また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174039 全員に公開 沢登り丹沢

荒沢-黍殻山

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
11分
合計
5時間25分
Sスタート地点06:2810:20大平分岐10:2710:37黍殻山10:3810:44大平分岐10:4511:16大平11:1811:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン グローブ ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング 渓流シューズ トポ ルート図

写真

荒沢合流点
2017年06月18日 06:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢合流点
間子小屋沢との分岐。本日は右へ進む
2017年06月18日 07:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間子小屋沢との分岐。本日は右へ進む
左右が切り立ったゴルジュになってくる
2017年06月18日 07:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右が切り立ったゴルジュになってくる
チョックストーン。登れそうもないので戻り右からまく
2017年06月18日 07:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョックストーン。登れそうもないので戻り右からまく
1
見えている倒木の根っこにロープを掛けて、先程のチョックストーンの上へ下降した
2017年06月18日 08:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えている倒木の根っこにロープを掛けて、先程のチョックストーンの上へ下降した
左側に細ロープあり。滑りやすいが、なんとか登る
2017年06月18日 08:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に細ロープあり。滑りやすいが、なんとか登る
滝を登ると堰堤が奥に見えてきた。この先うんざりするほど堰堤が続く
2017年06月18日 08:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を登ると堰堤が奥に見えてきた。この先うんざりするほど堰堤が続く
左右から崩壊している
2017年06月18日 08:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右から崩壊している
幾筋にも分かれ流れる水流
2017年06月18日 08:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾筋にも分かれ流れる水流
沢筋にたつカツラ
2017年06月18日 09:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋にたつカツラ
1
分岐。3:1で左が多いが本流の右へ進む
2017年06月18日 09:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。3:1で左が多いが本流の右へ進む
分岐から少し上がると涸れ沢になる
2017年06月18日 09:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少し上がると涸れ沢になる
つめは次第に斜度がゆるくなる
2017年06月18日 09:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つめは次第に斜度がゆるくなる
つめ。倒木が塞ぎ左斜面へ取り付く。奥に稜線が見えている
2017年06月18日 10:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つめ。倒木が塞ぎ左斜面へ取り付く。奥に稜線が見えている
登山道出合い
2017年06月18日 10:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道出合い
大平分岐
2017年06月18日 10:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平分岐
大平分岐先の水場。
2017年06月18日 10:23撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平分岐先の水場。
黍殻山山頂で折り返し大平分岐を下る
2017年06月18日 10:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂で折り返し大平分岐を下る
軌道をくぐる
2017年06月18日 10:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軌道をくぐる
大平から早戸川への分岐を下る
2017年06月18日 11:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平から早戸川への分岐を下る
早戸川へ戻ってきた
2017年06月18日 11:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川へ戻ってきた

感想/記録

 先日、間子子屋沢を歩いたが、今日は本流側(荒沢)をつめてみた。
間子子屋沢との分岐を過ぎると、両側が切り立ってきてゴルジュのチョックストーンが登れそうもなく、戻ってから登りやすそうなところを右から巻いたが、どこまでも続く急角度の斜面で、足場はずり落ちししまうし手がかりも少なくかなり厳しかった。途中の経路を見極めて左から巻くべきであった。
 堰堤がうんざりするほど続いた後は、ゴーロが最後まで続く。稜線の登山道は再来週に行われる北丹沢トレラン大会の練習だろうか何人ものランナーが走っていた。
午後は雨予報だったことから、下りは一般道を使用し大平まで一気に下山した。整備がきっちりとされていて、とても歩きやすかった。
 それから、ヒルに2箇所やられてしまった。恐らく林道から早戸川の往復途中だと思うが、あまり居ないと思っていたので油断した。これからの季節は要注意である。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ