また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172611 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

リベンジ八ヶ岳 天狗岳 同級生登山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
 masa2011(CL)
, その他メンバー5人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉登山者用駐車場(7:00くらいで満車だったので、路肩へ駐車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
2時間2分
合計
10時間40分
S天狗岳登山口駐車場07:3407:38唐沢鉱泉08:41唐沢鉱泉分岐08:5110:26第一展望台10:2810:57第二展望台11:0912:03天狗岳13:0813:15東天狗岳13:3513:38天狗の鼻13:4115:01天狗の奥庭15:0215:46黒百合ヒュッテ16:38渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐16:4018:06唐沢鉱泉18:1318:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上では、特に危険箇所はありません。
西尾根の西天狗岳山頂直下と、天狗の奥庭付近は大きな岩場の連続なので注意。
また、西天狗から東天狗へのコルへの登り下りは、登山道がザレている場所があるので、落石等起こさないように注意。
その他周辺情報下山後は、唐沢鉱泉にて汗を流せます。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具

写真

唐沢鉱泉の登山者用駐車場はいっぱいです。路駐となりました。
2017年06月17日 07:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の登山者用駐車場はいっぱいです。路駐となりました。
リベンジ開始!
2017年06月17日 07:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リベンジ開始!
ゴキゲンですね!
2017年06月17日 07:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴキゲンですね!
八ヶ岳は苔がいいですね。
2017年06月17日 07:46撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は苔がいいですね。
晴れているので、しっとり感はないです。
2017年06月17日 07:58撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れているので、しっとり感はないです。
半逆光気味だと苔の緑が鮮やかに。
2017年06月17日 08:31撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半逆光気味だと苔の緑が鮮やかに。
西尾根稜線にでました。
2017年06月17日 08:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根稜線にでました。
もうお疲れですか〜?まだ急登は続きますよ〜!
2017年06月17日 08:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうお疲れですか〜?まだ急登は続きますよ〜!
はい、ガンバッテ登りましょう。
2017年06月17日 08:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、ガンバッテ登りましょう。
休ーーー憩!風がないので樹林帯は暑いです。
2017年06月17日 09:10撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休ーーー憩!風がないので樹林帯は暑いです。
これは誰?
2017年06月17日 09:56撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは誰?
2,140m地点かな。展望が開けます。奥は横岳、赤岳、阿弥陀岳がちょこっと。手前は峰の松目から硫黄岳へ伸びる稜線か。
2017年06月17日 10:00撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,140m地点かな。展望が開けます。奥は横岳、赤岳、阿弥陀岳がちょこっと。手前は峰の松目から硫黄岳へ伸びる稜線か。
中央アルプスさん。
2017年06月17日 10:00撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスさん。
南アルプスと赤岳をバックに。
2017年06月17日 10:02撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと赤岳をバックに。
北アルプス、槍穂。
2017年06月17日 10:11撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、槍穂。
白馬方面かな?
2017年06月17日 10:12撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面かな?
鹿島槍あたりでしょうか。
2017年06月17日 10:12撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍あたりでしょうか。
御嶽山。
2017年06月17日 10:12撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
第一展望台
2017年06月17日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台
再び出発。
2017年06月17日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び出発。
イワカガミの群生地ありました。
2017年06月17日 10:26撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生地ありました。
いつも葉っぱだけだったけど、今回はお花に会えました。
2017年06月17日 10:27撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも葉っぱだけだったけど、今回はお花に会えました。
西天狗岳。大きな石がゴロゴロしている急登をよじ登ります。
2017年06月17日 10:54撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。大きな石がゴロゴロしている急登をよじ登ります。
根石岳と根石岳山荘。
2017年06月17日 10:54撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳と根石岳山荘。
第二展望台です。
2017年06月17日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台です。
1名高山病気味で泣いてます。
2017年06月17日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1名高山病気味で泣いてます。
赤岳、中岳、阿弥陀岳の雄姿。
2017年06月17日 10:59撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳の雄姿。
横岳。今度は大同心、小同心挑戦してみたい。
2017年06月17日 10:59撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳。今度は大同心、小同心挑戦してみたい。
大石の登り取り付きです。
2017年06月17日 11:27撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石の登り取り付きです。
来た道を振り返ります。
2017年06月17日 11:29撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。
大丈夫ですか〜?
2017年06月17日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫ですか〜?
G氏、何てことない!って言ってます。
2017年06月17日 11:51撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
G氏、何てことない!って言ってます。
西天狗岳到着後、すぐランチ。その後東天狗岳へ向かいます。その前に、西天狗山頂でパシャ。
2017年06月17日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着後、すぐランチ。その後東天狗岳へ向かいます。その前に、西天狗山頂でパシャ。
2
東天狗岳までは、一度コルまで下りて登り返しです。
2017年06月17日 13:01撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳までは、一度コルまで下りて登り返しです。
背景は根石岳と硫黄岳ですね。
2017年06月17日 13:01撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景は根石岳と硫黄岳ですね。
意外と短いので、サクッと登れそうです。
2017年06月17日 13:10撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と短いので、サクッと登れそうです。
東天狗岳山頂。
2017年06月17日 13:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂。
女子もお疲れ様でした。
2017年06月17日 13:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女子もお疲れ様でした。
1
天狗岳、西と東2座登頂です。
2017年06月17日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳、西と東2座登頂です。
1
今日は硫黄岳のほうにはあまり人影が見えませんね〜
2017年06月17日 13:28撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は硫黄岳のほうにはあまり人影が見えませんね〜
天狗の奥庭経由で黒百合ヒュッテへ向かいます。
2017年06月17日 13:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭経由で黒百合ヒュッテへ向かいます。
東天狗を振り返ります。
2017年06月17日 13:34撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗を振り返ります。
天狗の鼻。上まで登りたかったけど、行程が遅れているので先を急ぎます。
2017年06月17日 13:35撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻。上まで登りたかったけど、行程が遅れているので先を急ぎます。
イワヒバリさんがいい声で唱っています。
2017年06月17日 13:40撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリさんがいい声で唱っています。
慎重に下ります。
2017年06月17日 13:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
天狗の奥庭への分岐。まっすぐいくと中山峠
2017年06月17日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭への分岐。まっすぐいくと中山峠
ゴロンゴロンの岩の道。
2017年06月17日 14:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロンゴロンの岩の道。
ところどころでイワカガミが癒してくれます。
2017年06月17日 14:20撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころでイワカガミが癒してくれます。
天狗の奥庭上
2017年06月17日 14:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上
天狗の奥庭
2017年06月17日 14:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭
スリバチ池かな?水ないです。
2017年06月17日 14:59撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリバチ池かな?水ないです。
スリバチ池と縞枯れと天狗岳。
2017年06月17日 15:13撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリバチ池と縞枯れと天狗岳。
黒百合ヒュッテに到着。
2017年06月17日 15:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
テン場はけっこうな数のテントがありました。
2017年06月17日 15:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場はけっこうな数のテントがありました。
さあ、あと1時間半くらいですよ〜!
2017年06月17日 15:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あと1時間半くらいですよ〜!
相変わらず、石がごろごろした道で歩きづらいです。
2017年06月17日 16:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、石がごろごろした道で歩きづらいです。
渋の湯との分岐。
2017年06月17日 16:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯との分岐。
ここで間違うと大変です。
2017年06月17日 16:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで間違うと大変です。
鹿が写ってます。どこでしょう?
2017年06月17日 17:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が写ってます。どこでしょう?
なんとか唐沢鉱泉登山口到着。よく頑張りました。
2017年06月17日 17:59撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか唐沢鉱泉登山口到着。よく頑張りました。
シロバナノヘビイチゴ
2017年06月17日 18:01撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ
唐沢鉱泉の源泉。
2017年06月17日 18:03撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉。
唐沢鉱泉の源泉。
2017年06月17日 18:04撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉。

感想/記録

4年前に天候不良のため断念して、目的地を白駒池、中山峠、にゅうの周回に変更した天狗岳。
同級生仲間とリベンジの唐沢鉱泉〜天狗岳の周回。
天候は前回と違って、午前は快晴に近い晴れ、昼からやや高曇りだが、遠くが遠方の山々もよく見え、ジリジリとした暑さもなく登山日和。

西天狗に12時すぎに到着しランチ。
その後、東天狗へ。

下山コースの天狗の奥庭の岩場で、1名、疲労と足の具合が悪くなりスローダウン。
結局黒百合ヒュッテには15時半過ぎに到着。
休憩後に出発するも、ペースは上がらず、18:00過ぎに唐沢鉱泉に下山。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ