また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170529 全員に公開 ハイキング東海

猿投山(東尾根リベンジ)

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
39分
合計
4時間56分
S猿投山麓駐車場10:1812:29カエル石12:39猿投山12:5913:10御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント13:2513:26カエル石15:10猿投山麓駐車場15:1415:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
P(10:20)・・・頂上(12:40)・・・P(15:30)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

感想/記録
by kmor

1. 三度目の正直で、東尾根を完歩できた。登山口は、Pからすぐの小川を超え、林道を右に入って30mほどのところの左手、木に赤テープがぶら下がっているところと、同じ林道を数百メートル進んで林道が山道になってから左に入るところ(赤テープのしるし有り)の二箇所あることがわかった。確認のため、登りは林道に入ってすぐの登山口から入り、下山で、もう一方から帰ってきた。8月23日の間違いは、入り口の選択。
2. 二回目では間違えなかったのだが、1kmを過ぎたところで、「左」を誤解し、下ってしまった(277m地点)。あとは踏み跡もしっかりしていた。今地図を眺めると、間違えたポイントは、もう一つの登山口からの合流点。右折するともう一つのルートで登山口に戻ります。まっすぐ行けば正しいルートということ。
3. 林道に出てベンチで休憩。すぐに右に入って登っていくが、今回は東の宮への分岐点で、東の宮に行かず、まっすぐ「右に」進んだ。山の中腹を反時計回りに回るという感じで、東の宮の裏を進む。分かりにくいが、迷うほどではない。
4. どんどん進むと下ってしまうので、元に戻って登るが、北一色の青い標識があった。ここからは道ははっきりしているので、さらに登って行くと、最後に東海自然歩道に合流する。あとは道なり。
5. 同じルートで帰ったが、東海自然歩道から左に入る入り口を間違えた。元に戻って、正しい入り口から入り直した。あとはログを逆に辿ったが、最初の三叉路を右に行ったら、猿人形がある猿投山の最高点632mだった。(登りでは見過ごしていた。)元にもどって北一色の青標識を通り過ぎて、マークを右折して、どんどん進み、林道に戻る。(このマークが分かりにくい。)ベンチからまたルートをたどるが、分かりやすいとは言えない。1716kcal消費。山頂は20度、下界は32度。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ