また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170654 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走ヨーロッパ

★バレン高原フットパス縦走 チョウノスケソウに大興奮 アイルランド西海岸ケルト文化とフラワーハイキング10日間6日目 歩くエコツアー The Burren

日程 2017年06月07日(水) 〜 2017年06月16日(金)
メンバー , その他メンバー9人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー
ディングル半島から専用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

長い時間をかけて石灰岩を溶かして凹んだ割れ目の不思議な模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い時間をかけて石灰岩を溶かして凹んだ割れ目の不思議な模様。
標高150mぐらいなのにチョウノスケソウが!
皆さん大興奮でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高150mぐらいなのにチョウノスケソウが!
皆さん大興奮でした。

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
アイルランド西海岸ケルト文化とフラワーハイキング10日間6日目
アイルランド/バレン高原フットパス縦走 
The Burren
の引率が無事に終わりました。
皆様のご協力に感謝です。

アイルランド西海岸クレア州バレン高原は、
石炭紀時代の石灰岩地層が持ち上がってできた広大なカルスト地形です。
面積が50平方マイルというからとんでもなく広大です。
歩くところたくさんあります。
見渡す限り広がる石灰岩の凸凹の上を、適当に歩くだけでその広大さを実感して、不思議な気持ちになります。

石灰岩の凹、へこんだ割れ目には野草が色とりどりの花を咲かせています。
別の凹んだ割れ目からは、水の流れる音がします。
長い時間をかけて石灰岩を溶かして凹んだ割れ目を作ってきた雨が、地下水になって網の目のように流れているのでしょう。
そう、広大な石灰岩の内側は、ヘチマのような構造になっているに違いません。

標高150mぐらいなのにチョウノスケソウが!
皆さん大興奮でした。
現在のチョウノスケソウは、日本では、北海道と本州中部の限られた高山領域に見られますが、アイルランドなどヨーロッパでは石灰岩と結びついて生えています。

チョウノスケソウは遺存植物です。
この植物は今から5万年〜2万5千年前の氷期に発達した氷河の周辺地域に広く化石として見出されています。
高山植物の由来を考えると、大部分のものは、北方寒地植物のうち、気候と地史的要因の選択作用の結果、高山帯に生き残ったり、高山帯を生活の主たる場として生活している遺存的な植物です。

アイルランドはイギリスの西隣の島国ですが、その雰囲気はむしろラテンに近く、独特の文化を皆様に歩いて楽しんでいただきました。
訪問者数:44人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン 高原 氷河
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ