏)に山手へ延びる林道が有る。

林道は車も軽なら入れそう。ヘアピンの所から灰処谷へ降りる。すぐゴルジュ様でF1・F2が有る。胸まで漬かれば取り付けそうだが、今日は歩く予定なので巻く。F3・F4ときて良い感じと思ったが、そこでお終い。
1〜2辰梁譴反爾なイ幾つも有る。初心者向きです。

桂谷に入ると、最初に地図に載っているかつら滝。6丹未亮俤董これは登れる。その後2〜3辰縫▲奪廚靴紳譴続く。3段12誕譴海譴眷┐譴譴佚个譴修Α3擇靴爐覆薹肪だけでも良いかも・・・

下山のかつら谷道。桂谷までは倒木が有るくらいで問題ない。桂谷に出て、大桂の木までの間が、入る人が減って道が不明瞭。ピンクのテープが要所に付いているので確認したい。

桂谷を離れる場所も右に上がる階段が有るのだが、見落とし易い。
その後2箇所凹部の崩落で少し通行し難い。
柏集落への標識に出れば、後は問題無い。

生き物触れ合いの里への道の崩落も、昔通った時はそんなに酷くなかったが、更に崩落したのでしょうか?

訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ