また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174243 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

三笠山[下ヤツウチグラ](1491m)諏訪山[上ヤツウチグラ]の前衛)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
 montcervin(写真)
, その他メンバー19人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
貸し切りバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
52分
合計
7時間42分
S諏訪山登山口08:3810:42湯の沢の頭10:4312:29三笠山13:0914:31湯の沢の頭14:4216:20諏訪山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
核心部:湯ノ沢の頭を経て避難小屋を過ぎるあたりから大岩があらわれ、
ロープの誘導、梯子段の登りが続きます。
その他周辺情報日本三百名山・関東百名山・ぐんま百名山
諏訪山(上ヤツウチグラ)、三笠山(下ヤツウチグラ)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ
共同装備 ツエルト

写真

浜平登山口にある虎王神社の鳥居をくぐって、湯ノ沢の遡行に入っていきます。
2017年06月17日 08:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜平登山口にある虎王神社の鳥居をくぐって、湯ノ沢の遡行に入っていきます。
湯ノ沢の左岸にしっかりした登山道が続きます。
谷筋を流れる空気は爽やかで実に快適な気分で登りました。
2017年06月17日 09:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の左岸にしっかりした登山道が続きます。
谷筋を流れる空気は爽やかで実に快適な気分で登りました。
岩魚かアマゴが棲みそうな沢の流れ。
帰路に泳いでいるのを見かけました。
2017年06月17日 09:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚かアマゴが棲みそうな沢の流れ。
帰路に泳いでいるのを見かけました。
クワガタソウ(鍬形草)が咲いていました。
2017年06月17日 10:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタソウ(鍬形草)が咲いていました。
湯ノ沢の頭に出て、南東方向の稜線を辿る。
2017年06月17日 10:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の頭に出て、南東方向の稜線を辿る。
淡い黄緑色のアブラツツジだそうです。始めてみました。
2017年06月17日 11:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡い黄緑色のアブラツツジだそうです。始めてみました。
避難小屋が見えてきました。
2017年06月17日 11:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
新緑の朴の葉を通した柔かい陽射しが美しい。
2017年06月17日 11:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の朴の葉を通した柔かい陽射しが美しい。
ロープに導かれて慎重な歩きとなってきました。
2017年06月17日 12:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに導かれて慎重な歩きとなってきました。
高度感に満ちたアルミ梯子の登り。
2017年06月17日 12:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感に満ちたアルミ梯子の登り。
緊張感漂う梯子の登り。
2017年06月17日 12:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感漂う梯子の登り。
良く晴れた青空の中にサラサドウダンツツジが満開。
2017年06月17日 12:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く晴れた青空の中にサラサドウダンツツジが満開。
三笠山(下ヤツウチグラ1,240m)頂上、遥拝祠堂と三角点があり、360度の展望が望めました。
2017年06月17日 12:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠山(下ヤツウチグラ1,240m)頂上、遥拝祠堂と三角点があり、360度の展望が望めました。
三笠山頂上部からの360度の眺めの一部、
御座山、八ヶ岳方面に重畳と連なる山並み。
2017年06月17日 13:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠山頂上部からの360度の眺めの一部、
御座山、八ヶ岳方面に重畳と連なる山並み。
時間の関係で割愛となった諏訪山(上ヤツウチグラ1,549m)はすぐそこ、山頂部は木々に覆われ展望は効かないそうです。
2017年06月17日 13:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間の関係で割愛となった諏訪山(上ヤツウチグラ1,549m)はすぐそこ、山頂部は木々に覆われ展望は効かないそうです。
登り終えた帰路の稜線下りは足取りも軽そう!
2017年06月17日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り終えた帰路の稜線下りは足取りも軽そう!
ヤマツツジも咲いていた。
2017年06月17日 13:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも咲いていた。
砂地の滑りやすい九十九折れの下り。
2017年06月17日 13:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地の滑りやすい九十九折れの下り。
イワタバコ(岩煙草)
2017年06月17日 14:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワタバコ(岩煙草)
湯ノ沢の最上部の大岩を避けるように通って。
2017年06月17日 14:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の最上部の大岩を避けるように通って。
砂地の滑りやすい下りが続きます。
2017年06月17日 14:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地の滑りやすい下りが続きます。
サワギク
2017年06月17日 16:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワギク
オオバアサガラ(大葉麻殻)
2017年06月17日 16:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバアサガラ(大葉麻殻)
バンビ・小鹿が木陰で休んでいた、きっとどこかで母親が見守っているのでは?!
2017年06月17日 16:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンビ・小鹿が木陰で休んでいた、きっとどこかで母親が見守っているのでは?!
コアジサイ(小紫陽花)
2017年06月17日 16:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ(小紫陽花)
浜平口登山口標
2017年06月17日 16:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜平口登山口標
諏訪山自然探勝路の案内標
2017年06月17日 16:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山自然探勝路の案内標

感想/記録

個人的には初めての地域であったが、リーダー担当の下見等準備のお陰もあり、又新緑の季節、厳しい暑さも避けられ、爽快な風の流れる中を快適なリズムで登を楽しめた山行となった。
三笠山の山頂部からは、360度の展望を楽しめた。
その昔から地域の人々の信仰の場所でもあるそうで、昔日の人々の厳しい生活の中の心のよりどころを求めての営みが偲ばれる。
アプローチに公共交通の不便な山域に、
グループで登ることにより貸し切りバスの利用が可能となりとても良かった。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ