ヤマレコ

記録ID: 1173912 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

稜線からの眺めが美しい 社山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立木観音前に、歌が浜無料駐車場とトイレがあります。
イタリア大使館別荘にもとても美しいトイレがあります。その後はないので注意が必要です。
朝9時過ぎに到着。第一駐車場は満杯で、第二駐車場(道路挟んで向かい側の高台)は3割程度の駐車で助かりました。 釣りの方もかなりの割合の様です。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間22分
合計
6時間33分
Sスタート地点09:1009:10歌が浜駐車場09:30イタリア大使館別荘09:48狸窪10:11社山登山口10:38阿世潟峠10:4511:57山頂13:1214:20阿世潟峠14:39社山登山口15:06狸窪15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪も無く特に危険な所はありません。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報日光湯元温泉 おおるり山荘が修学旅行シーズンで、日帰り入浴臨時停止の為、湯の屋旅館に入りました。800円 源泉掛流し濁り湯です。湯元はお薦めの温泉地です。
帰りに、今市の手打ちラーメン 蔵八 に立ち寄りました。麺が噛みごたえがあり、なかなかいけます!
https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9003171/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 タオル
備考 山頂で曇って日射しが遮られ気温が下がってきたので着込みました。まだこの時期、ウインドブレーカーに加え、ミドルレイヤーを持っておくと安心です。

写真

歌が浜駐車場からの男体山と中禅寺湖です。いよいよ登山開始です。
2017年06月17日 09:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌が浜駐車場からの男体山と中禅寺湖です。いよいよ登山開始です。
イタリア大使館別荘内。クリン草がこんなところにも咲いています。
2017年06月17日 09:29撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタリア大使館別荘内。クリン草がこんなところにも咲いています。
2
クリン草、確かに五重の塔の相輪に似てますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリン草、確かに五重の塔の相輪に似てますね。
1
男体山、カッコいいです。
2017年06月17日 09:32撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山、カッコいいです。
3
クリン草の群生です。とても美しいです。
2017年06月17日 09:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリン草の群生です。とても美しいです。
5
狸窪。半月山方面の分岐点です。ちょっぴりハードな為、ここはパスして直進します。
2017年06月17日 09:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狸窪。半月山方面の分岐点です。ちょっぴりハードな為、ここはパスして直進します。
この分岐を社山方面へ。看板が整備されていて迷うことはありません。
2017年06月17日 10:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を社山方面へ。看板が整備されていて迷うことはありません。
阿世潟峠に到着。ちょっと休憩です。
2017年06月17日 10:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟峠に到着。ちょっと休憩です。
トレースがしっかりしています。視界が開けいい感じです。
2017年06月17日 10:49撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがしっかりしています。視界が開けいい感じです。
青空、いい感じです。
2017年06月17日 11:04撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空、いい感じです。
中禅寺湖、戦場ヶ原方面です。
2017年06月17日 11:34撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖、戦場ヶ原方面です。
足尾方面です。
2017年06月17日 11:41撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾方面です。
3
漸く山頂に到着しました♪
2017年06月17日 11:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く山頂に到着しました♪
2
山頂の先に広い場所があり、ランチが出来ます。
2017年06月17日 12:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の先に広い場所があり、ランチが出来ます。
いよいよ、楽しみの焼肉です♪
2017年06月17日 12:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、楽しみの焼肉です♪
4
お箸が進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お箸が進みます。
6
上手く温まるか、ドキドキです。
2017年06月17日 12:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上手く温まるか、ドキドキです。
4
新緑が美しいです。
2017年06月17日 13:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しいです。
1
阿世潟まで戻って来ました。帰りは早いです。
2017年06月17日 14:20撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟まで戻って来ました。帰りは早いです。
山にいて、海岸の雰囲気を味わえる砂浜です。
2017年06月17日 14:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山にいて、海岸の雰囲気を味わえる砂浜です。
1
無事下山出来ました。元気に山歩き出来て感謝です。
2017年06月17日 15:43撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山出来ました。元気に山歩き出来て感謝です。
下今市駅にSLが停まってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下今市駅にSLが停まってました。
2
あっさり系のしょうゆ味です。
2017年06月17日 18:53撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさり系のしょうゆ味です。
3
今市のお店です。
2017年06月17日 19:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今市のお店です。

感想/記録

社山は今日で3回目ですが、何度登っても飽きない私のお気に入りの山の一つです。
今日は、首都圏の山友さんがはるばる来てくれたので、ご一緒させて頂きました。
スタート時点では、お天気が良かったのですが、登るにつれて雲行きが怪しくなってきましたが、8合目あたりまでは概ね展望がありました。雨に見舞われなかって良かったです。
林道を離れて阿世潟峠までの最初の登り若干堪えますが、阿世潟峠を過ぎると展望も開け景色を楽しみながら歩けます。丁度、大菩薩嶺のコースと同じ様な雰囲気です。登りだけてなく平坦な所もあってメリハリがあるので、呼吸を整えられながら歩けます。
山頂での焼肉山ランチ、贅沢で最高の味でした。さとうのご飯も、熱湯で上手く温めることができたので、荷物が少ない場合はアルファ米よりこちらの方がいい感じがしました。
クリン草、千手ヶ浜の群生地迄行く余裕がなかったので諦めていたのですが、林道の道中に咲いていたので、とても美しくて癒されました。
また、訪れたいです。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 アルファ米 クリ 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ