ヤマレコ

記録ID: 1173549 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

涸沢〜風不死岳〜北尾根コース

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
28分
合計
6時間35分
Sスタート地点07:4808:49楓沢08:5510:53砂れきのコル10:5411:23963mコブ11:2412:03ニセピーク12:0312:08風不死岳12:3013:56風不死岳(北尾根ルート)登山口13:5614:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

涸沢の橋より50mほど苫小牧側の手前の林道からはいりました。
2017年06月18日 07:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢の橋より50mほど苫小牧側の手前の林道からはいりました。
入口から30mほど入ったところが広くなっていて車が3台ほど停められるスペースがあります。
2017年06月18日 07:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口から30mほど入ったところが広くなっていて車が3台ほど停められるスペースがあります。
歩き始めて15分ほどで、早くも苔があらわれました。
2017年06月18日 08:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて15分ほどで、早くも苔があらわれました。
苔絶好調です。
2017年06月18日 08:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔絶好調です。
1
ルートは基本は涸れた沢に沿って。
2017年06月18日 08:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは基本は涸れた沢に沿って。
2
倒木や岩などの障害多数。
2017年06月18日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木や岩などの障害多数。
涸沢あたりは下が砂礫で傾斜もなだらかでとても歩きやすいですが、障害物が多い。でも、北尾根ルートを普通に山頂まで登れる人なら、十分いけます。
2017年06月18日 08:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢あたりは下が砂礫で傾斜もなだらかでとても歩きやすいですが、障害物が多い。でも、北尾根ルートを普通に山頂まで登れる人なら、十分いけます。
抹茶の世界。
2017年06月18日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抹茶の世界。
2
登山道ではないとはいえ、ロープ やピンクテープなど多数。ありがたいです。
2017年06月18日 08:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道ではないとはいえ、ロープ やピンクテープなど多数。ありがたいです。
随所に人の手が。
2017年06月18日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随所に人の手が。
沢を抜けると開けた場所に。
2017年06月18日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を抜けると開けた場所に。
1
迷ったあげく風不死岳方面へ。
2017年06月18日 10:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったあげく風不死岳方面へ。
山頂から樽前山方面を望む。
2017年06月18日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から樽前山方面を望む。
1
支笏湖ブルーが眩しい。
2017年06月18日 12:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖ブルーが眩しい。
3
撮影機材:

感想/記録

涸沢は初めてだったので、そこから先のルートは所要時間と相談しながら決めようと思い、登り始めました。涸沢は基本的に沢伝いのルートですが、巻道が結構あり、何度か迷ってタイムロスしました。はじめて行く方は、ピンクテープを見落とさないこと、GPSは持って行った方がいいです。わたしは、ヤマレコマップの足跡を見ながらすすみましたが、それでも何度もコースからそれてしまいました。山の経験の浅い方は経験者と行かれることをオススメします。
苔の回廊は圧巻です。
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 倒木 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ