また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172283 全員に公開 ハイキング比良山系

比良ズルプチ縦走(びわ湖バレイIN〜烏谷山〜ダケ道OUT)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
JR京都ー志賀
江若バス 志賀駅ーロープウエイ330円
ロープウエイ 片道1,200円
JR比良ー京都
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
26分
合計
5時間26分
S打見山10:3010:40木戸峠10:4811:30比良岳(道標)11:46葛川越12:09烏谷山12:1012:36荒川峠12:3712:53南比良峠13:22東レ新道分岐13:2313:33金糞峠13:3413:55前山13:5613:58北比良峠14:0914:13神璽谷道下降点14:43カモシカ台14:4415:06大山口15:21イン谷口15:2215:25桜のコバ15:56比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武奈への道や、蓬莱への道に比べると、少し道標は少ないが、よく整備されています。

烏谷山(からとやま)から荒川峠へ向かう道は、琵琶湖へ向かって下るようについている。びわこバレイ側から来てそのまま左寄りの森林帯のふみ跡に入ってしまうと、摺鉢山へ行ってしまうので注意。
その他周辺情報びわ湖テラス ほとんど歩くことなく、琵琶湖の大羨望が楽しめます。CAFEの軽食もお手頃な値段。ただし、かなり混雑するようです。山屋の皆さんは、自力で持って上がるか(笑)
http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

志賀駅からの蓬莱山方面。ホッケ山や権現山もスッキリ見えている。
2017年06月17日 09:20撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀駅からの蓬莱山方面。ホッケ山や権現山もスッキリ見えている。
こちらは北方向。堂満と釈迦がスッキリ見えてる。
2017年06月17日 09:21撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北方向。堂満と釈迦がスッキリ見えてる。
バスまで時間があったので、琵琶湖岸までテクテク。綺麗だ〜
2017年06月17日 09:27撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまで時間があったので、琵琶湖岸までテクテク。綺麗だ〜
1
向かいは近江八幡と右端に近江富士。
2017年06月17日 09:28撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいは近江八幡と右端に近江富士。
えへへ・・・ズルしましたwびゅ〜んと一気に。
2017年06月17日 10:27撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えへへ・・・ズルしましたwびゅ〜んと一気に。
3
今年できた新しい施設。ゴンドラ駅から近いし、そんなに歩くことのできない人でも、琵琶湖に飛び込んでいけるような風景を見ることができる。
2017年06月17日 10:20撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年できた新しい施設。ゴンドラ駅から近いし、そんなに歩くことのできない人でも、琵琶湖に飛び込んでいけるような風景を見ることができる。
1
びわ湖テラスからの風景。正面に沖の島。
2017年06月17日 10:21撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖テラスからの風景。正面に沖の島。
1
びわ湖テラスからの風景。南には琵琶湖大橋。
2017年06月17日 10:21撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖テラスからの風景。南には琵琶湖大橋。
びわ湖テラスからの風景。北はうっすら竹生島も見えてるよー。
2017年06月17日 10:22撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖テラスからの風景。北はうっすら竹生島も見えてるよー。
2
そして、本日のコースはこちら。
2017年06月17日 10:22撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本日のコースはこちら。
1
では、出発します。最初はスキー場の中を下ってゆくのです。奥に武奈が見えてる。
2017年06月17日 10:34撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、出発します。最初はスキー場の中を下ってゆくのです。奥に武奈が見えてる。
1
木戸峠の石仏。
2017年06月17日 10:48撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸峠の石仏。
今年は比良では花を見ることができなかったイワウチワ。また来年も綺麗に咲いてね。
2017年06月17日 10:51撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は比良では花を見ることができなかったイワウチワ。また来年も綺麗に咲いてね。
ドウダンツツジが満開。
2017年06月17日 10:52撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジが満開。
1
サクランボみたいにたわわな花。
2017年06月17日 10:52撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクランボみたいにたわわな花。
大きな木の森
2017年06月17日 11:03撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木の森
深呼吸しながら歩く。めっちゃゆっくり歩いた。
2017年06月17日 11:16撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深呼吸しながら歩く。めっちゃゆっくり歩いた。
比良岳。比良山地の比良岳なのだけど・・・最高峰でもないし、三角点も無いのです。
2017年06月17日 11:28撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良岳。比良山地の比良岳なのだけど・・・最高峰でもないし、三角点も無いのです。
ちらちら琵琶湖を見ながら歩く道。
2017年06月17日 11:32撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらちら琵琶湖を見ながら歩く道。
1
葛川越。metsさんの記録があったような・・・
2017年06月17日 11:44撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越。metsさんの記録があったような・・・
ちっこい杉の子
2017年06月17日 11:49撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっこい杉の子
烏谷山手前から見た琵琶湖バレイのある打見山と、奥にある高い山が蓬莱山。
2017年06月17日 12:00撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山手前から見た琵琶湖バレイのある打見山と、奥にある高い山が蓬莱山。
1
堂満を少しだけ見下ろす高さ。奥は釈迦岳。
2017年06月17日 12:06撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満を少しだけ見下ろす高さ。奥は釈迦岳。
2
かすんでるけど、対岸に伊吹と霊仙。
2017年06月17日 12:08撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすんでるけど、対岸に伊吹と霊仙。
1
烏谷山三角点。道は写真に写っている少しガレたところを下ってゆくのだけど、びわ湖バレイ方面から来ると、それまでずっと林の中だったので、林の中に続く摺鉢山の道に入ってしまいそうになる。
2017年06月17日 12:09撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山三角点。道は写真に写っている少しガレたところを下ってゆくのだけど、びわ湖バレイ方面から来ると、それまでずっと林の中だったので、林の中に続く摺鉢山の道に入ってしまいそうになる。
1
時々、大きな木がある。山がそんなに深くなくて、厳しい気象条件なのに、よく生き延びてきたなあ・・・
2017年06月17日 12:19撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、大きな木がある。山がそんなに深くなくて、厳しい気象条件なのに、よく生き延びてきたなあ・・・
珍しく杉林。
2017年06月17日 12:46撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく杉林。
南比良峠。ここにも石仏があったので手を合わせる。
2017年06月17日 12:53撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南比良峠。ここにも石仏があったので手を合わせる。
比良のシャクナゲも今年は見なかった。
2017年06月17日 13:42撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良のシャクナゲも今年は見なかった。
青ガレを降りずに北比良峠までゆく。
2017年06月17日 13:52撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレを降りずに北比良峠までゆく。
1
いつもの北比良峠。
2017年06月17日 13:59撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの北比良峠。
1
ここはいつ来ても絶景!今日も、坊村から登ってきたおじさんたちが、北比良峠の景色に感動していた。山頂よりもすごいって(笑)琵琶湖が近く見えるからなあ・・・
2017年06月17日 14:08撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいつ来ても絶景!今日も、坊村から登ってきたおじさんたちが、北比良峠の景色に感動していた。山頂よりもすごいって(笑)琵琶湖が近く見えるからなあ・・・
2
休憩したけど、日射しが暑くて、今日はお昼寝できない。
2017年06月17日 14:09撮影 by SO-04F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩したけど、日射しが暑くて、今日はお昼寝できない。
1
いっきに下りちゃいました。こうなったら、あとはビール目指して比良駅前まで一直線です。
2017年06月17日 15:06撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっきに下りちゃいました。こうなったら、あとはビール目指して比良駅前まで一直線です。
おまけ。クリンソウ。
2017年06月17日 10:44撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。クリンソウ。
2

感想/記録
by ameyan

比良を歩いた。

ゾロゾロ歩くの嫌い。人が多いの嫌い。
ピークにこだわりはないし。
よって、人の一番少なさそうなとこへ。

ちょい調子がいまいちで、こうなったらゴンドラで「ズル」
景色のよい稜線をトコトコ楽しもうというプランである。
以前同じように、ゴンドラで「ズル」した時は、蓬莱山経由でホッケ山権現山へと南下したので、今回は北上する。
山は、いつも見にゆくイワウチワもシャクナゲもツツジも、もちろんもう花は終わってしまっているが、ドウダンツツジが元気よく咲いていた。
緑が深くなった森が美しい。
超スローペースで深呼吸しながら歩いて、木肌に触れて、景色楽しんで、風に吹かれて、気持ちいいなあ〜!
チラチラ見える琵琶湖の景色が、これまた高度感をかもしだす。

ホントはヤケ山越えて、北小松に降りるかなあ・・・と思っていたのだけど、ま、体調もそんなに回復しなかったので、ダケ道でゆる〜く。縦走が「プチ」になっちゃったけど。

山道降りたら、比良駅前のビール目指してまっしぐら!
下りは最初の3倍くらいは飛ばしました。

今日のビールは比良にしょっちゅう来られるという近江八幡の方と、それと地元のおっちゃん方とおしゃべり。

調子よく飲んで帰ったけど、帰りの電車でちょっぴり具合が悪くなって、なんとか地元駅まで帰りつきました。
調子悪い時は、アルコール消毒せずに、きちんと養生しましょう。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 856
2017/6/18 11:40
 比良(  ̄▽ ̄)
おはようございます(  ̄▽ ̄)

関西にいるときは、感心がなかったけど、ちょうど2年前にはじめて、登ってからいい山だなぁって、、、思いつつ、2回目はまだありません(笑)

レコをみて、琵琶湖がきれいですね! 琵琶湖もすてたもんではないですね(*^ー^)ノ♪

なんか、僕の場合、山行の前は体調が悪くなります。登ると元気ですが、降りるとまた体調不良ww 山の相性もあるのか、中アと八ヶ岳はいつも絶不調・・

アルコール消毒・・ 体調不良のときは控えたほうが懸命かも、ですね。
登録日: 2010/9/2
投稿数: 235
2017/6/18 15:41
 Re: 比良(  ̄▽ ̄)
こんにちは!
比良はちょっとトレーニングするのに、四季通してよい山です。
花も木も綺麗だし。
琵琶湖が眼下に広がる風景は壮大だし。
近場の裏山、雪トレのできる山として愛してます(笑)

体調は、そうですねえ・・・ちょっと緊張しながらゆく山の前にはお腹壊しますw
山行くと治るんですけどね。
前、それを仲間にゆうと、がっかりされました。前夜の宴会でワクワク楽しんでたんは俺だけか・・・とか(笑)
がっかりされたんで、それからはお腹壊してても言わないようにしてますw

昨日のは、私は寒いのは比較的強いんですが、暑さに弱いんで、いよいよ夏が来たかなあ・・・。
昨日のビールは喉乾いてて美味しかったんですけど、電車の中で冷や汗が出て来た時にはどうしようかと思いました。すぐに駅だったので降りれて事なきを得ましたが。あまり、そこまで、体調不良になったことはないので、ちょっとびっくりしました〜
登録日: 2011/1/18
投稿数: 896
2017/6/20 15:43
 私のズルは下り派
私もロープウェイ大好きです。
比良は夏琵琶湖側に下ると、里に着いてから駅まで延々ロード歩きがありますが、炎天下ではきつい。
ロープウェイで下まで下ったら、駅まで送迎してくれますしね。

それに打見山山頂でビール飲んだら、もう労働意欲失くします。
登録日: 2010/9/2
投稿数: 235
2017/6/20 17:05
 Re: 私のズルは下り派
うむ。打見山のビールは旨いのは確かw琵琶湖みながらぷしゅ〜は最高ですね!どちらも好きですw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ