ヤマレコ

記録ID: 1174055 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

八丁山〜川原山【周回コース】

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の広域林道カーブに広い路側帯にとめました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
4分
合計
2時間52分
Sスタート地点10:2511:18八丁山11:51川原山11:5513:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、大休止1回、小休止4回。
コース状況/
危険箇所等
全体的に踏み跡は薄く藪が多いが、赤テープは随所にある。
川原山からの下りでは、最近間伐が行われていて、踏み跡が分かりにくくなっているし、丸太をまたいでいかないといけない。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

登山口。雑草に覆われていて標識がかろうじて確認できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。雑草に覆われていて標識がかろうじて確認できる。
1
車をとめた広い路側帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車をとめた広い路側帯。
1
左岸の細い踏み跡を登って行くと右岸に竹林が出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の細い踏み跡を登って行くと右岸に竹林が出てきます。
ここでしばし休憩しているときにGPSが衛星を捕捉しました。
ログはここからスタート。
この少し先から右の急斜面をジグザグに登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでしばし休憩しているときにGPSが衛星を捕捉しました。
ログはここからスタート。
この少し先から右の急斜面をジグザグに登って行きます。
八丁山を示す標識。でも、ここは頂上じゃない。
妻はぬか喜び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山を示す標識。でも、ここは頂上じゃない。
妻はぬか喜び。
1
最近立ったと思われる標識。
以前ここから林道へ下りたことがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近立ったと思われる標識。
以前ここから林道へ下りたことがある。
2
八丁山頂上。
眺望なし。尾根上のこぶのような山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山頂上。
眺望なし。尾根上のこぶのような山だ。
3
八丁山から川原山にかけての稜線の右側は間伐が進んで明るい雰囲気になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山から川原山にかけての稜線の右側は間伐が進んで明るい雰囲気になった。
水無からここに尾根を登ってきたことがある。
新しく標識が建ったというこは、登山口や道も整備されたのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無からここに尾根を登ってきたことがある。
新しく標識が建ったというこは、登山口や道も整備されたのだろうか。
1
杭が三本立っている分岐。
ここには新しい標識はないが、「飯場山」の標識が掛けてあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杭が三本立っている分岐。
ここには新しい標識はないが、「飯場山」の標識が掛けてあった。
川原山頂上。
草は相変わらずボウボウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原山頂上。
草は相変わらずボウボウ。
7
特徴のある飯盛山の向こうに福岡市街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴のある飯盛山の向こうに福岡市街。
6
姫島、立石山方面。遠くにうっすら見えるのは・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫島、立石山方面。遠くにうっすら見えるのは・・
3
糸島市街と左に可也山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸島市街と左に可也山。
5
以前に目をつけていた尾根を下ってみることにします。
古い赤テープが残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前に目をつけていた尾根を下ってみることにします。
古い赤テープが残っています。
間伐された木が踏み跡を分かりにくくしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐された木が踏み跡を分かりにくくしています。
笹でおおわれているところも。
基本尾根通しなので迷うことはあまりありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹でおおわれているところも。
基本尾根通しなので迷うことはあまりありません。
間伐木や藪を乗り越えかき分け、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐木や藪を乗り越えかき分け、
1
急坂に悪戦苦闘して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂に悪戦苦闘して、
林道が見えるところまで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えるところまで下りてきました。
堰堤の下を左岸から右岸へわたります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の下を左岸から右岸へわたります。
林道へ下りる場所を探すのに少しうろうろしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ下りる場所を探すのに少しうろうろしました。
1
1m以上ある藪をかき分け林道に出ました。
登るときは、この横断溝が目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1m以上ある藪をかき分け林道に出ました。
登るときは、この横断溝が目印です。
8
ゴーーール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーーール。
1
今年はヤマアジサイの色づきが遅いようですが、少しだけきれいなのを見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はヤマアジサイの色づきが遅いようですが、少しだけきれいなのを見ることができました。
2

感想/記録

今日は息子がデイキャンプに行く日。
送り届けて迎えに行くまでの4時間余りで往復できる近場の山、ということで久しぶりに川原山に行ってみました。
これまで、水無からと飯場からは登っていますので、今回川原の集落側から登れば、全方向の登れそうなルートを制覇できます。

過去のSIRIOさんのレコなどを参考に、登山口の標識から入りましたが、藪がひどくて50mほど沢の中を進み、左岸の踏み跡に出ました。ひと汗かいたところで沢沿いを離れ、右側の急斜面をジグザグに尾根に登り上がります。
尾根に出ると川原山まで、踏み跡は多少のアップダウンはあるもののなだらかな山歩きです。
途中、水無からのルートが整備されたのか新しい標識がいくつか立っていました。以前地形図を見ながら登ったり降りたりしたルートです。

川原山の頂上で昼食の予定でしたが、日陰がないので、北東尾根を少し下ったところで大休止をとりました。下りは、もう一つ気になっていた尾根を下ってみることにしました。古い赤テープがあるものの踏み跡はこれまで以上に薄く、しかも間伐木や藪も多く、下りはいいけど登りには使いたくないルートだ。しかし、最短の下山ルートなので、息子のお迎えには余裕を持って間に合いました。

訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/23
投稿数: 168
2017/6/19 2:07
 真新しい標識
yamatabiさん奥様お疲れ様でした♪
この時期の川原山は大変だったでしょうね(((^_^;)
分岐点に真新しい標識が設置されてる様ですね♪
ちょくちょく何方かが登ってるんでしょうね♪
川原山のメジャー化がゆっくり進んでる様で嬉しいです( 〃▽〃)
登録日: 2012/11/10
投稿数: 3421
2017/6/19 7:36
 一瞬
息子さんが 今回一緒じゃなく・・ 奥さんと二人だけだったので 
もしかして・・・たた・・・と 
あ〜〜良かった

たまには お二人で 良かったですね
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/19 11:57
 Re: 真新しい標識
まだまだメジャーじゃないですけど、標識が新設されているということは、熱心な愛好者がいらっしゃるんでしょうね。
水無からだと簡単に登れるので、登山者が増えるといいですね。
登録日: 2007/12/3
投稿数: 94
2017/6/19 12:00
 Re: 一瞬
ほんとに久しぶりに二人で登山しました。
たまにはいいもんです。

これからだんだん子どもが手を離れていくと思うと、ちょっと寂しい気もします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 GPS 右岸 左岸 堰堤 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ