また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174211 全員に公開 ハイキング東海

冠山(ニッコウキスゲを探して)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冠山峠の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
26分
合計
2時間6分
S冠山峠14:0914:55冠平15:0215:15冠山15:3416:15冠山峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

林道冠山線が越美山地の稜線を越える冠山峠から冠山を目指します。石碑の脇から歩き始めると、
2017年06月17日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道冠山線が越美山地の稜線を越える冠山峠から冠山を目指します。石碑の脇から歩き始めると、
足下にはマイズルソウや、
2017年06月17日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にはマイズルソウや、
1
ヘビイチゴが見られます。
2017年06月17日 14:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴが見られます。
1
登山道脇は薄紅色のタニウツギに飾られます。
2017年06月17日 14:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇は薄紅色のタニウツギに飾られます。
1
色鮮やかさでは、ヤマツツジや、
2017年06月17日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかさでは、ヤマツツジや、
1
アザミも負けていません。赤紫色の花の中をハチさんがゴソゴソしています。
2017年06月17日 14:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミも負けていません。赤紫色の花の中をハチさんがゴソゴソしています。
2
最初のピーク、1156mピークを越え、烏帽子のような山容の冠山を見定めます。
2017年06月17日 14:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク、1156mピークを越え、烏帽子のような山容の冠山を見定めます。
1
この先は小刻みにアップダウンを繰り返しながら進む道。これは見事な曲がり具合。
2017年06月17日 14:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は小刻みにアップダウンを繰り返しながら進む道。これは見事な曲がり具合。
新緑が美しいブナ林の中を進みます。
2017年06月17日 14:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しいブナ林の中を進みます。
木々の合間には目指す冠山。
2017年06月17日 14:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間には目指す冠山。
湿地を横目に進んでいくと、ユキザサが点々と続くようになり、
2017年06月17日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地を横目に進んでいくと、ユキザサが点々と続くようになり、
1
冠山の北面の巻道に差し掛かるとイワカガミも現れます。
2017年06月17日 14:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山の北面の巻道に差し掛かるとイワカガミも現れます。
1
視界が開けたところが冠平への分岐点で、チシマザサに覆われた冠平を見渡します。冠山の頂上は後回しにして、まずは冠平へ向かいます。
2017年06月17日 14:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けたところが冠平への分岐点で、チシマザサに覆われた冠平を見渡します。冠山の頂上は後回しにして、まずは冠平へ向かいます。
ニガナが点々と続く道を緩やかに下って、
2017年06月17日 14:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナが点々と続く道を緩やかに下って、
1
冠山を背にして鞍部の小広場に立つと、早速ニッコウキスゲ探し。
2017年06月17日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山を背にして鞍部の小広場に立つと、早速ニッコウキスゲ探し。
2
笹原の中に伸びる道をそぞろ歩くと、茂みの片隅に、山吹色の花を見つけます。
2017年06月17日 14:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の中に伸びる道をそぞろ歩くと、茂みの片隅に、山吹色の花を見つけます。
3
こちらは咲き始めでしょうか?まだ時期には早いのか、蕾の方が目立つばかりでしたが、お目当ての花に出会えて満足。
2017年06月17日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは咲き始めでしょうか?まだ時期には早いのか、蕾の方が目立つばかりでしたが、お目当ての花に出会えて満足。
1
冠山を背後に従えて咲くニッコウキスゲ。青い空、緑の笹とコントラストも鮮やかです。
2017年06月17日 15:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山を背後に従えて咲くニッコウキスゲ。青い空、緑の笹とコントラストも鮮やかです。
3
続いて冠山の山頂に向かいます。垂らされたロープを頼りに急傾斜の岩肌に取り付くと、
2017年06月17日 15:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて冠山の山頂に向かいます。垂らされたロープを頼りに急傾斜の岩肌に取り付くと、
タテヤマリンドウが顔をのぞかせています。
2017年06月17日 15:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウが顔をのぞかせています。
2
急坂を登り切り、頭上にはナナカマド、
2017年06月17日 15:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登り切り、頭上にはナナカマド、
1
足下にはアカモノを見つけながら、
2017年06月17日 15:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にはアカモノを見つけながら、
2
冠山の頂上に到着します。冠山三等三角点が置かれた狭い頂上からは、遮るものなく素晴らしい展望が広がります。
2017年06月17日 15:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山の頂上に到着します。冠山三等三角点が置かれた狭い頂上からは、遮るものなく素晴らしい展望が広がります。
1
南方から西方にかけては、幾重にも折り重なりながら奥美濃の山並が続き、
2017年06月17日 15:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方から西方にかけては、幾重にも折り重なりながら奥美濃の山並が続き、
1
満々と水を湛える徳山湖を見下ろします。
2017年06月17日 15:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満々と水を湛える徳山湖を見下ろします。
北方から東方にかけては、冠平の先に伸びる越美山地の稜線越しに部子山、銀杏峯、姥ヶ岳、能郷白山を望み、荒島岳の彼方に見通すのは、
2017年06月17日 15:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方から東方にかけては、冠平の先に伸びる越美山地の稜線越しに部子山、銀杏峯、姥ヶ岳、能郷白山を望み、荒島岳の彼方に見通すのは、
1
白山連峰。残雪の山肌がおぼろげに見て取れます。
2017年06月17日 15:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山連峰。残雪の山肌がおぼろげに見て取れます。
1
北西方向の突端に立ち、冠山峠を隔てて向き合う金草山を眺めます。
2017年06月17日 15:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向の突端に立ち、冠山峠を隔てて向き合う金草山を眺めます。
2
ふと傍らに目をやると、ウスギヨウラクが垂れ下がっています。
2017年06月17日 15:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと傍らに目をやると、ウスギヨウラクが垂れ下がっています。
2
冠山の頂上を後にして、この後向かう部子山を眺めながら急斜面を下り始めます。
2017年06月17日 15:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山の頂上を後にして、この後向かう部子山を眺めながら急斜面を下り始めます。
1
往路では気づかなかったお花を眺めながら進みます。こちらはガマズミの仲間でしょうか?
2017年06月17日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では気づかなかったお花を眺めながら進みます。こちらはガマズミの仲間でしょうか?
タニギキョウ、
2017年06月17日 15:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニギキョウ、
1
ツクバネソウを見つけながら、
2017年06月17日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウを見つけながら、
ブナ林を進みます。
2017年06月17日 15:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を進みます。
林床ではギンリョウソウがにょきにょきと。ほどなく冠山峠に行き着きます。
2017年06月17日 16:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床ではギンリョウソウがにょきにょきと。ほどなく冠山峠に行き着きます。
3

感想/記録

 ニッコウキスゲ目当てに、午後から登り始める冠山。事前情報ではまだあまり咲いていない様子なので期待せずに向かいましたが、頂上直下の冠平では、笹の茂みの中にぽつり、ぽつりと山吹色の花を見つけることができました。確かに咲いているのはごく僅かで、蕾の方が目立つ感じでしたが、青い空、緑の笹とコントラストも鮮やかに花開かせるニッコウキスゲにお目にかかれたので、良しとしましょう。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ