また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173748 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主稜縦走(檜洞丸~鍋割山)

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー , その他メンバー10人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新松田駅からバスで西丹沢自然教室
復路:大倉からバスで渋沢駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
1時間40分
合計
7時間23分
S西丹沢ビジターセンター09:0109:07ツツジ新道入口09:1009:43ゴーラ沢出合09:5710:34展望台10:4211:53ツツジ新道・石棚山稜分岐11:5712:11檜洞丸12:3012:34青ヶ岳山荘12:3612:39檜洞丸12:5813:01青ヶ岳山荘13:0513:34源蔵尾根下降点13:3513:38金山谷乗越14:10神ノ川乗越14:29臼ヶ岳14:5515:14ミカゲ沢ノ頭16:23蛭ヶ岳16:24蛭ヶ岳山荘
2日目
山行
6時間10分
休憩
2時間47分
合計
8時間57分
蛭ヶ岳山荘05:4905:50蛭ヶ岳05:5805:59蛭ヶ岳山荘06:0806:28中ノ沢乗越06:2906:36鬼ヶ岩06:39鬼ヶ岩ノ頭06:58棚沢ノ頭07:08不動ノ峰07:0907:13不動ノ峰休憩所07:3407:37箒杉沢ノ頭07:3807:44早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)07:4608:06丹沢山08:2608:27みやま山荘08:42竜ヶ馬場09:02日高09:22尊仏山荘09:27塔ノ岳09:4810:02金冷シ10:21小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:29小丸10:32鍋割山稜10:3310:47鍋割山荘10:48鍋割山11:4911:49鍋割山荘11:5111:51鍋割山12:0312:44後沢乗越12:48後沢分岐12:4913:06ミズヒ沢渡渉点13:11本沢渡渉点13:37二俣13:3813:54黒竜の滝13:5914:46大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場も若干ありましたが、特に危険箇所はありませんでした(雨が降ったら、多少滑りそう)
その他周辺情報鶴巻温泉駅 弘法の里湯で風呂に入った後、本厚木で打ち上げ。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ゴーラ沢出合い。
2017年06月17日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合い。
合流までもうちょい。やや急登が延々続くので、きつい。
2017年06月17日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流までもうちょい。やや急登が延々続くので、きつい。
もうすぐ頂上。
2017年06月17日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
1
青々岳山荘。
2017年06月17日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青々岳山荘。
1
臼ヶ岳かな?
2017年06月17日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳かな?
あと500!
2017年06月17日 15:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと500!
1
蛭ヶ岳!
2017年06月17日 16:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳!
蛭ヶ岳2!
2017年06月17日 16:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳2!
1
帯状に霧が渡る。
2017年06月18日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯状に霧が渡る。
1
霧の中に現れる富士山。
2017年06月18日 06:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中に現れる富士山。
1
どの角度から見ても飽きない。
2017年06月18日 06:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの角度から見ても飽きない。
1
水場降りましたが、見当たりませんでした。枯れてたのかも。
2017年06月18日 07:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場降りましたが、見当たりませんでした。枯れてたのかも。
1
尾根ワクワク。
2017年06月18日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ワクワク。
1
みやま山荘。
2017年06月18日 08:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘。
うっすらと富士山。
2017年06月18日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと富士山。
1
塔ノ岳。ここまで来ると人が多くなってきた。
2017年06月18日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳。ここまで来ると人が多くなってきた。
富士山と共に。
2017年06月18日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と共に。
1
鍋割山への分岐。
2017年06月18日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山への分岐。
二股分岐は通行止めになってました。
2017年06月18日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股分岐は通行止めになってました。
鍋割山!
2017年06月18日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山!
お昼は鰻おにぎりを買ってみました。
2017年06月18日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は鰻おにぎりを買ってみました。
1
今日は下りなので持って行けず。
2017年06月18日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は下りなので持って行けず。
撮影機材:

感想/記録
by iks926

【1日目】
計画時から梅雨時期なので、雨を覚悟してましたが
予想外に若干晴れていたので、カラッと暑い中の丹沢縦走となりました。
両日共、雨が降っていなかったせいか、蛭には遭遇しませんでした。

基本的に、アップダウンの連続で、体力がゴリゴリ削られていきます。
アルプス縦走の経験がある人でも、体力的には、きついかもしれません。
久しぶりにヒーヒー言いながら、登りました。

特に、臼ヶ岳・蛭ヶ岳のあたりのアップダウンはかなりの急登・急落が続くので
覚悟が必要です。

ほぼコースタイム通りに、蛭ヶ岳山荘に到着。
美味いビールを頂きましたが、疲れ果てていたせいか
宴をする事も無く、20時の消灯前に全員寝ていました。

晩飯はカレーと惣菜?的な感じでした。
カレーは最初の一杯だけで、ご飯と惣菜だけはお代わり自由です。

後、気を付けた方が良いのが
丹沢は主要な水場が無いためか、宿泊者でも
お水は有料です(蛭ヶ岳山荘で、2Lで1200円だったかな)。

翌日行った、地図上の水場も枯れていたようなので
暑い季節は特に、宿までの片道分でも
2L以上は持っていく事をお勧めします。


【2日目】
2日目は、曇りでしたが
雲が谷を渡っていく様が神秘的でした。
また、幽玄な富士山も見ごたえがありました。

主稜を縦断。
1日目程ではないですが、若干アップダウンを繰り返します。

かなりの急落を行って、水場の確認に行きましたが
水が見つからず。
今年の梅雨は雨があまり降っていないのも
影響があるのかもしれません。

塔ノ岳あたりまで来ると
人が増えてきます。

鍋割山で昼食。

自分はカップ麺を持っていたので
山荘で売っていた、鰻めし \300を購入。
塩気が結構効いていて、鰻も思いの外、肉厚だったので
CPが高かったです。
他の人は、定番の鍋焼きうどんを食べてました。
具たくさんで、そちらも美味しそうでした。

鍋割山からは下りの連続。
大倉のバス停まで、かなり長く歩くので
根気が必要です。
あと地味に下道に出てからのアスファルトが足にくる・・・。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 水場 出合 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ