また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170549 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山(郵便道〜マツバカケ尾) 17023

日程 2017年06月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴(やや霞む)
風:0〜2m/s、時々3〜5m/s
気温:出発時・22℃、山頂・18℃、下山時・25℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 8:30 発 高天彦神社P 9:29 着
復路:高天彦神社P 13:17 発 泉北 14:11 着 延走行距離:76.7

駐車場:
 約30台収容の無料駐車場あり。神社横に便所あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:44 高天彦神社P出発 ー(20分)ー 『い−2』郵便道分岐 10:07 ー(57分)ー ダイトレ出合 11:12 ー(3分)ー 一ノ鳥居 11:15 ー(9分)ー 国見城跡 11:32 ー(10分)ー 一ノ鳥居 11:43 ー(3分)ー ダイトレ分岐 11:47 ー(5分)ー 湧出岳分岐出合 11:53 ー(17分)ー 大ブナ出合 12:12 ー(7分)ー 地蔵出合 12:23 ー(9分)ー 『い−2』郵便道出合 12:34 ー(14分)ー 高天彦神社P帰着 12:49

歩行時間:2時間34分(9:44〜12:49)
歩行距離:7.0
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はありません。
『郵便道の登り』崩落して狭くなったところが数個所あります。路肩の踏み抜きに注意して下さい。ガレた登りでは浮石を踏むことによる転倒・躓きに要注意です。
『マツバカケ尾の下り』落ち葉とザレで滑り易くなった急坂が各所にあります。スリップに注意して下さい。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 高天彦神社周辺には当該施設はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

高天彦神社便所近くに福蛙が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天彦神社便所近くに福蛙が・・・。
2
神社参道の杉の巨木です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社参道の杉の巨木です。
1
消防標識『い−2』分岐です。右の郵便道を登り、マツバカケ尾を下って左からここへ戻る予定ですが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消防標識『い−2』分岐です。右の郵便道を登り、マツバカケ尾を下って左からここへ戻る予定ですが・・・。
1
丸太階段直下の『い−6』で一息入れます。気温:17.5℃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太階段直下の『い−6』で一息入れます。気温:17.5℃です。
1
標高差≒160m、500段の丸太階段を登るとダイトレに出合います。左からマツバカケ尾ルートが合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差≒160m、500段の丸太階段を登るとダイトレに出合います。左からマツバカケ尾ルートが合流します。
1
葛木神社脇の十三社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社脇の十三社です。
1
十三社の変遷写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三社の変遷写真。
1
葛木神社にお参りして・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社にお参りして・・・、
1
高天彦神社前の福蛙に続いて、本日二つ目の福を福石から頂戴します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天彦神社前の福蛙に続いて、本日二つ目の福を福石から頂戴します。
1
マツバカケ尾の中間部にあるツタが絡まる大ブナです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツバカケ尾の中間部にあるツタが絡まる大ブナです。
地蔵出合を右へ下ると・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵出合を右へ下ると・・・、
直ぐに谷回りルートと出合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに谷回りルートと出合います。
前回はここから尾根に取付いて『い−3』に出るルートミスを犯しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はここから尾根に取付いて『い−3』に出るルートミスを犯しました。
1
『い−2』分岐へ戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『い−2』分岐へ戻りました。
1

感想/記録

 5月下旬に初歩きしてルートミスを犯したマツバカケ尾を下りルートで歩いてミスの原因を検証した。前回は郵便道からの分岐は正しかったが、尾根への取付きが早過ぎたのが原因であった。マツバカケ尾の一筋東側の尾根に取付いていた。マツバカケ尾には谷回りルート他、分岐が数個所あるので、ルートミスをなくすために秋に再度歩いてみるつもりである。
                            fukuchi36
訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ