また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1171244 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

荒島岳(勝原ピストン)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
56分
合計
6時間17分
S勝原スキー場07:2108:24トトロの木08:57深谷ノ頭09:36しゃくなげ平09:3709:57もちが壁09:5810:21前荒島10:2210:37荒島岳11:2211:34前荒島11:3511:47もちが壁11:4812:01しゃくなげ平12:26深谷ノ頭12:47トトロの木12:5313:38勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース明瞭です。
危険個所も特にありません。
地元の整備されている方々に感謝。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

梅雨の合間の晴天に恵まれほぼ2か月ぶりの登山。
2017年06月17日 07:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の合間の晴天に恵まれほぼ2か月ぶりの登山。
遮蔽物なし、容赦なく照り付ける朝日、歩き始めて5分程度で汗をかき始めます(既に嫌な予感)
2017年06月17日 07:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遮蔽物なし、容赦なく照り付ける朝日、歩き始めて5分程度で汗をかき始めます(既に嫌な予感)
スキー場跡を登り切ると現れる標識です。
既に汗だく状態。
2017年06月17日 08:02撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡を登り切ると現れる標識です。
既に汗だく状態。
登山道はよく整備されています。
森の中に入って気温も下がり涼しく感じます。
2017年06月17日 08:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されています。
森の中に入って気温も下がり涼しく感じます。
1
しばらく景観はありませんが、空の青と葉の緑のマッチングは美しいです。
2017年06月17日 08:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく景観はありませんが、空の青と葉の緑のマッチングは美しいです。
バテ状態でシャクナゲ平到着。
2017年06月17日 09:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテ状態でシャクナゲ平到着。
稜線に出ると景観が開けます。
2017年06月17日 09:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると景観が開けます。
1
霊峰白山も綺麗に見えます。
白山には去年登りましたが、明らかに今回の方がキツく感じました。体力が落ちているということでしょうか・・・
2017年06月17日 10:22撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊峰白山も綺麗に見えます。
白山には去年登りましたが、明らかに今回の方がキツく感じました。体力が落ちているということでしょうか・・・
2
(フラフラしながら)山頂到着。
2017年06月17日 10:37撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(フラフラしながら)山頂到着。
1
北アルプス穂高連峰(だと思います)
2017年06月17日 11:22撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス穂高連峰(だと思います)
降りの稜線で改めて。
個人的には、山頂より途中の稜線で見た白山の方が綺麗に感じました。
2017年06月17日 11:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りの稜線で改めて。
個人的には、山頂より途中の稜線で見た白山の方が綺麗に感じました。
1
足の裏&膝の激痛に耐えて何とか下山。
数字以上に長く感じました。
2017年06月17日 07:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の裏&膝の激痛に耐えて何とか下山。
数字以上に長く感じました。
撮影機材:

感想/記録

梅雨の合間の晴天。
GWに登ったきり登山とは離れていましたが晴天とのことなので夏山に向けて活動を開始するべく獲得標高1000m付近、距離10km付近の山を探していたところこちらの山となりました。
金曜に仕事を終えて3時間の仮眠を取って車に飛び乗り出発。
朝7時ごろに到着して登り始めますが、ペースが全く上がらず、しかも大量発汗状態。色々理由はあるのでしょうが、3時間睡眠というのは無理があったような気がします。反省。

訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シャクナゲ ピストン チング 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ