また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山(瑞牆山荘から)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くに駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間42分
合計
6時間15分
Sスタート地点06:1206:25富士見平小屋06:50鷹見岩分岐06:55大日小屋07:0907:26大日岩08:0208:38砂払の頭08:5308:55千代の吹上08:5709:02金峰山小屋分岐09:0609:20五丈石09:2109:24金峰山09:2510:05金峰山10:2510:28五丈石10:39金峰山小屋分岐10:4310:47千代の吹上10:5010:55砂払の頭11:26大日岩11:41大日小屋11:47鷹見岩分岐12:05富士見平小屋12:0712:27瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSログは入山後から
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

瑞牆山荘。向かい側から入山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘。向かい側から入山する
富士見平小屋下の水場への道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋下の水場への道。
トイレの横から金峰山へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの横から金峰山へ向かう。
小屋の上から石が目立ってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の上から石が目立ってくる。
大日岩を下から見上げた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩を下から見上げた。
1
大日岩のてっぺんには小さなケルンがあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩のてっぺんには小さなケルンがあった。
2
いまいち山座同定ができない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまいち山座同定ができない。
むこうの山には残雪がちらほら見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むこうの山には残雪がちらほら見えた。
直接富士山を見たのはこれがはじめて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直接富士山を見たのはこれがはじめて。
1
稜線にのって少し行くと、金峰山への岩稜が見渡せる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にのって少し行くと、金峰山への岩稜が見渡せる。
その先にも道が続いてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先にも道が続いてた。
1

感想/記録

 すこし遠出して金峰山へ。
 稜線に乗った後、途中まで岩のペンキを伝って大日岩を登ってみた。正規のルートから外れたためか、スリリングな上り下りだった。てっぺんのケルンは誰がいつ積んだのだろうか。
 開けた岩の稜線と富士山の眺めは素晴らしかった。ピーク下の五丈岩にチャレンジしていた人が数人いたが、話をちらっと聞く限り、やや難しいらしい。クライミングに慣れたら登ってみるのもいいかな。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン GPS 山座同定 水場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ