ヤマレコ

記録ID: 1173029 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

御在所岳(本谷→地獄谷)、イブネ・クラシ、雨乞岳(6/17)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【登山タイム】
中道駐車場  5:34
大黒岩(本谷) 6:51〜7:18(27)
御在所岳山頂 7:37〜7:43(6)
地獄谷・出合 8:17
コクイ谷出合 8:44
杉峠     9:35
イブネ・クラシお昼10:30〜11:20(50)
杉峠    11:45
雨乞岳   12:09
東雨乞岳  12:19
雨乞岳登山口13:45
中道駐車場 14:24

  登山時間  8:50(83)
コース状況/
危険箇所等
注意点
 ・本谷、地獄谷ともに岩が滑りやすいので注意
 ・御在所岳地獄谷のバリルートは注意(今回は下りだったが、上りは支流が多い)
 ・クラシ辺りは道迷いに注意(迷っている人がいました)
 ・コクイ谷出合→杉峠への渡渉点(橋渡し位置)が昨年までと異なるので注意
 ・雨乞岳登山道で崩れかけたところがあり滑落に注意
その他周辺情報グリーンホテルの温泉を利用 (広い露天風呂が気持ちいい)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

◆中道駐車場(旧料金所)
2017年06月17日 05:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中道駐車場(旧料金所)
◆本谷登山口
2017年06月17日 05:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆本谷登山口
◆本谷の沢
2017年06月17日 05:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆本谷の沢
◆不動滝(本谷)
2017年06月17日 05:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆不動滝(本谷)
◆本谷の分岐点(倒木を右側へ)
2017年06月17日 06:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆本谷の分岐点(倒木を右側へ)
1
◆大黒滝(本谷)
2017年06月17日 06:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大黒滝(本谷)
1
◆ジョーズ岩(くぐり岩)
2017年06月17日 06:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆ジョーズ岩(くぐり岩)
1
◆本谷のラストスパートの上り(遠くからは垂直の壁に見えます)
2017年06月17日 06:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆本谷のラストスパートの上り(遠くからは垂直の壁に見えます)
1
◆ジョーズ岩のくぐり穴
2017年06月17日 06:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆ジョーズ岩のくぐり穴
◆東洋一の白鉄塔
2017年06月17日 06:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆東洋一の白鉄塔
◆大黒岩に到着
2017年06月17日 06:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大黒岩に到着
1
◆鎌ヶ岳(大黒岩より)
2017年06月17日 06:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鎌ヶ岳(大黒岩より)
1
◆大黒岩
2017年06月17日 06:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大黒岩
1
◆御在所岳三角点
2017年06月17日 07:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆御在所岳三角点
1
◆御在所岳山頂(ピーク)
2017年06月17日 07:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆御在所岳山頂(ピーク)
1
◆望湖台(正面に雨乞岳)
2017年06月17日 07:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆望湖台(正面に雨乞岳)
1
◆地獄谷にあった滝(名前不明)
2017年06月17日 08:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆地獄谷にあった滝(名前不明)
地獄谷出合(正面方向が地獄谷)
2017年06月17日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷出合(正面方向が地獄谷)
◆コクイ谷出合
2017年06月17日 08:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆コクイ谷出合
◆コクイ谷出合の杉峠方向への橋の位置が変わっていますので注意
2017年06月17日 08:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆コクイ谷出合の杉峠方向への橋の位置が変わっていますので注意
◆小峠への分岐(行きませんでした)
2017年06月17日 08:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆小峠への分岐(行きませんでした)
◆銀銅の鉱山跡
2017年06月17日 09:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆銀銅の鉱山跡
◆杉峠の枯れ木
2017年06月17日 09:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆杉峠の枯れ木
1
◆佐目峠(バックは東雨乞岳)
2017年06月17日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆佐目峠(バックは東雨乞岳)
1
◆イブネ北端
2017年06月17日 10:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆イブネ北端
◆イブネの草絨毯
2017年06月17日 10:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆イブネの草絨毯
3
◆クラシ
2017年06月17日 10:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆クラシ
◆イブネの草原からの国見岳、御在所岳、鎌ヶ岳
2017年06月17日 11:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆イブネの草原からの国見岳、御在所岳、鎌ヶ岳
1
◆再び杉峠
2017年06月17日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆再び杉峠
◆杉峠から雨乞岳への厳しい登りが始まります
2017年06月17日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆杉峠から雨乞岳への厳しい登りが始まります
1
◆雨乞岳の池
2017年06月17日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆雨乞岳の池
◆雨乞岳山頂(パックは御在所岳と鎌ヶ岳)
2017年06月17日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆雨乞岳山頂(パックは御在所岳と鎌ヶ岳)
1
◆東雨乞岳山頂(パックは国見岳と御在所岳)
2017年06月17日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆東雨乞岳山頂(パックは国見岳と御在所岳)
1
◆釈迦ヶ岳(東雨乞岳より)
2017年06月17日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆釈迦ヶ岳(東雨乞岳より)
◆雨乞岳登山口(武平トンネル)
2017年06月17日 13:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆雨乞岳登山口(武平トンネル)
◆無事、中道駐車場へ帰って来ました
2017年06月17日 14:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆無事、中道駐車場へ帰って来ました

感想/記録

6/17(土)は、前から通ってみたかった御在所岳地獄谷コースと、
イブネ・クラシ、そして通り道の雨乞岳へ行ってきました。
中道駐車場が一杯になるといけないので、早く自宅を出てコンビニに
寄ってから5時すぎに到着し、早速準備して出発した。
駐車場は、皆さん早々と既に10台以上の車が停まっていた。
朝早くからの出発は涼しくて気持ちがいい!


まずは御在所岳の本谷を順調に進んでいく。日陰が多く涼しい。
大黒岩へ早く着いたので、眺望がよくしばらく堪能しました。

続いて御在所岳へ向かいます。まだ登山者はまばら・・・
御在所岳の突端である望湖台から、雨乞岳や地獄谷の経路を確認します。
この眺望も名残惜しいが、さぁ今から初となる地獄谷を下ります・・・

地獄谷は本谷と一部似た所がありました。裏本谷ってところかな。
テープマークも多く迷うことなく、あっさりと地獄谷出合に到着しました。
なかなか面白いバリルートかなって思いました。機会あればまた通ろう〜

さてこの後、コクイ谷出合へ向かいました。杉峠方向への橋がかかって
いましたが、いつもと場所が違います。これは昔の経路ですね。
川の渡渉は1回少なくて済みます。

イブネ・クラシへは小峠を通ると近いですが、昔迷った覚えもあって
杉峠からピストンすることとし、その杉峠へ向かいます。
気温も高くなって、杉峠への登りもバテ気味・・・(^^;)
しかし杉峠で休憩することなく、イブネへ向かいます。上り傾斜も少なく
なって稜線歩きとなり助かりました。

イブネは、絨毯のような小枝の植物(現在海藻のように赤色しています)の
草原を通ってクラシを往復したのち、その絨毯の上でお昼にしました。
お湯を沸かしてカップ麺、コーヒー・・・・
向かいの山々は御在所岳〜国見岳、右手に雨乞岳、遠くに鎌ヶ岳だ。
少し曇り空だったので、日当たりであったが絨毯の上で寝ころび、
1時間足らずのんびりしてきました(^^) なかなかいいところだ!
天気がいい日には、暑いのがイマイチかな。日陰を探せばいいかも。

十分な休憩を取った後、杉峠へ戻ってきました。やはり暑くてバテ気味。
杉峠から雨乞岳への厳しい登りを進みました。樹林帯を抜けた辺りから
暑かったぁ〜(^^;)
御存じのとおり雨乞岳も東雨乞岳も日陰はなく、滞在時間は数分にて退散。
七人山分岐まで来ると、樹林帯へ突入・・・助かったぁ〜
途中の郡界尾根にて御在所へ登り直そうかとも考えたが、今日は大人しく
帰ることに・・・・雨乞岳登山口から湯の山温泉への連絡登山道を通って
中道駐車場へ帰って来ました。

今日は初めての地獄谷コース、そしてイブネ・クラシと楽しかった〜
少しバテ気味であったのは3000m級の山は涼しいが、低山はこの気温が
普通なのであろう。段々と慣れていく必要がありますね。
帰りは気持ちいい露天風呂に入りたいため、グリーンホテルの温泉に寄って
から帰宅しました。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1355
2017/6/18 11:16
 おはようございます
バリルートを含めてコースタイムの50〜60%とはすごいです
夏山に向けて良いトレーニングになりましたね お疲れ様でした
登録日: 2011/8/14
投稿数: 550
2017/6/19 2:09
 Re: おはようございます
kumatoriさんへ
以前から通ってみたいルートでした。今回は朝早くからの登山でしたので
時間的余裕もあり、チャレンジすることができました。
イブネも行ってみたかったし、近くの山でもやっぱり早出の登山がいいと
改めて気づいたし、近場での発見ができました。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ