ヤマレコ

記録ID: 1173528 全員に公開 講習/トレーニング奥多摩・高尾

惣岳山 読図講習

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー30人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
東京駅〜中央線青梅駅〜青梅線軍畑駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
51分
合計
5時間34分
S軍畑駅08:4009:30三等三角点樋口入09:3410:38惣岳山11:2612:45物見山12:4513:58軍畑駅13:5814:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
平溝川の右岸の尾根は、正規の登山道が不明瞭で、迷いやすかった。読図訓練にはぴったりでした、、、
この尾根沿い、566m地点付近で惣岳山側のコルに大きな蜂の巣があった。登山道から15m程南側の木の上にあったため、蜂を刺激しないように通過した。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

S&G 軍畑駅
2017年06月18日 14:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S&G 軍畑駅
撮影機材:

感想/記録

ルートミス
下りはルートファインディングを失敗してしまった所が3箇所あった、、、悔しい!
1.
惣岳山から伸びる尾根を下り、三又路を過ぎた650m地点。本来は北東方面の尾根を下るべきだったが、南向きにトラバースする道(地形図に記載なし)に入った。ルートの明瞭度に惑わされ方角の確認を怠った。
2.
地形図では二俣尾(5)とある、433m小ピークの1つ手前の隠れ小ピーク。尾根を素直に道なりに進めば良かったのだが、南側へ伸びる緩やかな尾根に入った。正しいルートには、やや大きな岩が道を塞ぎ、すぐ後に等高線からも見て取れるかなりの急坂は、落ち葉に覆われトレースも薄かった。ちょっとビビってあらぬ方角へ伸びる道を選んでしまった。
3.
433mの小ピークを過ぎた後、2本の送電線が交差する真下の沢を渡る直前。370m地点。地形図上では、急坂を避けるように西側へ少し登山道が曲がっていた。これを見落として真っ直ぐに下った。そもそも山行前の地図読みで見落としていて、現地でも考慮しなかった。結局、沢に木橋が渡されていて目印があったお陰で渡渉点は間違わなかった。沢へ下降する時は特に、読図を正確に行えるようにしたい。

下草が鬱蒼とした樹林帯を歩くのは、意外と時間がかかる。頼りになるのは下調べと尾根•沢の位置関係だと思った。
訪問者数:93人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 右岸 コル 山行 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ