ヤマレコ

記録ID: 1170733 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳

日程 2017年06月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黍殻登山口駐車場利用 4台くらい駐車可能
駐車場までは一部未舗装路がありますが,普通車でも減速すれば問題なし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道や木段が多く,整備は行き届いています。
マーキングもちゃんとしており,危険箇所もないと思います。
その他周辺情報青根緑の休暇村「いやしの湯」を利用させて頂きました。700円也
とても清潔でリラックスできました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

黍殻登山口駐車場。5時30分到着時は1台駐車。戻ってきた時は3台になっていました。平日なのでこんなもんか。
2017年06月16日 05:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻登山口駐車場。5時30分到着時は1台駐車。戻ってきた時は3台になっていました。平日なのでこんなもんか。
1
5:35 黍殻登山口出発。ゲート脇の隙間を通ります。
2017年06月16日 05:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:35 黍殻登山口出発。ゲート脇の隙間を通ります。
1
しばらくは舗装路を歩きます。
2017年06月16日 05:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路を歩きます。
1
5:48 八丁坂ノ頭方面の分岐。そのまま舗装路を歩きます。
2017年06月16日 05:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:48 八丁坂ノ頭方面の分岐。そのまま舗装路を歩きます。
1
6:09 舗装路終点到着。ここ(右側)から登山道になります。
2017年06月16日 06:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:09 舗装路終点到着。ここ(右側)から登山道になります。
1
ここから青根分岐までは急登が続きます。
2017年06月16日 06:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから青根分岐までは急登が続きます。
砂防ダムを超えるところもあり。
2017年06月16日 06:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムを超えるところもあり。
道はよく整備されています。
2017年06月16日 06:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はよく整備されています。
ひたすら傾斜が続きます。
2017年06月16日 06:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら傾斜が続きます。
急登を過ぎると間もなく青根分岐になります。
2017年06月16日 06:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎると間もなく青根分岐になります。
6:55 青根分岐到着
2017年06月16日 06:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:55 青根分岐到着
青根分岐からは気持ちの良い稜線歩きが多くなります。
2017年06月16日 07:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根分岐からは気持ちの良い稜線歩きが多くなります。
1
蛭ヶ岳方面。良い天気。
2017年06月16日 07:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。良い天気。
1
7:11 八丁坂ノ頭に咲いていたツツジ。緑の中に朱色が映えます。
2017年06月16日 07:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:11 八丁坂ノ頭に咲いていたツツジ。緑の中に朱色が映えます。
2
八丁坂ノ頭から姫次まではこのような木段が多くなります。
2017年06月16日 07:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭から姫次まではこのような木段が多くなります。
1
自然歩道最高点
2017年06月16日 07:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然歩道最高点
1
7:31 姫次到着。富士山がきれい。
2017年06月16日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31 姫次到着。富士山がきれい。
4
姫次の標識。
2017年06月16日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次の標識。
1
姫次からは鞍部に向けての下り。登り返しがきつかった。
2017年06月16日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からは鞍部に向けての下り。登り返しがきつかった。
原小屋平までの登山道開けた所から見た富士山。
2017年06月16日 07:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平までの登山道開けた所から見た富士山。
3
7:44 原小屋平到着。小屋の跡地と思われる基礎がありました。
2017年06月16日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:44 原小屋平到着。小屋の跡地と思われる基礎がありました。
7:52 地蔵平到着。このように要所に標識があります。
2017年06月16日 07:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:52 地蔵平到着。このように要所に標識があります。
蛭ヶ岳まで,後半は木の階段がひたすら続きます。
2017年06月16日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まで,後半は木の階段がひたすら続きます。
長い木の階段。
2017年06月16日 08:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木の階段。
1
ひたすら続く木の階段。
2017年06月16日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら続く木の階段。
1
富士山と月
2017年06月16日 08:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と月
1
蛭ヶ岳までひと登り
2017年06月16日 08:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳までひと登り
1
ひたすら木の階段。
2017年06月16日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら木の階段。
1
8:44 蛭ヶ岳到着。雲が出てきましたが富士山がきれい。
2017年06月16日 08:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44 蛭ヶ岳到着。雲が出てきましたが富士山がきれい。
4
丹沢山方面の登山道もよく見えました。
2017年06月16日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山方面の登山道もよく見えました。
1
檜洞丸方面。
2017年06月16日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方面。
1
蛭ヶ岳山荘
2017年06月16日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘
1
登山道に現れたリス。
2017年06月16日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に現れたリス。
3
姫次にて蛭ヶ岳を振り返る。蛭ヶ岳山荘が見えます。
2017年06月16日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次にて蛭ヶ岳を振り返る。蛭ヶ岳山荘が見えます。
1
遠くから八丁坂ノ頭のツツジが映えます。
2017年06月16日 10:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから八丁坂ノ頭のツツジが映えます。
1
撮影機材:

感想/記録

天気も良く,林道歩きでは風が気持ちよく,快適な登山でした。スタートから青根分岐までは急登が続き,ここまでが一つの山場だったと思います。姫次から鞍部への下りも登り返しは大変だった印象。地蔵平から蛭ヶ岳山頂までの階段の連続はかなりきつかった。幸いなことに蛭には遭遇しませんでした。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 急登 林道 砂防ダム 地蔵 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ