ヤマレコ

記録ID: 1170220 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

今日(2017/06/15)の室堂

日程 2017年06月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
7分
合計
1時間47分
S立山室堂山荘13:1413:51室堂山展望台13:5213:55室堂山13:5614:17国見岳14:2215:01立山室堂山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

昼過ぎ、少し雲が出てきました。
2017年06月15日 13:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼過ぎ、少し雲が出てきました。
室堂山展望台への登り途中左脇
2017年06月15日 13:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山展望台への登り途中左脇
鍬崎山には雪がほとんどありませんね。
2017年06月15日 13:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山には雪がほとんどありませんね。
国見と大日
2017年06月15日 14:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見と大日
大日を横から見てだいぶ溶けたなと実感しました。
2017年06月15日 14:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日を横から見てだいぶ溶けたなと実感しました。
国見直下より。左から浄土山、奥のピークが龍王、真ん中に鬼、獅子、ぐぐっと下ってザラ峠
2017年06月15日 14:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見直下より。左から浄土山、奥のピークが龍王、真ん中に鬼、獅子、ぐぐっと下ってザラ峠
左奥劔、右別山
2017年06月15日 14:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥劔、右別山
1
雄山と浄土
2017年06月15日 14:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山と浄土
縦溝が深くなっており、滑るのは難儀しそうです。
2017年06月15日 14:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦溝が深くなっており、滑るのは難儀しそうです。
撮影機材:

感想/記録

好天が続いたのですが仕事で遊びに行けずくすぶっていました。本日は休みがもらえたので室堂山経由で国見岳へ散歩しに行きました。

朝は快晴でしたが、昼から少し雲が出てきました。ここ数日似たようなパターンです。6月の平日は山歩いたり、滑ったりしている人たちは少ないですね。こんなに天気がいいのにもったいない。

数日ぶりに外出、雪だいぶ溶けてきましたね。6月2日にまとまった降雪で埋まった縦溝が溶けて消えてしまい、さらに深くなって滑りにくそうです。

今回は室堂山へ行き、そこから国見を目指しました。積雪があるうちにもう一度国見からの風景を見ておきます。最近は雄山ばかりだったので、どちらも結構久しぶりです。室堂平ばかり見てるとだいぶ溶けたとはいえまだまだ雪ばかりですから、1か月前とそこまで大きく印象が違わない気がします。ですが国見から大日方面を見ると雪と表土でまだらになっておりだいぶ雪解けしたんだと実感できました。

国見からの景色を堪能した後下りにかかるころにガスがだいぶ出てきて雄山や、浄土上部は隠れてしまっていました。帰りは元来た道ではなく帰路へショートカットするため山腹をトラバースしながら進むコース取りをして帰りました。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ