また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173932 全員に公開 雪山ハイキング飯豊山

【飯豊連峰】石転び沢〜梶川尾根

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(参考タイム;天狗平発04:50〜06:40梶川出合〜06:58石転ビ出合〜10:02梅花皮小屋〜11:14北股岳〜12:20門内岳〜12:43扇ノ地紙〜13:28梶川峰〜14:47湯沢峰〜15:51天狗平着)
コース状況/
危険箇所等
雪渓を登る心構えはみなさんそれぞれ確りとお持ちだと思いますが、加えて、周回で梶川尾根や丸森尾根を下降する際のルートファインディングにも充分留意してください。残雪が多く、ガスに見舞われればホワイトアウトです。過去、道迷いの事例が少なからずあります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

天狗平ゲート下、湯ノ沢に鼓舞され出発。
2017年06月17日 04:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平ゲート下、湯ノ沢に鼓舞され出発。
2
温身平。予報に反して雲は無し。期待していいのかな?
2017年06月17日 05:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温身平。予報に反して雲は無し。期待していいのかな?
4
足元の悪い所にはお助け紐。厚情に感謝。
2017年06月17日 05:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の悪い所にはお助け紐。厚情に感謝。
2
もうここは渡れそうもない。夏道を探してちょっとウロウロ。
2017年06月17日 06:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうここは渡れそうもない。夏道を探してちょっとウロウロ。
1
梶川出合。
2017年06月17日 06:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川出合。
2
石転ビ沢の出合。
2017年06月17日 06:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転ビ沢の出合。
5
雲一つなく、爽快。北股岳が招きます。
2017年06月17日 07:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つなく、爽快。北股岳が招きます。
8
左が石転ビ沢、右が門内沢。
2017年06月17日 07:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が石転ビ沢、右が門内沢。
5
勾配がゆるやかなうちはノーアイゼンで。
2017年06月17日 07:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がゆるやかなうちはノーアイゼンで。
1
ほん石転ビ沢の出合。
ここから、アイゼン装着。
2017年06月17日 08:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほん石転ビ沢の出合。
ここから、アイゼン装着。
3
振り返れば、蟻のような?(ごめんなさい)、後続。
2017年06月17日 08:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、蟻のような?(ごめんなさい)、後続。
3
北股沢出合。
2017年06月17日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股沢出合。
2
いよいよ核心部。
2017年06月17日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部。
5
中ノ島(草付き)が見えてきました。
2017年06月17日 09:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ島(草付き)が見えてきました。
2
土の魅力に負けて?上陸。アイゼンを外してハァハァゼェゼェ。
2017年06月17日 09:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の魅力に負けて?上陸。アイゼンを外してハァハァゼェゼェ。
5
中ノ島(草付き)の尖端部。もう一回アイゼンのお世話になります。
2017年06月17日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ島(草付き)の尖端部。もう一回アイゼンのお世話になります。
2
ガスの中をえっちらおっちら、先行のステップに歩を合わせて行くと…
2017年06月17日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中をえっちらおっちら、先行のステップに歩を合わせて行くと…
2
梅花皮小屋が見えてきました。
2017年06月17日 10:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋が見えてきました。
4
十文字鞍部に上がって、北股岳。
2017年06月17日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字鞍部に上がって、北股岳。
5
石転ビ沢。
2017年06月17日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転ビ沢。
1
小屋の周りはハクサンイチゲがハイシーズン。
めんごい、めんごい。
2017年06月17日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の周りはハクサンイチゲがハイシーズン。
めんごい、めんごい。
7
飲んで食べて、大休憩。
帰りは周って梶川尾根へ。北股への上りの途中で梅花皮小屋と梅花皮岳。
2017年06月17日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んで食べて、大休憩。
帰りは周って梶川尾根へ。北股への上りの途中で梅花皮小屋と梅花皮岳。
5
路傍のハクサンイチゲのエ〜ルに応えます。
2017年06月17日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路傍のハクサンイチゲのエ〜ルに応えます。
4
石転ビ沢を見下ろします。
2017年06月17日 11:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転ビ沢を見下ろします。
3
北股岳を頂きました。
残念ながら雲が次から次へと。梅花皮岳、烏帽子岳、飯豊本山の揃い踏み〜とはなりませんでした。
2017年06月17日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳を頂きました。
残念ながら雲が次から次へと。梅花皮岳、烏帽子岳、飯豊本山の揃い踏み〜とはなりませんでした。
2
大日岳がちょこっと頭をだしてご挨拶。
2017年06月17日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳がちょこっと頭をだしてご挨拶。
2
稜線はイチゲとキンバイが花盛り。花と語らいながら。
2017年06月17日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はイチゲとキンバイが花盛り。花と語らいながら。
6
ガスの中、門内小屋に到着。
2017年06月17日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、門内小屋に到着。
2
扇ノ地紙。時折陽が射しますが、雲が圧倒しています。
2017年06月17日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ノ地紙。時折陽が射しますが、雲が圧倒しています。
3
残雪がことのほか多く、ガスに見舞われれば、ホワイトトアウト。
この日はトレースが確りしていて、不安なく歩けました。
2017年06月17日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がことのほか多く、ガスに見舞われれば、ホワイトトアウト。
この日はトレースが確りしていて、不安なく歩けました。
1
たまたま知人と梅花皮小屋でばったり。一緒に下ります。
2017年06月17日 13:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまたま知人と梅花皮小屋でばったり。一緒に下ります。
1
三本カンバから石転ビ沢。
簡単に登れそうにも見えますが、実際に歩けば、なかなか…。
2017年06月17日 14:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本カンバから石転ビ沢。
簡単に登れそうにも見えますが、実際に歩けば、なかなか…。
3
湯沢峰からダイグラ尾根、飯豊本山。
2017年06月17日 14:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢峰からダイグラ尾根、飯豊本山。
2
丸森尾根が体を張って来ると、山路は終点間近。
2017年06月17日 15:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森尾根が体を張って来ると、山路は終点間近。
2
始点のポールに礼して、山路の終了です。
無事の下山に感謝。
2017年06月17日 15:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始点のポールに礼して、山路の終了です。
無事の下山に感謝。
3

感想/記録

あれやこれやで3年振りの石転ビ沢。
後半こそ雲が優勢で眺望に恵まれませんでしたが、前半、石転ビ沢はこれ以上ない上天気で、圧巻でした。久しぶりに飯豊の矜持に触れた思いがしました。

*詳しくは拙ブログ『あるく』↓を参照して下さい。
https://blogs.yahoo.co.jp/nazbot39
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ