ヤマレコ

記録ID: 1172323 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大山から塔ノ岳

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急伊勢原駅北口から大山ケーブル行、大山ケーブルで下車
帰りは大倉バス停から渋沢駅行き、渋沢駅で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
56分
合計
7時間56分
S大山ケーブルバス停10:0010:35阿夫利神社下社10:4111:0716丁目11:1620丁目11:2825丁目11:37大山11:4711:5325丁目12:28ヤビツ峠13:37二ノ塔13:5014:03三ノ塔14:09三ノ塔地蔵菩薩14:28烏尾山荘14:45行者ヶ岳15:02政次郎ノ頭15:13書策新道分岐15:19新大日茶屋15:2315:32木ノ又小屋15:4616:03塔ノ岳16:1216:33花立山荘16:40天神尾根分岐16:53堀山の家17:01堀山17:08駒止茶屋17:25見晴茶屋17:38観音茶屋17:56大倉山の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
イタツミ尾根、表尾根は鎖場がありますが、さほど危険はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大山ケーブルバス停から大山に向けて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ケーブルバス停から大山に向けて出発
1
今日は男坂から登ります。いきなりの急な階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は男坂から登ります。いきなりの急な階段。
阿夫利神社下社到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社到着
1
この前、NHK BSプレミアムの日本百名山で阿夫利神社の湧き水を紹介していた。飲んだことなかったので、試しに飲みに行った。
結構、並んでました。水は冷たくておいしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前、NHK BSプレミアムの日本百名山で阿夫利神社の湧き水を紹介していた。飲んだことなかったので、試しに飲みに行った。
結構、並んでました。水は冷たくておいしかった。
2
大山山頂。なんだかとても混んでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂。なんだかとても混んでました。
1
ヤビツ峠への分岐から少し歩いたところから、これから歩く表尾根、塔ノ岳が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠への分岐から少し歩いたところから、これから歩く表尾根、塔ノ岳が見えました
イタツミ尾根もかなり急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタツミ尾根もかなり急坂
ヤビツ峠到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠到着
1
表尾根の登山口付近のトイレ。わりと綺麗なトイレでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の登山口付近のトイレ。わりと綺麗なトイレでした。
表尾根の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の登山口。
ニノ塔山頂近くのガレ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ塔山頂近くのガレ場。
振り返ると大山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大山。
2
大山を登った後で、表尾根の登りはかなりキツイですが
展望を見て疲れを癒します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山を登った後で、表尾根の登りはかなりキツイですが
展望を見て疲れを癒します。
1
二ノ塔からみた三ノ塔。
遠く見えるけど、標準時間15分。割と近いのでホッとしました。
それにしても緑が綺麗な季節になったなぁ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔からみた三ノ塔。
遠く見えるけど、標準時間15分。割と近いのでホッとしました。
それにしても緑が綺麗な季節になったなぁ、
表尾根の稜線。塔ノ岳はまだ遠い。烏尾山荘も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の稜線。塔ノ岳はまだ遠い。烏尾山荘も見えます。
地蔵菩薩から見る表尾根の稜線。この構図、何度見ても好きだなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵菩薩から見る表尾根の稜線。この構図、何度見ても好きだなぁ〜。
1
少し下ってまた稜線を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ってまた稜線を眺める。
景色に気を取られ過ぎると危険です。かなり急坂。慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色に気を取られ過ぎると危険です。かなり急坂。慎重に下ります。
烏尾山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山到着。
烏尾山からの表尾根の稜線。塔ノ岳までまだまだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山からの表尾根の稜線。塔ノ岳までまだまだ。
アップにすると尊仏山荘が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると尊仏山荘が見えました。
1
行者岳付近から見た表尾根の稜線。塔ノ岳が遠い。近づいては来ているのですが..
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳付近から見た表尾根の稜線。塔ノ岳が遠い。近づいては来ているのですが..
右側のピークが政次郎ノ頭かなぁ。
左側の階段の登りはキツそう。その左にある崖は迫力があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側のピークが政次郎ノ頭かなぁ。
左側の階段の登りはキツそう。その左にある崖は迫力があります。
1
行者岳と政次郎ノ頭の間にある鎖場。混雑時は待ち行列ができる難所。今日は登ってくる人ひとりを待つだけですみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳と政次郎ノ頭の間にある鎖場。混雑時は待ち行列ができる難所。今日は登ってくる人ひとりを待つだけですみました。
さきほど見た階段。登りが辛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほど見た階段。登りが辛い。
政次郎ノ頭付近から見た表尾根の稜線。塔ノ岳が近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭付近から見た表尾根の稜線。塔ノ岳が近づいてきた。
歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
1
木ノ又小屋で、かき氷をいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋で、かき氷をいただきました。
2
尊仏山荘が見えます。木ノ又小屋からの道はなだらかで歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が見えます。木ノ又小屋からの道はなだらかで歩きやすい。
あのピークは塔ノ岳手前の最後のピーク。塔ノ岳はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークは塔ノ岳手前の最後のピーク。塔ノ岳はもうすぐ。
塔ノ岳到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。
4
梅雨時の夕方。雲がどんより。右側に不動ノ峰。その奥に蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨時の夕方。雲がどんより。右側に不動ノ峰。その奥に蛭ヶ岳。
1
もう遅いので、早々に下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう遅いので、早々に下山開始。
堀山の家を過ぎて坂を下った辺りから見た表尾根。
(木が邪魔ですが)烏尾山と三ノ塔が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家を過ぎて坂を下った辺りから見た表尾根。
(木が邪魔ですが)烏尾山と三ノ塔が見えます。
観音茶屋をすぎ、もうすぐ登山口付近の道。(ピンボケしちゃった)
この辺の敷石、濡れると滑りやすいし、登山靴の厚い靴底でも、足の裏に石のごつごつした感じが伝わってきて痛い。
疲れ切って、もうすぐ登山口だと思ったころに、ツルツル、ゴツゴツした感じが本当に嫌になります。
大倉尾根で一番苦手な場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋をすぎ、もうすぐ登山口付近の道。(ピンボケしちゃった)
この辺の敷石、濡れると滑りやすいし、登山靴の厚い靴底でも、足の裏に石のごつごつした感じが伝わってきて痛い。
疲れ切って、もうすぐ登山口だと思ったころに、ツルツル、ゴツゴツした感じが本当に嫌になります。
大倉尾根で一番苦手な場所です。
どんぐりハウス到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウス到着。
1

感想/記録
by Nobu00

昨日飲み会があったので、今朝は7時過ぎに起床。どこに行こうか決めていない。いろいろ調べている時間がもったいないので、慣れている大山か塔ノ岳にいくことに。まだ時間があるので、いっそ両方登ることにしました。一昨年、去年も歩きましたが、大山からヤビツ峠にくだり、表尾根を通って塔ノ岳に登るコースです。

この前、NHK BSプレミアムの日本百名山で大山阿夫利神社の大山名水・神泉を紹介していました。何度も大山に登ったけど、知りませんでした。(周辺情報に興味なさすぎ、少し反省)ということで、阿夫利神社の大山名水・神泉を楽しみに、いざ出発。
阿夫利神社の大山名水・神泉に行ったら、長蛇の列。結構人気があるんですね〜。
5分ほど待って、いただいた水は冷たくてとてもおいしかったです、

三ノ塔から見た表尾根の稜線は絶景。緑深まる今時分から夏が特に好きだなぁ。

訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/18
投稿数: 264
2017/6/20 8:09
 名水
おはようございます。
Nobu00さん、阿夫利神社の名水を知らなかったなんて!ダメじゃないですか〜
あの狭い入りじゃ気づきませんよね。
私はあの名水をいただいて下山します。帰宅してコーヒー飲むと最高ですよ。
男坂からはまだ登った事がありませんが大変そうだなぁ〜
それにしてもNobu00さん健脚ですねー
大山を下から登って塔ノ岳までだなんて私には無理ですよー
登録日: 2015/6/27
投稿数: 367
2017/6/20 12:26
 Re: 名水
fragranceさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
大山には何度も登ってますが、湧水の神泉は本当、気づきませんでした。(^^;;
急登、岩場、鎖場を登るのも楽しいですが、花の時期とか、観光スポットとか、そういうことも確認して楽しまないと、せっかくの山歩きがもったいないですね〜。以後、注意します。
表尾根の稜線の眺めは素晴らしいですよ。大山は登らなくてもいいので、是非、天気がいい日に、挑戦してみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 ガレ 地蔵 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ