また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1169870 全員に公開 キャンプ等、その他北海道

北海道・冬(ワイド周遊券放浪旅)

日程 1998年02月24日(火) 〜 1998年03月02日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス、
2/24 大阪 ―(特急白鳥)― 青森 ―(急行はまなす)―/
2/25 ― 札幌 ― 網走 オホーツク流氷観光(オーロラ号) 
2/26 白老ポロトコタン・美瑛の丘冬景色
2/27 釧路湿原・摩周湖観光
2/28 ノルディック複合W杯観戦(大倉山ジャンプ競技場)
3/01 ノルディック複合W杯観戦(白旗山競技場)
3/02 札幌 ― 大沼公園 ― 函館 ―(急行はまなす)―/
3/03 ― 青森 ―(特急白鳥)― 敦賀 ―(北陸線)― 彦根
コース状況/
危険箇所等
各地、観光地です。冬場なので雪道スリップ注意。

写真

網走港へ―
一面の流氷越しに帽子岩を望む・・・
2017年06月15日 23:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網走港へ―
一面の流氷越しに帽子岩を望む・・・
オーロラ号が流氷の海原を行く
斜里・海別・・・遠くに知床連山が望めます
2017年06月15日 23:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーロラ号が流氷の海原を行く
斜里・海別・・・遠くに知床連山が望めます
流氷の海が美しい
2017年06月15日 23:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流氷の海が美しい
氷を割って船は進む・・・
2017年06月15日 23:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷を割って船は進む・・・
釧網本線・・・北浜駅にて・・・
2017年06月15日 23:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釧網本線・・・北浜駅にて・・・
道産子・・・夕陽をうけて・・・
2017年06月15日 23:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道産子・・・夕陽をうけて・・・
純白の美瑛の丘へ・・・
十勝の山並みがひたすら美しい・・・
2017年06月15日 23:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白の美瑛の丘へ・・・
十勝の山並みがひたすら美しい・・・
美瑛の丘の点景・・・
2017年06月15日 23:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛の丘の点景・・・
サルボ展望台にて・・・
猟犬の駆け出す音にあわてて下山!
2017年06月15日 23:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルボ展望台にて・・・
猟犬の駆け出す音にあわてて下山!
冬の摩周湖・・・寒々しい・・・
2017年06月15日 23:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の摩周湖・・・寒々しい・・・
美幌峠にて・・・
2017年06月15日 23:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美幌峠にて・・・
屈斜路湖にオオハクチョウが舞う・・・
2017年06月16日 00:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈斜路湖にオオハクチョウが舞う・・・
札幌に戻ってきたらFISノルディック複合W杯が・・・
長野五輪の余韻覚めやらぬなか・・・観光をやめて観戦!
2017年06月16日 00:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌に戻ってきたらFISノルディック複合W杯が・・・
長野五輪の余韻覚めやらぬなか・・・観光をやめて観戦!
大倉山ジャンプ競技場!
翌日のクロスカントリーもしっかり観戦しました!
2017年06月16日 00:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山ジャンプ競技場!
翌日のクロスカントリーもしっかり観戦しました!
大沼公園へ・・・
渡島駒ヶ岳は名峰です
2017年06月16日 00:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼公園へ・・・
渡島駒ヶ岳は名峰です
百名山でもいいと思うのですが・・・登山的にはイマイチか?
2017年06月16日 00:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山でもいいと思うのですが・・・登山的にはイマイチか?

感想/記録

前年夏につづいてワイド周遊券にて冬の北海道へ―。残念ながら『大学5年生』になることが決まってしまっての傷心旅行でもありましたが、それにしてもアクティブに動いてきたものです。

まずはなんといっても流氷観光へ―。どうせなら紋別でガリンコ号がよかったが、アクセス等を踏まえて網走のオーロラ号で妥協する。動物等は見ることができなかったがそれでも一面真っ白な海を氷を割りながら進む遊覧は楽しかった。
釧路湿原では、途中下車してサルボ展望台へ―。冬の湿原風景を楽しんでいたらいきなり猟犬が近くを走り出して・・・間違って撃たれちゃかなわんをあわてて退散。
美瑛では純白の雪原を歩きながら美しき十勝連峰の景観を楽しんだ。
また、大沼から見た白い渡島駒ヶ岳も美しかった。

さすがに冬の北海道で14日間は持たず、1週間で帰ることになりましたが・・・冬の北海道の自然を満喫した上、思わぬ偶然で長野五輪の余韻覚めやらぬ中、ノルディック複合W杯観戦まで楽しめた充実の1週間となりました。
内定先へのお詫びと就職活動やり直しがたいへん重たいテーマですが・・・。

※後年になって当時の記憶を元に記録しましたので、思い出補正があると思います。
訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

サル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ