ヤマレコ

記録ID: 1172852 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(大弛峠〜毛木平〜梓山)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝:晴れ 正午以降:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山駅北口7:30発のバス(マイクロバス満席)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
21分
合計
7時間27分
S大弛峠08:5409:04夢の庭園09:0509:18前国師ヶ岳09:25国師ヶ岳10:32国師ノタル10:3311:01東梓11:33両門ノ頭11:3611:58富士見11:5912:26水師12:2712:372353m地点12:4212:51甲武信ヶ岳13:062353m地点13:0913:38千曲川・信濃川水源地標13:4114:27なめ滝14:2815:04慰霊碑15:0515:14大山衹神社15:33毛木平15:3416:21梓山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。国師ヶ岳〜甲武信ヶ岳の稜線はまれに登山道が明瞭でない箇所がありますが、目印が必ずついています。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

バスを乗り継いで大弛峠に到着。晴れの予報だったのもあり、バスは満席でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを乗り継いで大弛峠に到着。晴れの予報だったのもあり、バスは満席でした。
秩父多摩甲斐国立公園の案内図。広大です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父多摩甲斐国立公園の案内図。広大です。
最初から松林を歩けるのは大弛峠ならでは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から松林を歩けるのは大弛峠ならでは!
仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳など南アルプスがくっきり。左奥に中央アルプスも見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳など南アルプスがくっきり。左奥に中央アルプスも見えています。
歩きやすい登山道。低木ばかりなので高度感もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道。低木ばかりなので高度感もあります。
30分ほどでまずは前国師ヶ岳に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどでまずは前国師ヶ岳に。
その後すぐに国師ヶ岳に到着です。登り返しは少しだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後すぐに国師ヶ岳に到着です。登り返しは少しだけ。
1
国師ヶ岳を越えると一気に人が減り、静かな樹林帯歩きがスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳を越えると一気に人が減り、静かな樹林帯歩きがスタート。
いい雰囲気の倒木を越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の倒木を越えます。
木漏れ日が差すと明るい雰囲気になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が差すと明るい雰囲気になります。
松の香りがたちこめてリラックスできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の香りがたちこめてリラックスできます。
登山道はほぼ明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はほぼ明瞭です。
とにかく静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく静かです。
アップダウンを繰り返しながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返しながら進みます。
登り降りしながら国師ヶ岳から300メートルほど下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り降りしながら国師ヶ岳から300メートルほど下りました。
甲武信ヶ岳直前以外で視界がひらけるのはこの1箇所だけです。気分転換になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳直前以外で視界がひらけるのはこの1箇所だけです。気分転換になります。
稜線の終盤は徐々に標高が上がっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の終盤は徐々に標高が上がっていきます。
崩落箇所(?)に出ると一瞬登山道がわからなくなりますが、写真左手に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所(?)に出ると一瞬登山道がわからなくなりますが、写真左手に進みます。
前の写真の左を見ると明瞭な登山道があることに気づきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の左を見ると明瞭な登山道があることに気づきます。
甲武信ヶ岳との分岐に到着。ここから15分ほどで山頂到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳との分岐に到着。ここから15分ほどで山頂到着です。
2度めの甲武信ヶ岳。前回よりは視界があったのですが、快晴とはいかず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度めの甲武信ヶ岳。前回よりは視界があったのですが、快晴とはいかず。
1
歩いてきた稜線を見下ろします。結構アップダウンが多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を見下ろします。結構アップダウンが多かったです。
西沢渓谷の方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷の方向。
山頂直下のガレ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のガレ場。
1
分岐に戻りました。ここから千曲川源流を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻りました。ここから千曲川源流を目指します。
15分ほど下って源流に到着。以前はこんこんと湧出していた水場は移り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど下って源流に到着。以前はこんこんと湧出していた水場は移り…
数メートル下流から流れ始め、かつ水量も大分減っていました。やはり自然です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数メートル下流から流れ始め、かつ水量も大分減っていました。やはり自然です。
源流付近の沢の流れはちょろちょろです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流付近の沢の流れはちょろちょろです。
上流の内このように沢と隣合わせで歩くことができます。癒やしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流の内このように沢と隣合わせで歩くことができます。癒やしです。
苔と沢の組み合わせが本当に爽やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔と沢の組み合わせが本当に爽やか。
徐々に水量が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に水量が増えてきます。
2000メートルを切ると植生が一気に変わって、また川の流れも早くなるので離れた場所を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000メートルを切ると植生が一気に変わって、また川の流れも早くなるので離れた場所を歩きます。
大きな岩のくぼみがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩のくぼみがありました。
毛木平に到着。バス利用者はここから更に4,50分歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平に到着。バス利用者はここから更に4,50分歩きます。
川上村の最奥部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村の最奥部。
広い野菜畑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い野菜畑です。
長野県で多摩という地名を見るのは不思議な感覚ですが、ここは秩父多摩甲斐国立公園。10分前にバスは出発済みなので1時間半待つことに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県で多摩という地名を見るのは不思議な感覚ですが、ここは秩父多摩甲斐国立公園。10分前にバスは出発済みなので1時間半待つことに…
信濃川上駅に到着。雰囲気があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃川上駅に到着。雰囲気があります。
絵になる駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる駅です。
1
帰り道の小海線沿線は山と高原の景色も楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の小海線沿線は山と高原の景色も楽しめます。
1

感想/記録

奥秩父らしい苔むした松林のハイキングが楽しめる、素晴らしいコースでした。アップダウンが意外と多く、全行程でかかった時間は西沢渓谷INの時とほぼ同じでした。思ったより疲れます!
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 崩落 倒木 高原 ガレ 渓谷 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ