また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172131 全員に公開 沢登り丹沢

東沢本棚沢...ダルマ岩を見てきた

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR谷峨から西丹沢
帰り:西丹沢からJR山北
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※気まぐれで写真にコメント
その他周辺情報山北さくらの湯(人工温泉)
・洗い場のシャワーが新しくなって勢いがUP...でも色がイマイチ
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ここで装備を整え沢に降ります(本日はちょっと不安ですが本棚沢を遡行します)
2017年06月17日 10:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで装備を整え沢に降ります(本日はちょっと不安ですが本棚沢を遡行します)
1
しばらくはナメ滝が続き快適な沢歩きを楽しめます
2017年06月17日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはナメ滝が続き快適な沢歩きを楽しめます
7
立派な滝が見えてきます
2017年06月17日 10:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝が見えてきます
11
とても登れません...なので当然巻きます
2017年06月17日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても登れません...なので当然巻きます
5
左の凹角から取りつきます
2017年06月17日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の凹角から取りつきます
2
怖くはありませんがいやらしい(ホールドが下向きで支えにくかったような...もう少し下流に戻れば取りつきやすい斜面もありました)
2017年06月17日 10:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖くはありませんがいやらしい(ホールドが下向きで支えにくかったような...もう少し下流に戻れば取りつきやすい斜面もありました)
1
写真右から降りてきて落ち口(一か所短いですが悪いトラバースがあり本コースの巻きとしてはここが一番悪かった)
2017年06月17日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右から降りてきて落ち口(一か所短いですが悪いトラバースがあり本コースの巻きとしてはここが一番悪かった)
4
しっとりしていい雰囲気です
2017年06月17日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりしていい雰囲気です
6
ここは左から巻き
2017年06月17日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左から巻き
2
25m本棚ですが水量が乏しくてちょっと寂しい感じです(ここも左のカンテ脇の枝沢から取りついて巻きました)
2017年06月17日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25m本棚ですが水量が乏しくてちょっと寂しい感じです(ここも左のカンテ脇の枝沢から取りついて巻きました)
7
落ち口を目指しトラバースしようとしてます(下降地点にはロープが固定されてました)
2017年06月17日 11:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口を目指しトラバースしようとしてます(下降地点にはロープが固定されてました)
水流の右から取りつき2段目以降は右上して乾いた斜面を登りました(右から大きく巻くこともできるようです...お好みで)
2017年06月17日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流の右から取りつき2段目以降は右上して乾いた斜面を登りました(右から大きく巻くこともできるようです...お好みで)
7
さきほど登った滝の落ち口(良く見てませんでしたが巻いてここに降りるところは悪そうですね)
2017年06月17日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほど登った滝の落ち口(良く見てませんでしたが巻いてここに降りるところは悪そうですね)
3
楽しみにしていた大岩が見えてきます
2017年06月17日 11:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた大岩が見えてきます
3
ダルマ岩です(ようやく実物を見ることができました)
2017年06月17日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマ岩です(ようやく実物を見ることができました)
16
形は確かにダルマのようではありますが...顔はそれらしくなく不気味です
2017年06月17日 11:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形は確かにダルマのようではありますが...顔はそれらしくなく不気味です
12
このルンゼを登ってみることにします(下部は傾斜も大したことはなく簡単そうですが上部はちょっと心配)
2017年06月17日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルンゼを登ってみることにします(下部は傾斜も大したことはなく簡単そうですが上部はちょっと心配)
2
なんとか越えられホッと安堵(お助けロープのすこし手前はスタンス乏しく緊張します...ロープ支点を越えてからも手がかり少なく悪かった)
2017年06月17日 11:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか越えられホッと安堵(お助けロープのすこし手前はスタンス乏しく緊張します...ロープ支点を越えてからも手がかり少なく悪かった)
4
45m涸棚(さすがに迫力がありました)
2017年06月17日 11:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45m涸棚(さすがに迫力がありました)
11
左から巻いてます
2017年06月17日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻いてます
2
落ち口に見当をつけてこの辺りから取りつきますが...
2017年06月17日 12:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口に見当をつけてこの辺りから取りつきますが...
3
大涸棚とその上もまとめて巻いてしまったようです
2017年06月17日 12:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涸棚とその上もまとめて巻いてしまったようです
2
落ち口のテラスは見晴らし抜群です
2017年06月17日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口のテラスは見晴らし抜群です
7
ここからはゴーロを歩いて稜線を目指します...その前に
2017年06月17日 12:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはゴーロを歩いて稜線を目指します...その前に
3
とうとうチェーンスパイクのゴムが切れてしまいました(愛着があったので残念)
2017年06月17日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとうチェーンスパイクのゴムが切れてしまいました(愛着があったので残念)
7
稜線が見えます(赤土の斜面を苦労して這い上がりました)
2017年06月17日 13:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えます(赤土の斜面を苦労して這い上がりました)
7
ツツジ新道で帰ります
2017年06月17日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道で帰ります
7

感想/記録

達磨のような形をした大岩...
目の前にするとやはり期待していた通りの風貌で実物はやっぱすごい!

ダルマ岩テラスと言うんでしょうか?休憩にもってこいのスペースがあります。
ここで休憩しながら右から高巻くかそれともルンゼを行くかしばし考えました。
ルンゼを行くことにし取りつきますが途中でスタンスを見失い...
涸棚の上で一部の装備を解きますがここで一区切りがつきホッとします。

私にとって今回のコース難度は身の丈以上だったかもしれません...
無事に下山できたことに感謝します。
訪問者数:930人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ゴーロ ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ